フィギュアスケート

2016年8月 4日 (木)

ザ・アイス大阪2016

Photo

・茶巾ずし(えび ちらし ミツバ)
・ごまの細巻き(かにかま きゅうり)
・にんじんのみそきんぴら
・甘辛ごぼう
・ズッキーニの肉詰め
・ミニトマト

 

Photo_4

・ゴーヤと豚肉のオイスターソース炒め
・かぼちゃの煮物
・ジャガイモのハーブ焼き
・玉子焼
・鮭

 

Photo_5

・ゴーヤチャンプルー
・玉子焼
・ほうれん草のおひたし
・鮭としそのちらし
・プチトマト

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

Top011

先週末、近所の友達とザ・アイスを観に大阪に行ってきました。

続きを読む "ザ・アイス大阪2016"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

真夏の氷上祭典2016

Photo

Cpicon 酒粕を使った西京焼き by MackMom
・アスパラのマヨマスタード炒め
・いかにんじん
・チーズ海苔巻き
・卵焼き
・紫蘇ごはん

 

Photo_2

・中華ハンバーグ(餃子のタネの残りで)
・ナス南蛮
・いか人参
・だし巻き卵

Photo_3

・鳥南蛮
・卵焼き
・ブロッコリーとエビの塩炒め   プチトマト
・人参のマヨサラダ
・しらすご飯

 

                          ※

 

 

 

 

 

 

 

 

Top01

真央ちゃん座長の「ザアイス大阪公演」 のチケットとれました♪
他にも大ちゃん、しょーま、パトリックに会えるという奇跡。 スタンド席だけどな。

ワーイ(o°▽°)o(o_△_)o(o°▽°)o(o_△_)o(o°▽°)oゴロンゴロンゴロンゴロン

嬉しくて禿げそうです。 

 

 

 

アリーナ席取れなかったけどスタンド席との差額7000円で

・ 高速バス8000円⇒新幹線13000円+食事代2000円にランクUPできる   or

・ ランチ1000円✖7日分食べれる  or

・ ガリガリくん70円✖100日分食べれる(つらいかも)

と思えば悔しくない。

 

タノシミタノシミ( ^ω^ )

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

題名のない音楽会「フィギュアスケートの音楽会」

Photo

・牛肉八幡巻き
・アスパラのソテー
・里芋のサラダ
・れんこんのナンプラー炒め
・卵焼き
・プチトマト

Photo_3

・焼きしゅうまい
・れんこんと牛蒡のきんぴら
・ブロッコリー プチトマト
・卵焼き
・ゴーヤの佃煮

Photo_4

最近撮影時が暗くて画像が貧相;

・鮭ハーブ焼き
・ブロッコリーのカレーソテー
・燻製たまご
・きんぴらごぼう
・酢どりごぼう
・人参のマスタードマヨ和え
・プチトマト

 

                             ※

続きを読む "題名のない音楽会「フィギュアスケートの音楽会」"

| | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

ラズベリ&チョコのロミアスと宇野昌磨くん

 

 

2shu

ロミアスをチョコ生地にして、ヌガーにラズベリーシロップを混ぜて焼いてみました。

 

Razu

焼く前は綺麗なピンク色をしていたのですが、

 

 

Photo_6

焼いたらほぼ退色して、ラズベリーの味もほとんどしなかったので、
熱いうちにジャムを塗りました。写真は塗った後です。

しばらくすると乾いたし、ラズベリーの色も味も楽しめたんだけど、なぜだろう、偽装した感じが否めないのは。 笑

 

Photo

こっちはフロランタン風に。
最初から苺の粒ジャムを散らして焼いたけどやっぱり退色したので、またジャムを塗って乾かしました。

これはね、、、失敗。
見た目良くてもクッキー生地が薄すぎて味のバランスが悪し。
だいたいフロランタンのサブレ生地はロミアスと配合が全然ちがうしね。

やっぱりね、ロミアスは王道のキャラメル味が一番美味しいのです。

 

 

 

 

                          ※

さて。世間は羽生さんの記録更新で盛り上がってますが、ここで今試合【わたし的】ベストショットを。

続きを読む "ラズベリ&チョコのロミアスと宇野昌磨くん"

| | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

焦がしレバニラのパイクロ

寄せる年波には勝てず、最近空目をする機会が増えたように思います。

でも決してこれは老眼による弊害ではないと思うのですよ。

Photo

「焦がしバニラのパイクロ」は

 

 

「焦がしレバニラのパイクロ」

って読んじゃいますよね ね ね ね?

