ガーデニング

2018年9月17日 (月)

2018年夏花壇

Photo

猛暑、水害でくたびれていた玄関先の花たちも元気を取り戻してきました。

 

手前からシロタエギク、アンゲロニア、アゲラタム、パープルフラッシュ、日々草です。

 

Photo_2

アンゲロニア。色はラズベリー色だったかな。

1株198円でしたが、切り戻しながら育てると大株になりました。
育てやすくて華やかな穂状の花です。
穂先に蕾がつくから、切り戻すのがもったいないけど思い切ってやっちゃったほうが絶対いい。
コスパ高いです。
数年前は400円くらいして手がでませんでした。

Photo_4

大大大好きなアゲラタムです。
これは1株60円。

植え付けた時は、日に2度水をあげないと干からびそうになるわ、花はすぐダンゴムシに食われちゃうわで瀕死だったけど、秋になるとランナーを張ってもりもり元気になりました。

切り戻すと活性化するけど原種に戻って葉のほうが目立っちゃうんだな。
それでも控えめな小花が大好き。

西日の強い花壇には不向きだと思ってたけど、毎日の水遣りでちゃんと育つんだということがわかりました。

 

Photo_5

存在感抜群、斑入りのパープルフラッシュです。
こいつはちょっとお高くて298円。
でも大株になるので、派手な色合いの夏花が多い中、シックに花壇をまとめてくれるから重宝します。

後方のシロタエギクはたぶん6年生くらい。
いい加減根元が木質化してきて貧弱なので抜こうかなと思いつつ今に至る。
高い1年草買うくせに変なところでバランスとろうとしています。

 

Photo_6

白の日々草。
葉が黄色っぽくなるのは肥料切れなんだとか。

真夏の乾燥、西日、なんでもばっちこいな我が家の定番だったのに、7月の水害で腐りかけました。
こんなの初めてです。多湿に弱いんですよね。
水を控えると葉が萎れちゃうので、そこらへんの加減が難しかったけど、
7月中に一回切り戻して水と肥料をこまめにあげてたら息を吹き返しました。

Photo_3

霜が降りるまで暫く咲いてくれそう。
大切にしよう。

 

 

 

以下、お弁当画像です。

 

 

 

 

 

Dsc_1667

・アスパラ豚巻き
・トマトパスタ
・ししとうのグリル
・玉子焼き
・きんぴらごぼう
・酢レンコン
・プチトマト

 

Dsc_1547

・さばの塩焼き
・かぼちゃの煮物
・アスパラガスのおひたし
・人参のチーズ巻き
・玉子焼き 

 

Dsc_1683

・中華風ハンバーグ(餃子タネののこり)
・ブロッコリー プチトマト
・キャベツとしその即席漬け
・ネギ入り玉子焼き 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

アジサイの花付き

Photo_2

・茶巾ずし
・胸肉のきじ焼き
・ブロッコリー
・人参と塩昆布の胡麻和え
・スナックエンドウ

 

Photo_3

・アスパラガスの肉巻き
・玉子焼き
・糸こんにゃくのタラコ和え
・シシトウのグリル
・ミニトマト

 

Syuumai

・焼売
・筍の佃煮
・破竹と小松菜の煮浸し
・だし巻き卵
・鮭の塩焼き
・プチトマト

 

マツコの番組に出てた「ザ・シューマイ」に誘発されて久しぶりに焼売を手作りしてみましたが、程遠いシロモノができてしまいました。

美味しくないわけじゃないけど、ザ・シューマイの方が味も深くて食感も断然良いです。
ザ・シューマイは私には味がちょっと濃いですけど、コンセプトががっつり食べたい男性向け、ということだそうなのでこの点も納得。
いいビールのおつまみにもなりましょう。

冷凍食品であれだけ本格的な焼売を作った味の素さんの企業努力にただただひれ伏します。

 

 

 

 

Photo

雨の中をしっとりとガクアジサイ。

 

Photo_4

こちらはアナベルです。
根元が乾燥しないようにリシマキアヌンムラリアを植えてます。

 

Photo_5

これは秋色アジサイ。
春から秋までの間色が緑→ピンク→赤→茶色に変化します。

 

今年は裏年なのか、今ひとつ花付きがよろしくありません。
花もちょっと小さいかな。

 

クレマチスにしてもそうなんだけど、なんで花屋さんのアジサイは背丈が低くて花が大きいんだろう?と思って調べたら、矮化剤(わいかざい)というホルモンを使い、人工的に樹高を小さくしたり花をたくさんつかせたりして出荷されてるんだそうな。
本来の栽培サイクルではなく無理やり花を咲かせているので、株に負担がかかり翌年咲かず翌々年に咲いたりしてるんですって。

