お弁当

2018年8月 8日 (水)

真夏のシフォン

Photo

いただいたパッションフルーツとキウイでジャムを作り、ヨーグルトと合わせてシフォンケーキを作りました。

しっとり軽い生地に爽やかな酸味がたまりません。
飲み物なくてもパクパク食べれる、夏にぴったりのシフォンケーキです。

 

 

Dsc_1504

夏場は卵の水分が多いせいで、分離しやすい。
ー これ、わかってたんだけど、攪拌の引き際がわからずついつい長めにやってしまい、キメの粗いメレンゲができてしまいました。
乾燥卵白入れて濃度を濃くすればよかった。

それでも底上げもしなかったし、パッションフルーツの種も沈まなかったのでよしとします。

んで、そのパッションフルーツの種ですが、キウイとか苺の種とはちょっと食感が違うんですよね。
粒が大きいし、噛むと酸味や苦味がちょっと出るので好みが分かれるところ。

私は好きなんだけど、人にあげるにはちょっと躊躇してしまう存在感です。

 

 

以下、お弁当画像。

 

 

 

Photo_2

・鮭の塩焼き
・いんげんの胡麻和え
・玉子焼き
・ヤングコーンのバター焼き
・ケチャップソーセージ
・とうもろこし

 

Dsc_1477_3

・花ソーセージ
・キャベツの即席漬け
・シシトウの焼きびたし
・塩卵
・たらこと水菜とトマトの冷製パスタ

 

Dsc_1476

・鮭としその混ぜご飯
・ナス南蛮
・玉子焼き
・にんじんたらこ
・アンチョビとポテのグラタン
・そらまめのしおゆで

 

今朝の広島は珍しく涼しいです。え?何故?

そっか。今日から残暑だから?

異常現象!記録的猛暑!記録的豪雨!
というわりにはけっこう律儀な地球。

でも日中は相変わらず高温ですね。
今日も油断せずいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

暑い日が続きます。。。

Ikamusu

・いか天むす
・大根の葉としらすの浅漬け
・玉子焼き
・豚肉と大根の葉のソテー
・プチトマト

Photo

・のりべん
 鮭の塩焼き ちくわのてんぷら コロッケ(できあい) 
・玉子焼き
・かぼちゃの煮物
・ブロッコリーのソテー

 

Photo_2

・チキンピカタ
・玉子焼き
・かぼちゃの煮物
・人参とこんにゃくのたらこ和え
・おむすび
・しば漬け

 

 

                         ※

昨日長女と市内の災害ボランティアに参加してまいりました。

この暑い中、アラフィフのちっちゃいおばちゃんが参加して大丈夫なんだろうか、と自問自答しましたが、真夏にスコップで土をかき出す、という作業は筋金入りのガーデニング好きにはわりと馴染みのあるものなので、えいやっと参加してきました。
災害ボランティアとこれらを一緒にするのは不謹慎かもしれませんが、どうせするなら苦にならないほうがいい。
屈強な男性グループだったら、ペースを乱すのでは、という不安はありましたけど、運営側がグループ調整をしてくれるのを知っていたので、安心して女性のいるグループで参加してきました。

今回は、家から車で10分のわりと近場で、床下の泥を外にかき出す、という作業をしました。
床板が外された状態の床下に潜り込み、スコップですくってはバケツに入れ、リレー式で外に出す、という作業を11時から3時まで、昼休みをはさみながら黙々と行いました。
15分作業して15分休憩だったのですが、作業はあっという間で、休憩時間のほうが長く感じました。 

もうちょっと長く、もうちょっとあそこまで作業しても、、、と思いましたが、
まだできる、という慢心が老害(熱中症)を引き起こすんだということを意識しながら無理のないペースで作業しました。

途中、休憩しながら被災された方の話を聞いて、改めて当たり前に普通に暮らせるありがたみを痛感しました。

 

終了後、被災されたご家族からペットボトル5本くらいいただき、最後にアイスまでいただき、申し訳ないくらいでした。

長女の大学でも積極的にボランティアツアーみたいなものが企画されてたのですが、
ある先生がSNSで「学生よ、部活やバイトはいいからボランティアに参加しなさい」とおっしゃってるのがどうもひっかかって。

