パイ タルト 

2016年12月14日 (水)

スィートポテトパイとスィートポテトタルト

Dsc_3562jpg

ワークショップ(友人主宰のリース作り)納品用 第4弾 スィートポテトパイです。

Photo

パイ+バニラビーンズたっぷりカスタード+スィートポテト

saki*さんのレシピ を参考にさせていただきました。

これね、私もいただきましたが、

うーん、、、パイの部分が固すぎてクリーム類との相性が良くありませんでした。

しかも一部カスタードの湿気を含んだのか、ざくっとしない。ていうか、生焼けみたいに固い。
空焼き時間が短ったか、焼成温度が低かったか。。。

前回作った時は美味しくできたのに何故だ?

そして今回

 

欲張ってレシピよりクリーム類を増し増しにしてのせすぎたせいか全体的にくどかったー。(お前のせいや)

 

ま、でも考えられる一番の敗因は、冷凍パイシートを薄くのばしすぎて層を潰し、グルテンが出たせいかなと。

これによって薄くても固くて重い生地になってしまったんですね。

 

今回は私を含めて気心しれたメンバーばかりのワークショップだったので、納品というよりも、おみやげとして持って行ったんですけど、試食できて良かったです。
反省点いっぱい。  メンバー、すまん。

そして、カスタードやスィートポテトが沢山あまっていたので、次もスィートポテト菓子を作ることにしました。

とは言っても、あれこれ試作する時間がなかったので、パイの部分をパートブリゼに変更し、カスタードの分量も少し減らして、甘さ控えめになったぶん、ラム漬けしたレーズンを散らして味にアクセントをつけることにしました。

Dsc_3602

はい、第5弾 スィートポテトタルトです。

サイズも21センチからレシピどおりの18センチに戻し、さくさくホロホロの土台に変更。

ブリゼ生地を空焼きした後も、湿気防止のために卵黄を塗って余熱で乾かしました。

Dsc_3592

余った生地でタルトレットを作り試食してみると、

うん、今回は美味しくできました。

ブリゼは、クッキータイプのシュクレ生地と比べて甘さ控えめで、粘り気もないのでホロホロっとした食感に仕上がります。

スィートポテト生地も少し減らしたのでボトム生地との相性も良くなり、くどく感じませんでした。

バランスって大事だよねえ。

 

 

 

それにしても以前は美味しく出来てたから、最初はパイシート を変えたせい?とメーカーを疑ってました。

でも、残ったパイシートを伸ばさないでミルフィーユを作ったらすごく美味しくさくっと焼けたんですよね。

ミルフィーユは一度膨らんだものを潰して重しをして焼き上げるので、厚みがなくてもざくっとほろっと香ばしく焼けます。

今度、同じようにタルトストーンを載せずにぷーっと膨らませて途中でぐしゃっと潰して作ってみようかなあ。

それか、生地を伸ばさず、最初から重しをしてじっくり焼くか。。。

 

などとぶつぶつ課題を残しつつ、、、

たまっている弁当画像もアップ。

 

Photo_2

・エビとブロッコリーの塩炒め
・おむすび
・れんこんと梅の甘酢
・かぼちゃのガーリックソテー

Photo_4

・鮭の塩焼き
・ひじき入り玉子焼
・切干大根の煮物
・人参の味噌焼き
・酢レンコン
・プチトマト

Photo_5

・天津飯
・にんじんしりしり
・ほうれん草のソテー
・酢レンコン

 

次記事は、第6弾 スフレチーズケーキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

100均のタルト型でいちじくタルト

Photo

いただいたいちじくでタルトを作りました。

 

ココアタルト
ピスタチオペースト入りアーモンドクリーム+いちじく
カスタード+生クリーム
生クリーム
いちじく

の組み合わせ。

 

気合の入った贅沢タルトです。

久しぶりに会う友人宅に持って行きました。

Photo_2

余ったタルト生地でミニタルト(奥)と

 

Photo_3

試食用にタルトレットを作りましたが、

Photo_4

ミニタルトの方には、いちじくが足りなかったので、冷凍イチゴを入れて焼き込んでいます。

ピスタチオのペーストはちょっとしか入れなかったけど、綺麗な色のアーモンドクリームに焼きあがりました。

ベリー系の果物とも相性が良さそうですね。

 

レシピでは、タルト生地を敷いたらそのままアーモンドクリームを絞り出して焼きますが、
私はしっかりカラ焼きをしてから、いったんタルトを型から取り出し、

Photo_5

フィリングをのせて、再度焼き上げます。

 

型のまま焼くと、生地から沁みでたいちじくの水分が冷えて型にひっつき、取り出しにくくなっちゃうんですよね。

温かいまま取り出すとひび入っちゃうしね。

タルトリングだったら大丈夫かも。

Photo_6

今回も100均のタルト型を使いました。

 

Photo_7

冷めたらバニラビーンズがたっぷり入ったカスタード+生クリームを盛って

2

いちじくをのせたら出来上がり。

 