 

なんとなく想像ついてたけど、お花屋さんの花って結構なストレス抱えて売られてるんだね。

まだ株が若いから根が成熟してないかもしんないけど、花後に思い切って枝抜きしたら一つ一つのお花が大きくなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

カタカナ表記

Dsc_1171_2

・肉詰めししとう
・しそチーちく
・塩卵
・プチトマト
・にんじんのおかかマリネ

 

Dsc_1157_2

・焼き塩さば
・そらまめとトマトのチーズマリネ
・小松菜とあげの煮浸し
・塩卵

 

 

 

 

                            ※

 

 

Dsc_1173_2

今年もシロマンエが咲きました。   きゃわー

テッセンは、蔓が針金(鉄線)のように強いことから付いた名前だけど、
表記が「テッセン」と「鉄線」ではおしゃれ感が違う。

 

 

「白万重」 よりも シロマンエ 

 

 

「小田切譲」 よりも  オダギリジョー  

 

 

 

 

 

「矢吹丈」 よりも 明日のジョー   (違うかー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで問題です。

 

「菅止戈男」 はなんて読むでしょうか?

 

 

 

 

 

 

続きを読む "カタカナ表記"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

山菜!!!

Photo

・たけのこの山椒焼き
・タラの芽のてんぷら
・にんじんマリネ
・塩卵
・鳥のきじ焼き
・ひじきごはん

Photo_2

・ビピンパ弁当

わらび、豆苗、にんじんのナムル  炒り卵  ひき肉とシナチクの炒め物

 

Photo_3

・蕨と筍ご飯
・ほうれん草のふき味噌和え
・かぼちゃの煮物
・さつまいものはちみつ煮
・塩卵
・鮭の塩焼き

 

Photo_4

蕗のとう、蕨、筍、タラの芽、、、
毎年職場のおっちゃんからいただくのですが、蕗のとうは自分でも採りました。

どこにでもあるものではないのですが、慣れてくると旦那の実家の近くの土手でも見つけることができ、

舅さんに「わし、ここに50年以上住んどんのに知らんかった! よう見つけたのう!!!」
とびっくりされました。

野生の勘というか、元来の食い意地と、執念がなせる業なのでしょう。

おっちゃんからもらったものも合わせるとかなりの量になったので、ふき味噌を作りました。

Cpicon ☆ ふきのとうの味噌佃煮 ☆  by あとからあとから

こちらを参考に、じゃこやナッツを足してボリュームアップさせてます。

Dsc_1080

そのまま熱いご飯にのっけて食べるもよし、ほうれん草に和えて食べるもよし。
お弁当にも重宝しています。

 

Dsc_1066

通路側の花壇。 

毎朝色彩のシャワーを浴びて出勤です。

と言いたいとこだけど、花ガラが気になって無心にむしってからの出勤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

エキセントリックな牡牛座

Photo_2

・鰯の焼き団子
・なすの甘辛煮
・ズッキー二のレモンマリネ
・プチトマトのチーズ&ブラックオリーブ焼き
・ニンジン南蛮
・卵焼き

Photo_3

・チンジャオロース
・かぼちゃのサラダ
・ニンジンのマリネ
・塩卵
・プチトマト レタス

Photo_4

・鮭塩焼き
・なすの甘辛煮
・だし巻き卵
・にんじんと雑魚南蛮
・かぼちゃのソテー
・アスパラガス

 

 

                         ※

 

Dsc_4712

これ、全部アロマオイルの空き瓶です。

最近、これらの瓶に水を入れてうっすーいアロマ水を作り、雑巾に含ませて掃除しています。

元来拭き掃除が嫌いなのですが、この方法いいです!

気分があがって、掃除するのが楽しくなってきます。

オイルによっては10回くらい水を足しても匂いが持続してるし
部屋もハーブの匂いで爽やか~~~

 

Photo_5

ハーブつながりで庭のサルビア・ガラニティカを。

茎が黒っぽくってカッコイイお花ですが、
近づくととってもいい香りがするんです。

別名メドウセージ。

これもハーブの一種なんでしょうね。

 

ところで私、牡牛座なんですけど、SNSで有名なしいたけ占いのしいたけさんによると、

「(牡牛座の人は)リラックスしたい時はハンカチにそういうアロマを朝一でつけておいて「クンクンクンクン」ってやって、その都度陶酔すること。
匂いによって必ずあなたの五感が回復してきます。」

 