 

娘が買ってきたこのおやつを見て、ああ、レバニラ味のスナック?
まあ、コンポタージュ味のガリガリくんもあるくらいだからアリなのか。。。( ´´ิ∀´ิ` )

 

 

 

 

ってそんなお菓子売れるか!  と一瞬でも納得してしまった自分を憂う。

思考の問題なのかしら。

 

空目して勝手に勘違いするのは加齢の問題じゃないと思うのですが、
「んなわけないか」と気づくまでの時間が長くなるのはまずいですよね。

 

                ※

 

 

お菓子のアップばっかりしてたのでお弁当写真がたまってます。

Photo_2

・コールスローの海苔巻き
・チキンのハーブ焼き
・雑魚入りだし巻き
・かぼちゃの煮物
・にんじんしりしり
・プチトマト

Photo_3

・鮭のチーズソテー
・ポテサラのオーブン焼き
・わかめ入りだし巻き
・ブロッコリーのしおゆで プチトマト
・雷こんにゃく

 

Photo_4

・炒りどり
・ほうれん草の胡麻和え
・大葉とかつお節入りだし巻き
・ぶりのハーブ焼き

 

                         ※

 

 

でもまあ加齢によるものじゃなくても空目ってしちゃうもんですよね。

忙しかったりすると特に。

「ひまつぶし」を「ひつまぶし」に

「恋人」を「変人」に

「アパマンショップ」を「アンパンマンショップ」に

とか。

あと、「ヒルナンデス」や「ビルメンテナンス」を

2015y12m10d_120426363

「フェルナンデス」に空目してしまうのはこの時期スケートヲタクならではのデフォであると思います。(ちげーよ)

 

フィギュアに全く興味のない方もいらっしゃると思いますが、
冬になるとぶつぶつつぶやいたり吠えたりしますのでお許しください。

| | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

ロミアスと羽生君の「SEIMEI」

Photo_2

焦がしキャラメルナッツとサクサクの軽い生地が後をひくクッキーです。

Photo

今回は発酵バターを使ってみましたが、よりリッチな味になりました。

ココア味もプレーン味も

香ばしくて美味しい~♪

 

                             ※

 

続きを読む "ロミアスと羽生君の「SEIMEI」"

| | トラックバック (0)

2015年11月30日 (月)

紫芋のマクロビモンブラン

2_2

紫のバラと言えば

ガラスの仮面の速水真澄ですが、
これを作りながら脳内を流れていたのは

「ばらはばらは~けだかく~さ~い~て~♪」
のベルばらの主題歌でした。

 

 

 

さてそんなどうでもいい前置きはおいといて。\(-_\)(/_-)/

いやあ。。。

NHK杯の羽生クン、見ました?凄かったですね。

わたし熱を出してたんですけどフリーの3本の4回転を見た時は興奮して頭が痛くなりました。
彼のジャンプは振付の一部かと思うくらい自然で綺麗で技術と芸術が融合してて、手足が長くて顔が小さくてもう肌が綺麗な若人に勝る者はなし! あっぱれ!この先ももっとつきぬけてくれ!!!!

わたし大輔ファンですけど、  認めます。(←お前に認められても。)

いいなあ。ゆづファン。 うらやまし。 

あ、また話それましたね。 そろそろ本題に。

さて、バラのデコレーションと言えば

飴細工のバラ、
フォンダンバラ、
マジパンバラ、
プラチョコバラ、
エヴァンタイユ

等がありますが、この紫のバラはなんと

紫芋とはちみつのみで出来たヘルスィーなバラなのです。

                           ※

続きを読む "紫芋のマクロビモンブラン"

| | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

イニシャルモチーフのスマホケース

K_rogo

友人「K」のスマホケースを作りました。

Photo

 

ジーンズやパンツのベルト通しを2つまたぐようにして装着すると、
チョークバッグみたいでイイ感じです。

友人はガラケーとスマホ(5S)を両方使っているのですが、
どっちを入れてもぴったり収まるサイズにし、
蓋もマグネットで自然にぴたっと閉じるように微調整しながら縫いました。

Rogo

当たり前のことですがこういう使いやすさってとても大事ですよね。

 