ボランティアは強制するものじゃないです。

部活だって、試合のために必死に励んでる学生もいるし、バイトだって死活問題でやらざるを得ない学生だっているわけで。
水害の為、通うだけでも困難な学生も沢山いるしね。

大学主催のボランティアは、かなり遠方だったせいもあったので今回は市内で企画された災害ボランティアに親子で参加してきました。

 

自宅生でバイトもしてて、お小遣いもそこそこあって不自由なく暮らしている彼女が、今回無償のボランティアをして何を感じたかな。

休憩中、男子学生とカープの話で盛り上がってましたけどね。
はいはい、年寄りはむこうに行きますよ、と納屋の方で風にあたってた母ですけどね。

ま、どうでもいいハナシです。

まだまだ暑い日が続きますが、どうか被災された方々の生活が早く元通りになりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

災害ボランティアのこと

Photo_2

・ささみの胡麻焼き
・塩卵
・ほうれん草とキャベツの海苔巻き
・プチトマト
・ヤングコーン
・さやえんどう

 

Photo_3

・アボカドの豚巻き
・塩卵
・ブロッコリー
・キャベツとしその梅あえ
・ポテトのハーブ焼き

 

 

Photo_4

・豚の生姜焼き
・ポテサラの海苔巻き
・かぼちゃのグリル
・スナックエンドウ プチトマト
・ケチャップパスタ

 

 

 

 

 

                        ※

 

 

7月豪雨災害ボランティアに参加されてる方、される予定の方、暑い中お疲れ様です。どうぞ熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

我が家は長女の試験が終わって落ち着いてから考えようと思います。
まだ日々の通勤通学、送迎だけで体力消耗し、休日は両家の手伝いもあるので出来るか未定ですが、できれば平日に手伝わせていただきたいな、と思います。

ボランティア活動の受付及び開始に関するお知らせ

 

こちらは東広島市限定です。

4年前広島市の土砂災害ボランティアに参加しましたが、上記リンク先にある持ち物以外 に、個人的にあったらいいなと思ったものを紹介させていただきます。

①ゴーグル   

泥や砂ぼこりから目を守るためです。なければ入った時のために目薬を。

 
          

②片面が樹脂コートされた手袋(2つくらい)

こんなやつです。→

③軽量のリュックかウエストポーチで

 
汚れます。置くところありません。100均にナイロンタイプのシューズ入れでリュックにもなるタイプのがありましたがあれベスト。

 

④飲み物は水筒ではなくペットボトルで

上記理由からなるべく荷物は軽量で。

 

⑤ウェットティッシュ

水量が限られている場合、汚れが落ちにくいので。

 

⑥着替え

ドロドロになります。

スコップ類等を持って行かれる時は派手目のリボンなどつけて、目印をした方がいいです。

後あったらいいなあと思ったのは泥水を吐き出すためのデッキブラシちりとりでしたが、
これは被災地にもよるのかもしれません。 

 

以上、持ち物に関して書きましたが、一番気をつけなければいけないのは「熱中症」です。

前回参加の時、運営側から

「脱水で倒れたりするとグループに迷惑をかけるし、被災者の方も悲しむことになる。」

やんわりと言われてましたが、
要はグループ行動を意識しながら自己責任もしっかりとること、ということだと思います。

今回、まだ参加してないのに上からの物言いでごめんなさい。

でも、決して無理しすぎず、こまめに水分をとっていただけたら、と思います。

 

 

「2014年広島土砂災害地へボランティアに行ってきました」

過去記事になりますが、よろしかったら参考になさってください。
あの時はガス漏れがあったり、運営側が体制が整ってなかったので、ボランティアの人数はいるのに、肝心なところに足りてない、という事態でした。
今回はそうい問題点は大分改善されてると思います。

よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

記録的豪雨

Photo

・鰆の西京焼き
・かぼちゃの煮物
・人参のたらこマリネ
・玉子焼き
・じゃがいも照り焼き
・プチトマト スナックエンドウ

Photo_2

・胸肉のハニーマスタード焼き
・酢レンコン
・いんげんの胡麻和え
・しば漬け
・ちくわ梅しそ巻き
・おむすび
・玉子焼き

 

 

Photo_3

・チキンピカタ
・おむすび
・玉子焼き
・かぼちゃの煮物
・プチトマト スナップエンドウ レタス
・人参のタラコあえ

 

続きを読む "記録的豪雨"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

アジサイの花付き

Photo_2

・茶巾ずし
・胸肉のきじ焼き
・ブロッコリー
・人参と塩昆布の胡麻和え
・スナックエンドウ

 

Photo_3

・アスパラガスの肉巻き
・玉子焼き
・糸こんにゃくのタラコ和え
・シシトウのグリル
・ミニトマト

 

Syuumai

・焼売
・筍の佃煮
・破竹と小松菜の煮浸し
・だし巻き卵
・鮭の塩焼き
・プチトマト

 

マツコの番組に出てた「ザ・シューマイ」に誘発されて久しぶりに焼売を手作りしてみましたが、程遠いシロモノができてしまいました。

美味しくないわけじゃないけど、ザ・シューマイの方が味も深くて食感も断然良いです。
ザ・シューマイは私には味がちょっと濃いですけど、コンセプトががっつり食べたい男性向け、ということだそうなのでこの点も納得。
いいビールのおつまみにもなりましょう。

冷凍食品であれだけ本格的な焼売を作った味の素さんの企業努力にただただひれ伏します。

 

 

 

 

Photo

雨の中をしっとりとガクアジサイ。

 

Photo_4

こちらはアナベルです。
根元が乾燥しないようにリシマキアヌンムラリアを植えてます。

 

Photo_5

これは秋色アジサイ。
春から秋までの間色が緑→ピンク→赤→茶色に変化します。

 

今年は裏年なのか、今ひとつ花付きがよろしくありません。
花もちょっと小さいかな。

 

クレマチスにしてもそうなんだけど、なんで花屋さんのアジサイは背丈が低くて花が大きいんだろう?と思って調べたら、矮化剤(わいかざい)というホルモンを使い、人工的に樹高を小さくしたり花をたくさんつかせたりして出荷されてるんだそうな。
本来の栽培サイクルではなく無理やり花を咲かせているので、株に負担がかかり翌年咲かず翌々年に咲いたりしてるんですって。

 

なんとなく想像ついてたけど、お花屋さんの花って結構なストレス抱えて売られてるんだね。

まだ株が若いから根が成熟してないかもしんないけど、花後に思い切って枝抜きしたら一つ一つのお花が大きくなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

黒酢豚

Photo

黒酢豚 
・いんげんの胡麻和え
・にんじんのナムル
・だし巻き卵
・プチトマト

 

 

Photo

・豆ご飯
・鮭の塩焼き
・ズッキーニのチーズ焼き
・玉子焼き
・かぼちゃのグリル
・さやいんげん

 

Dsc_1199_2

・つくねの照り焼き
・にんじんのたらこ和え
・玉子焼き
・かぼちゃの煮物
・ブロッコリーと小エビの和物

 

 

 

 

↑の黒酢豚はコウケンテツさんのレシピです。
黒酢と黒砂糖を入れるのでまろやかに仕上がります。
筍の代わりに入るれんこんの歯ごたえもいいです。

 

酢豚は旦那さんの大好物なのですが、工程が面倒なのと、子供の頃私があんまり好きではなかったので、作ったのは今回入れて人生で2回くらい。

 

嫁がなかなか作ってくれないので、外食で酢豚頼んだり、スーパーの惣菜パック買ってきたりしてた旦那さん。

ほんとすまんかったよ。

 

 

 

 

でもね面倒なんだよ。^_^

 

友人にそのハナシをすると、「あーわかる。うちの旦那も春巻き大好きなの知ってるけどあんまり作ったことないもん。」と言ってました。

 

こういう中華は手間がかかるからぶっちゃけ外食がいいと思うんですよね。

 

