ハンドメイド

2017年1月19日 (木)

手帳型スマホケース

Photo

・鰯のうめしそ&チーズしそロール
・たまごやき
・人参マヨ
・ほうれん草のおひたし

Photo_2

・カレーピラフ
・たまごやき
・蒟蒻のたらこ人参和え
・ほうれん草の肉味噌がけ
・プチトマト

Photo_3

・鮭おにぎり
・たまごやき
・かぼちゃ南蛮
・マカロニサラダ(惣菜)
・ほうれん草のソテー
・レンコン梅和え
・栗きんとん

 

 

 

                         *

Photo_4

友人のスマホケースを作りました。

Photo_7

リバティーのコットンテイルといううさぎ柄です。

自分ではなかなか選ばない柄だなあ。

友人は普段、明るいナチュラル系の洋服を着ていますが、小物系はぐっと渋い色味を選びます。
私とは真逆。

直接肌に身につけるもの=自分に似合うカラー

雑貨=冒険したいカラーor 好きなカラー

ということなのかな。

Jakki3

これはペーパーナプキンで作った娘のスマホケース

 

Jakki2

ジャッキーのスマホケースは買うと高いから紙ナプキンでデコパージュしたけど、
柄が大きいとなんだか子供っぽくって残念な仕上がりになっちゃうんですよね。

案の定、ちょっとだけ使って、自分で買い換えてました。^^

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

テニスラケットの羊毛ストラップ

Photo_4

・厚揚げ焼き
・ひじきの煮物
・ソーセージ
・かぼちゃの煮付け
・ナス南蛮
・レンコンたらこサラダ
・塩卵

 

Photo_3

・オムライス(トマトの炊き込みご飯)
・酢レンコン プチトマト 
・ブロッコリーの塩ゆで

Photo

・鯵の干物のちらし(わさび昆布入り)
・塩卵
・なすの甘辛煮
・小松菜としらすのおひたし
・かぼちゃの煮付け
・レンコンのナンプラー焼き

ちらし寿司やいなり寿司にわさび味の漬物を刻んで入れるのがマイブームです。^^

 

 

                       ※

Photo_5

男子テニス部のマネージャーをしている次女が、同学年の部員18人に羊毛フェルトで
ストラップを作りました。

週末にある試合のお守りらしい。

最初こうこうこういううものを作りたいと相談された時は、時間がかかるし、作り方わからないからやめときなーと言ったのですが、

Photo_6

速攻でこういうのを作って持ってきました。

 

ひゃーかわいい^^すごーい

15分でできるらしいです。

フェルトで作るより針でちくちく刺すニードルフェルトの方が早いみたいですね。

 

最初全然手伝う気なかったのに、

ヲタク心を燻られた私は

Photo_7

本格的にガットをつけたら?と提案し、

Photo_8

色んな色のラケットを量産しました。

グリップの先にはダイソーで買ったストラップをつけてます。
つなぎはマルカンで、ガットの部分は刺繍糸です。

時間がなかったので、半分は私が手伝いましたが、次女のほうが綺麗に作ってました。

器用だけど飽きっぽい彼女は、ちまちまヲタク気質の母の性格をよく知っていて、
こういう時は上手に利用してきます。 ^^

 

Photo_9

手前のラケットは阪神タイガースファンの子の為に、
奥は巨人ファンの子の為に。

Photo1

※追加分

カープもお忘れなく(地元愛)笑

 

 

ひゃーおもしろそー!!!!

 

 

もうひとりのマネージャーの子はテニスボールを作って、最終的に一緒につなげるみたいです。

かなり大きいボールでしたけど、それはそれで手作り感が増して可愛かったです。

 

ちきしょー!!!

いいなあ♫ 青春だなあ♫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

トートバッグに内布をつけてみました

Photo_3

DEAN&DELUCAのトートバッグ にスモールスザンナの内布をつけてみました。

外観はD&Dのままで、アフタヌーンティーのトートバッグ のようにしたかったんです。  ははは(@^▽^@) 

両ブランドのファンの方々、びみょーなもの作ってすみません。m(。・ε・。)m

Photo_4

この展開図が一番布のロスが少ない?かな?
寸法を測って型紙をおこしました。

なんだか小学校の算数を思い出すなぁ(*´∀`*)

 

これを縦半分に折って脇を縫い、

Photo_5

マチの部分も縫って袋状にしたら

Photo_6

外表にして上部をまつります。

本当はトートバッグ自体を分解して、内布と中表にして縫った方が
仕上がりが綺麗なんだろうけど、新品をバラバラにする勇気がないのでこの方法で。

Photo_2

リバーシブルにもなるけど、

Photo_3

内布がちらっと見えるくらいがいいかな。

Photo

マグネットもつけて出来上がり。

通勤に使うのにちょうどいい大きさで、マイチャリのカゴにもぴったり収まります。

ところで、トートバッグ愛好家の皆さんは、中身が落ちたり見えたりしないようにどうされてるんでしょうね?
バッグインバッグやポーチに入れたり、タオルで隠したりしてるのかな?