Photo_8

ミニタルトはカットしていちじくをくれた友人におすそ分けしました。

 

 

まあ、そりゃもうとっても美味しかったですよ。
まずいわけがない。

 

ココアの苦味と、独特ないちじくの風味と濃厚なピスタチオのクリームとの相性がばっちり。

いちじくやバニラビーンズつぶつぶ感も癖になります。

ハイカロリーなのにぺろっと食べれちゃう。 

けしからんタルトです。

 

いやあいちじくはタルトにして食べるのが一番好きだなあ。

って

そりゃそうでしょうよ。笑

 

 

 

 

 

生いちじくね、ちょっと苦手だったんですよ。^^

でも数年前にいただいたいちじくタルトがあんまりにも美味しかったので、
それ以来食べたくて食べたくて。
生いちじくとのギャップが又良かったのかもしれません。

チンジャオロースにすると僕ピーマン食べれるー。むしろ好きーみたいな。(←うちの旦那のことです)

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

100均のタルト型で苺のチーズタルト

Tate

この春から大学生になる友人の娘ちゃんへのお祝いタルトです。

チーズタルトをリクエストされたのですが、もっと華やかになるようにブルーベリーやいちごやラズベリーをのせてみました。

 

Dsc_08441

ベースは田代哲則シェフのチーズタルトです。

タルト生地さくさく~♪

これだけでもじゅうぶん美味しいけど

Namakurimu

田代シェフののデコを真似して上に生クリームを絞り、

Newmoji

ベリーをのせて蝶を飛ばせてみました。

Cpicon デコレーションパターン・・・チョコの蝶々 by 協

 

 

そうそう。

今回も100均のタルト型を使いましたよん。

 

Photo

16センチと12センチです。

 

 

前回 はパイでしたがタルトもちゃんと焼けました。
100均タルト型、けっこう使えます。

 

| | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

マスカットのタルト

Tarte_aux_rasin

アーモンドクリームとアパレイユ(卵液)の中にマスカットのコンポートを並べてタルトを作りました。

白い部分は粉糖をかぶったアーモンドスライスです。

Dsc_3918

粉類の分量を間違えたのか練りすぎたのかアパレイユがもちっとしててちょっと残念な感じ。
本当はもっとキッシュみたいな綺麗な焼き色がつくはずだからやっぱ何か間違えたんでしょうね。(TT)

以下、弁当画像です。

 

Photo_2

タヌキにぎり
・卵焼き
・ぶりの照り焼き
・かぼちゃの煮つけ
・オクラの煮びたし
・プチトマト ピオーネ

 

Photo_3

・ヤングコーンのぶたしそ巻
・卵焼き
・かぼちゃの煮つけ
・サツマイモのレモン煮
・ソーセージ
・レタス プチトマト

 

なんか、、、お弁当じゃないみたい。色彩が変です。

 

Photo_4

・わかめごはん
・白身フライ
・生ハムレタス
・のり卵焼き
・にんじんしりしり
・かにかまときゅうりの酢の物

 

 

皆様どうぞ良い週末を。

 

| | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

苺のプディングタルト

Cake2

もう日にちがずいぶんたってしまいましたが、先月長女の誕生日ケーキを作りました

最初、フルーツショートケーキを作ろうとしてスポンジだけは焼いていたのですが、
いざフルーツを買おうとスーパーに行ったら苺が当然どこにもない(6月中旬 昔はあったのに~~ 温暖化め)
かといって彼女の好きなバナナやパイナップルをトッピングすると他の家族が食べないので、冷凍してあった苺とラズベリーでおなじみのプディングタルトを作ることにしました
なんか見た目も華やかですしね

安心と信頼のこやまさんレシピ やっぱり美味しかったです

 

 

 

 

 

 

続きを読む "苺のプディングタルト"

| | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

苺のプディングタルト

Pudding2

 

大好き♪

春になると必ず作ります

Ichigocut5

もともと型(タルト型とデコ型)がレシピ通りのサイズじゃないので
パイとプリンとのあいだに隙間ができちゃうんだけど
今回はパイクラムを埋めてみました

 

Mix

これ、ご存じですか?粉末のナパージュの素
水で溶かして沸騰させて使います
今回はこれで艶出しをしました

加熱後すぐ塗らないとちょっと固まりやすいかな~と思いますが
保存するには便利

5回分とれて300円 
まあまあ経済的です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "苺のプディングタルト"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

苺とルバーブのタルトとかダンスとか

Photo

ルバーブと苺とラズベリーのタルトです

Ruba

先日ネットで生ルバーブを安く購入しましてん (´◉◞౪◟◉)・・・(←Lynneさんにどや顔)

Photo_2


せっかくなのでジャム、コンポート、焼き菓子用に分けて、
まず生のまま焼き込むタイプのタルトを作ることにしました

暑いですからね、こう酸味のあるお菓子を食べたかったのです  

 

レシピはぱにぽぽさん
「ルバーブ&フランボワーズ・クランブルタルト」を参考にさせていただきました

 

Dsc_1691

まずココナッツの入ったシュクレを焼き、
サワークリーム入りフランを流してまた焼いて、
その上に前日砂糖でマリネしておいたルバーブと
冷凍の苺とラズベリーをのせて、
 

 

Dsc_1692

 

ココナッツ入のクランブルをぱらぱらとー   さらに焼きます
ゴージャス!!!