そして

蓋を開けた時にサプライズ仕込んどきました。

 

 

 

 

 

 

Rogo

 

隠れ真央ちゃんです。

ま、マニアックですか?;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

元画はコレ↓

 

17301

 

真央ちゃんファンである友人は

「ぎゃー!!!私の心わしづかみ!!!!」 

この日あったジャパンオープンの好成績もあいまって喜んでました。

 

もうちょっと小さく刺したかったんですが、
このサイズが限界でした。
真央ちゃん、手足長すぎ。

 

 

 

                    ✿

 

 

その真央ちゃん、復活しましたね。お見事!!!! 
演技する前の顔つきでこりゃ攻めていくな、って感じがびしびし伝わってきました。  
スポーツニュースは真央ちゃん一色ですね。

 

真央ちゃんも凄かったけど、宇野昌磨選手の演技もトリハダものでした。
技術的な成長にも度肝を抜かれましたが、なんていうか、理屈なしで惹き込まれちゃうんですよね。

 

こういう選手のことを解説者やアナウンサーは「場の空気を支配していますっ!!!」とか一辺倒に言っちゃうんですけど、まあ実際ほんとそうなんですよ。

現地で観たかったなあ。

 

ぐいぐい来てますよ、彼。

羽生さんやマサハルさんもいいけどしょうまさんもなかなかのものですよ。(o^-^o)

 

 

| | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

天使の梯子

Photo

雲間から地上に放射線状にさす光のことを天使の梯子というらしいのですが、
この日私が見たのは逆で、雲間から上空に向かって出ている光でした。

てんしのはしごってなんぞや?って方はこちらの画像 を見ると「ああ、あれか」と納得いただけると思います。

あと、フランダースの犬のラストシーンとか。

O02430360118573208321_2
http://www.amazon.co.jp/dp/B0070Q7N2K

 

天使の梯子がもつ、厳かで宗教的なイメージから、「昇天」を示唆する作品が多いのにも頷けます。

実際、トップの写真の光、ずーっと彼方まで伸びていてむちゃくちゃ神々しいんですよ。
こんな時、広角レンズがあったらなあと思います。
私、マクロレンズしか持ってないんで。(あーレンズのせいにしてるー

光線がぼやっとしたので編集でコントラストを強くしました。

 

ちょっと前に猫さんも天使の梯子画像をあげてて、コメ欄で私が「光芒と闇」っていう中2病的なライトノベルを書く、というくだらない話に飛び火したんだけど、どうせ書くならフィギュアスケートをネタにしろ、と言われてたのを思い出しました。

いや、猫さん、なかなかいいとこついてると思いましたよ。
実際に氷上の光と陰っていうスケート本がでてますから。

「氷上の華麗な舞は、観る者を魅了する。だが、その水面下では壮絶なドラマが繰り広げられ。。。」 

ってフィギュアスケートってある意味わかりやすいですよね。

あ、実際は全然中2病くさくない解説本で、フィギュアファンの中では有名な良本なのですよ。

フィギュアはねー、「闇や影」の部分が選手のスランプや怪我問題だけならまだいいんですが、疑惑の採点問題があったり、アイスショーやオリンピックに商業主義がはびこっちゃったりするのがちょっとねえ。いただけませんねえ。

なんか、「天使の梯子」がみょーに俗っぽい話になってしまいましたね。(^^)

Photo1

天女な真央ちゃん✿

 

| | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

リバティの扇子と羽生君のケガ

Photo_4

以前友人が私の作ったリバティ扇子をブログにアップしててくれて、それを見た友人のお友達Mさんが自分にも作ってほしいと間接的に頼まれました。

そのお友達は、偶然にも以前ケーキを頼んでいただいてた近所の方で、今回のことでお互い名前がわかった時は「あ~、あなたでしたか(^O^)」という嬉しいめぐりあわせ。

拙いハンドメイドですが、喜んで作りましたとも。

 

Photo_5

自分の好きな柄で、ということでリバティの生地を持ち込んでもらいました。
あまりネットでは見たことのないピンクのかわいらしい柄で、ところどころ金色の箇所があります。
たぶん、ベッツィアン?という種類かな?

前から言ってますが、リバティの生地って手に取って眺めているだけで幸せ~♪な気持ちになれます。

 

続きを読む "リバティの扇子と羽生君のケガ"

| | トラックバック (0)