私はチャリ通勤だからスリに遭う心配はないけど、やっぱりマグネットだけじゃ頼りなく感じます。
ポケットもないし、雑な性格なのでポロリと大事なものを落としそう。。。

 

いつか共布でジャストサイズのバッグインバッグも作ってみたいけど、ハードル高そうなので誰か作ってくんないかなあ。(。-∀-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

リバティが好きな理由

Yokomoji

スモールスザンナという生地をデコパージュして作ったスマホケースです。

ひまわり柄だけど、リバティだから子供っぽく単調にならないところがスキ。

本来、スモールスザンナはもっと大柄だけど、これはホビーラホビーレのオリジナルで80パーセントの縮小柄だから、小物作りにはぴったりです。

Photo

内側は汚れにくいのでデコパージュしていません。
こちらが本来の色合い。 優しくて品がありますよね。

Photo_2

今回のキモは 留め具の部分の柄合わせをしたこと。

プレゼントした友人は速攻で気づいてくれました。(´∀`*)

Fullsizerender

彼女が元々持っているキーケースとお揃いの柄です。

Moji

ストラップホールもあるので、ストラップの付け替えもできます。

 

数ある花柄プリントの中でもなぜこれほどまでにリバティに惹かれるのか、友人と話してたんだけど、「華やかさ」の中に「ギリギリの不気味さ」があるからじゃない?って結論になりました。

Photo_3

よく見たらこのひまわりの柄なんて、見方を変えるとリアルで生々しいというか、ちょっとキモイですよね?笑

そういった意味ではカーテン柄で有名なウィリアムモリス もそうだと思います。

華やかさの中にアクセントとして「闇」の部分が入るけど、ギリギリのところで下品にならない― そのさじ加減が絶妙なんじゃないかと。

リバティやウィリアムモリスにはあってローラアシュレイやキッドソンにはないスパイス。

若い頃は後者のほうが断然好きだったのに。

年とって嗜好が変わったせいもあるかな。 笑

ボタニカル柄が流行ってるせいもあるかな。 そういうことにしておこう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

ローズのボーダーガーデンフレーム

Mojirose

青木和子さんの刺繍キット「ローズのボーダーガーデンフレーム」です。

Rose_moji

シンプルで作り過ぎないデザインって初心者でもサクサク刺せるし、しかもそれらしくできちちゃうってとこがすっごくいい。

簡単だからやり直しも少なくて、糸や布を汚さないしね。 

イニシャルモチーフとか、古典的で技巧的な刺繍も好きだけど(見る分には)、
こういう庭先に咲いているような花の刺繍はなんだか刺してて癒されるんですよね。

できたーという達成感よりも、もっと刺していたいなという幸福感。

青木和子先生は刺繍界に革命をおこした方だと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

手帳型スマホケース

Photo

次女の手帳型スマホケースを作りました。

 

Photo_2

裏地にも同じリバティのナンシーアンをはりつけて。

あまーいラブリーな仕上がりです。自分じゃ選ばない柄ですね。

 

 

                        ※

 

 

お弁当画像です。

Photo_4

・ホタテ照り焼き(長女用)鮭塩焼き(次女用)
・だし巻き卵
Cpicon いかにんじん(イカ人参)LOVE福島! by まりこんぶ
・ナスの南蛮

 

Photo_5

・揚げない鶏の唐揚げ
・きんぴらレンコン
・しらたきのタラコ和え
・さくらえび入り卵焼き
・かぼちゃのソテー
・プチトマト

Photo_6

・しそ巻きおむすび
・しそと鰹節入り卵焼き
・やきそば(夕飯の残り)
・ほうれん草とソーセージのソテー
・かぼちゃのタラコサラダ
・きんぴらごぼう プチトマト

炭水化物✖炭水化物。

週末は残り物のオンパレードです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

RE-BOOOOOOOORN

Pink

先日作ったスマホケースが早くもボロボロになってきたので、作りなおしました。

暇なの?という声が聞こえてきそうですが、うん、まあ暇というか現実逃避というか、、、。
いいの。明日から忙しくするの。 いつもの悪い癖です。わかってます。  はい。

 