タルト生地がこげそうだったのでホイルをかぶせました 

 

 

Photo_3

はい、夏タルトの出来上がりです 

 

さてさて、お味の方ですが、ルバーブを入れすぎた?のと
フラン生地が少なかった(間違えて計量してた)のが原因で
ルバーブの酸味が全面に出た、パンチのあるタルトになりました

せっかくのフランとシュクレの良さが活きてないー

調和って大事(;ω;)

Photo_5

おすそわけして友人はこれくらいの酸味が好きと言ってましたが
私は喉がかわきました^^

でもね、ぱにぽぽさんのレシピ通りにちゃーんと作れば
それはそれは美味しいタルトになったと思いますですよ

ココナッツファインがいい仕事しています

次回はカスタードクリームで作ってみたいなぁ

 

続きを読む "苺とルバーブのタルトとかダンスとか"

| | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

しつこいようですが苺のプディングタルト

Photo

↓のusaさんも作ってましたけど
またまた小山氏の「苺のプディングタルト」です

先月このタルトを食べた友人から、娘さんの誕生日ケーキにまた作って欲しいとの依頼がありました
正確に言うと今回はボトムのパイ生地がないのでプディングタルトではないのですが
あっさりめが好きな友人のリクエスト通り、スポンジのみにしました
夕食後、娘さんは2カットペロリと食べたそうです^^


レシピ通りに作ると下からパイ→生クリーム→スポンジ→生クリーム→スポンジ→プリン液、となるのですが、すべて食感が違って複雑な味わいになるんですよね
このプディングタルトのキモはチーズプリン液が染み込んだスポンジだと思います
友人は「ベークドチーズも入ってる!」と誤解してました 

まだ苺が出回ってるからなくならないうちにまた買って冷凍しておこう♫

 

 

続きを読む "しつこいようですが苺のプディングタルト"

|

2011年5月26日 (木)

気の置けない人たち

※昨晩1度アップした記事のHTMLがぐちゃぐちゃになっていて、再度書きなおすことに(TT)
一瞬でも覗いてくださった方々、変な文章ですみませんでした

Photo 

もとい、小山氏のレシピで「いちごのプディングタルト」です

ボトムから「パイ→生クリーム→スポンジ→生クリーム→スポンジ→いちごのプリンチーズケーキ」で構成されるこのしちめんどくさいケーキを
先月末自分の誕生日に作りました 

へえ。ただただ食べたかったんです
 

正確に言うと、もともとこの日は我が家のトイレリフォームお披露目会 兼 DVD「toilet」 鑑賞会(トイレつながりは偶然です)があり、友人達が大勢やってくる日ではあったんです

定期的に集まってよくDVD鑑賞会&ランチするのですが、今回はなかなか予定が合わず、たまたま全員揃うのが私の誕生日になったので、折角だから祝ってもらおうと思ってサプライズでケーキを用意しました

サプライズって言うのかしら、こういうの

 

が、逆にとんだサプライズが待っていました

 

続きを読む "気の置けない人たち"

|

2010年11月12日 (金)

モンブランタルト

Photo

どなたかアタシのモンブランの口金知りませんか?(;ω;)

大事にしてたのにいざ絞ろうと思ったらどこにもなかった あうあう
モンブランといえばモンブラン口金なのに

仕方なく平波型で絞りました
途中ぶちっと切れてるけどまいっか

しかし最近あきらめるの早くなったな、と思います
切替が早くなったというより「あーもういいや」って感じ




とし?


(((゚Д゚))))))))))))




友達の旦那さんの誕生日ケーキで「モンブランタルト」です。

下から

①タルト

②生クリーム

③スポンジ

④生クリーム

⑤抹茶スポンジ

⑥マロンババロアの中に渋皮煮ごーろごろ

⑦抹茶スポンジ

⑧バニラムース

⑨マロンクリーム+アーモンドのクラックラン

⑩トップにマロングラッセで作ったチョコがけ細工

という鬼構成(時間がかかったという点で)

最初スポンジと生クリームを入れる予定はなかったんだけど
高さを調整するために冷蔵庫にあるものをじゃんじゃん追加したらこうなりました

危険危険 カロリー的にもだけどあまりのくどさに気持ち悪くなるんじゃないかと・・・

なんてったって直径18センチあるグランモンブランですから

そしたら「美味しかったよー ボリュームあるからお隣さんにお裾分けしようかと思ってたら子供に猛反対されちゃって」とメールがあって一安心

よしよし、いい子達だ^^ こういうの嬉しいぞー

|