特に酢豚は原価率が一番高い中華らしいですしdelicious

 

次に作るのは何年後になるかしら。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

カノンコード

Dsc_1185

・ハンバーグ
・ブロッコリーレモン塩
・にんじんのグラッセ
・パセリ粉ふきいも
・塩卵
・プチトマト
・さやえんどう

 

Photo

・白身魚 メンチカツ(惣菜)
・粉ふきいも
・パセリ入り玉子焼き
・にんじんのたらこ和え
・プチトマト レタス

Dsc_1189

・トマトとホタテのバジル和え
・ナス南蛮
・たらここんにゃく
・ノリ入り玉子焼き
・にんじんとかぼちゃのグラッセ
・さけとしそごはん

 

 

 

 

 

 

 

ラジオで「大阪で生まれた女」が流れてきて、間奏、伴奏を聴いていると、
あ、これ、パッヘルベルのカノンじゃん!ってアレンジが出てきたので確認するために検索かけたら似たような曲がうじゃうじゃでてきた。

なんだ。

業界では有名なコードなのね、きっと。

今更かもしれませんが。動画主さん、お借りします。

すごい。100曲ですって。

なんだか耳になじむ~~

海外にもいっぱいあるんでしょうね。

ところで私はこの曲を上田正樹さんが歌っているとずっと勘違いしてました。
たぶん、BOROさん、上田さん、河島英五さん、たかじんさんあたりの曲の分別はいまだあやしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

カタカナ表記

Dsc_1171_2

・肉詰めししとう
・しそチーちく
・塩卵
・プチトマト
・にんじんのおかかマリネ

 

Dsc_1157_2

・焼き塩さば
・そらまめとトマトのチーズマリネ
・小松菜とあげの煮浸し
・塩卵

 

 

 

 

                            ※

 

 

Dsc_1173_2

今年もシロマンエが咲きました。   きゃわー

テッセンは、蔓が針金(鉄線)のように強いことから付いた名前だけど、
表記が「テッセン」と「鉄線」ではおしゃれ感が違う。

 

 

「白万重」 よりも シロマンエ 

 

 

「小田切譲」 よりも  オダギリジョー  

 

 

 

 

 

「矢吹丈」 よりも 明日のジョー   (違うかー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで問題です。

 

「菅止戈男」 はなんて読むでしょうか?

 

 

 

 

 

 

続きを読む "カタカナ表記"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

アイ・トーニャ観てきました。

 

Dsc_1070

・カレーピラフ
・ゆでたまご
・にんじんのたらこ和え
・アスパラ プチトマト

 

Photo

・照り焼き
・ネギ入り玉子焼き
・たらもサラダ
・ナス南蛮
・にんじんの酢の物
・ほうれん草の胡麻和え
・プチトマト

 

Photo_2

・アスパラ豚巻き
・エビ塩ゆで
・ナス南蛮
・にんじんのマリネ
・ゆでたまご

 

 

 

 

 

 

続きを読む "アイ・トーニャ観てきました。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

山椒の香り

Dsc_1141_2

・ささみ胡麻焼き
・にんじんのタラコ和え
・ブロッコリーと桜えびのナムル
・塩卵

 

 

Photo

・鳥はむ
・にんじんのなます
・なす南蛮
・エビの塩ゆで
・ほうれん草の胡麻和え
・玉子焼き

 

 

 

Abo_2

・筍とあさりの炊き込みご飯
・アボカドの豚肉巻き
・ししとうのグリル
・アイコトマト
・玉子焼き

 

 

旬のあさりと筍の組み合わせは最高。
庭に自生してた山椒の葉ものせていただきました。

 

草むしりしているときに偶然ふわっとシトロネラやレモンユーカリに似た、いい匂いがしたんですよね。

ん?どこ?どこから?と雑草地帯を眺めていると山椒と目があったわけです。

 

 

調べてみると山椒にもシトロネラール・ゲラニオール・リモネンという、シトロネラやレモンユーカリと同じ成分が含まれているんだとか。

 

ほほー。

 

 

私の中で急に山椒のスペックが上がった瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