Dsc_2509

せっかく貼ったムーミンのナプキンですが、いったん剥がし、

 

Photo

裏地も表地も貼り直して

 

Open

綺麗になりました。

 

 

ムーミンと同じくビタミンカラーでございます。
きっとね、元気のでる色にしたかったんですよ。

 

 

 

お弁当画像ものせておきます。

 

Photo_2

・カキフライ
・かぼちゃのサラダ
・だし巻き
・ホタテのアヒージョ
・ブロッコリー

Photo_3

・鮭の塩焼き
・かぼちゃの煮物
・ほうれん草味噌和え
・にんじんとレーズンのマリネ
・大葉入り卵焼き

Photo_4

・やきとり
・キャベツと塩昆布の浅漬け
・ほうれん草のみそ海苔巻き
・かぼちゃのソテー

 

                          ※

 

大好きな同僚が職場を去りまして。(´;ω;`)

先週はがーっとおちておりましたが今だいぶ回復しました。^^

 

 

春は出会いと別れの季節ですね。

 

さっ気持切り替えてがんばろー!!!

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

ムーミンのスマホケース

Hiraki

長女のスマホケースを作りました。

Dsc_2450

裏地もムーミン柄♪

Dsc_2455

立てて動画を見ることもできるけど、あんまりこの機能いらないかな。^^

Katahou

今回初めて紙ナプキンで作ってみたけど、いきなり失敗しました。
塗り方を間違えたせいもあるけど、うすーい紙だからちょっとしたことで破れやすいのですね。こつがいるみたいです。
ででこぼこのままケマージュ液を厚塗りしたら、使っているうちに背表紙のあたりが割れてきました。泣
リバティの生地は伸縮性があるからもっと扱いやすいんだけどなー。

Dsc_2497

余った部分でもう一個。ハードケース(100均)に貼って娘にあげました。
今回は綺麗に貼れたみたいです。

使った紙ナプキンはこちらのお店で購入しました。 ⇒

Imgrc0070222444

バラ売りっていうのが良心的ですよね。
このビタミンカラーがたまりません♪ 

これ一枚でスマホカバーが二つできました。

 

 

                          ※

花粉が飛びまくって眩しくて目があけてられなーい。ぽろぽろ涙が出てきます。
まつげにも沢山ついちゃってるんだろうな。

同じ思いをされてる花粉症の方、重症化されてる方、どうぞお大事に。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

ペンにデコパージュしてみました。

Photo

リバティのペンです。 なんつって。

Dsc_2477

愛用していたフリクションボール(消せるボールペン)の一部がはげ、捨てるにはもったいないので上から布(ペッパー)を貼ってデコパージュしてみました。

同じものを持っている人が多いので以前はマスキングテープを目印として貼ってたんですが、デコパージュのほうが一体化してより指にしっくりくる感じ。

これ、楽しい。

色違いのフリクションボールを買って違う柄で作ってみよっかな~。

 

って、全然エコじゃないじゃんよ。 

 

以下、弁当画像です。

Photo_2

・さくらえび入り卵焼き
・ノリチーズ
・いわしのつくね
・かぼちゃの煮付け
・きんぴらごぼう

Photo_3

・エビチリ
・レンコンのミートソース炒め
・ブロッコリー プチトマト
・だし巻き卵

Photo_5

・胸肉のコンフィ
・人参のマリネ
・きんぴらごぼう
・プチトマト
・卵焼き

 

 

花粉症が風邪を引き起こして喉がいたいです。

今年の冬は風邪をひかなかったのになあ。油断してた。

 

皆様もどうぞお体に気をつけて、良い週末を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

リバティの手帳型スマホケース

Photo_3

Iphone6サイズの手帳型スマホケースを作りました。

合皮の手帳型スマホケースにリバティの生地を貼ってデコパージュしてます。

ピカピカしてるけどビニールコーティング生地じゃないのですよ。

Retroi6_331

これに

Photo_10

リバティの生地を貼っています。

Photo_8

マグネットで開閉できるようになってます。

Photo_4

元々ついていた中のケースが黒で、ちょっとマダムチックだったので、
ダイソーの白いケースを買ってきて付け替えたのですが、
これまた予想外にチープな感じになったので、

Photo_5

家にあったグレーのラッカースプレーを吹き付けました。

Photo_7

iPhoneを置くとこんな感じ。

 

自己満足の世界ですけどね^^  黒よりは馴染んでるかなあと思います。

Photo_9

デコパージュした後は何度も水やすりで筆跡を消し、
ツヤ出しのため、仕上げにもう一度デコパージュ液を塗ってます。

布と合皮が一体化しているように見えるかな? ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