とのことでした。

ほー、やはりー♥

と思ったけど

記事を読み進んでいくうちに牡牛座の闇の部分が洒落にならないくらい当たりすぎていてなんだか裸を見られているようでツライです\(;゚∇゚)/

それによると



>牡牛座が「かわいいー!」って言うものって、パワーがあり過ぎて他の人が見ていると具合が悪くなったりするもの多い。

>一日のうちに何回も「やべえ、私急に金髪にしたくなった!」とか「すごい辛いマーボーナスが食べたい!」という衝動が起こるのが元気な牡牛座のバロメーターなのです。

 

>だから、その「衝動」がないときって、元気を無くしているか、自分を封印させ過ぎてしまっているかなのです。

>すっごく感受性が強いから、集団生活の中で自分を麻痺させて「何も感じないように無難な存在にならなきゃ」って自分に課してる人が想像以上に多い。

 

キテレツ系じゃん。。。 

いや、後半いいことも書いてあるのですが、比較的他の星座の方々よりも牡牛座が強烈キャラ担当だと思うのは気のせいだろうか。

そして最後は

>「ガードが固い」あなたが自分自身のバリアーをぶっ壊す原動力になるものが「エキセントリック」なのです。エキセントリックでエクスタシーな下半期を!

とくくっておられました。

 

ど、どういうことかな。突き進めということかな。

 

なんか、、、すみません。時々首をかしげるようなお見苦しいものをお見せしてたらごめんなさいね。(自覚があるようなないような)

牡牛座を振り返って~2017年しいたけ占い下半期インスタLIVE~

 

そこの牡牛座の方!!!

↑当たってるかも? 

是非ご一読くださいね。^^

私は  認めます。

 

金髪はないけど

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

日々草と百日草

扇風機の風が生ぬるい。

ああ。。。とうとうこちらも30度を越えましたよ。

こんな高温多湿の夏に定着して咲き続ける花は少ないのですが、
我が庭では日々草やコリウスが元気に咲き続けております。

Photo_2

 

 

夏の花は、なるべく暑苦しくならないような淡い色を選んでますが、日々草だけだと単調になっちゃうので、コリウスの銅葉やシロタエギクのシルバーリーフを混ぜてます。

今年は2株ほどピンクの百日草をアクセントに植えました。

 

 

 

Photo_4

トロピカルですね。

 

 

 

Photo

葉の色を楽しむコリウスですが、紫色の穂も可愛いです。

 

「日々草」は、咲くと3日から4日ほどもってその間にも次々と次の花が咲く=「日々咲く花」であることに由来します。
絶えず満開で、しかも花がらが自然に落ちるので手間がかかりません。

一方「百日草」も、名前の通り、初夏から晩秋にかけて100日もの長い間花を咲かせ続けますが、こちらは1輪1輪の花期が長く、蕾がつく頻度は少ないです。
花がらはこまめにとってやることが大事です。

 

本土は台風で荒れてますけど、どうか被害が最小限でありますように。

 

 

 

 

 

 

以下、お弁当画像です。

 

Photo

・つくね甘辛煮
・粉ふきいも
・プチトマト
・ピーマンの燻製ピーナッツ和え
・かぼちゃの煮物
・卵焼き

 

Photo_2

・カレーピラフ(アスパラ)
・かぼちゃのソテー
・ブロッコリー プチトマト
・塩ハム
・ニンジンのたらこ和え
・塩卵

 

Photo_3

・鮭と紫蘇のちらし
・アスパラ プチトマト
・粉ふきいも
・ニンジン&いとこんのバターたらこ
・ひじきの煮物
・卵焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

シロマンエとプラチョコの薔薇

Photo_2

10年選手のシロマンエが

 

Photo_4

今年、本気を出しました。 

花数を数えるとざっと90個あるので軽く100個は咲かせる気らしいです。
次から次へと蕾をつけています。

 

 

10個しか花をつけない年もあったのに
今年はいったいどうしたんだw

 

Dsc_4675

過去最高に爆咲き中。

 

剪定した時期が良かったのか、余ってた土を足したのが良かったのか。

鉢上げをしたわけでもないのに不思議に思って近所のカリスマガーデナーに聞くと、

 

「土を足したのが正解。 クレマチスは深植えすると株立ちになるよ。
株も世代交代するから長持ちするしね。」

ですって。

 

 

へー知らんかったー。

 

 

Photo

これからも大事にしてあげよう。

 

 

Photo

こちらも10年選手の柏葉紫陽花。

 

 

Photo_2

去年レンガ貼りを頑張った甲斐あって庭がすっきり。
花木が一層映えます。

 

 

 

 

 

 

そして、、、

庭の緑花に誘発されてこんなもの作ってみました。(o^-^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "シロマンエとプラチョコの薔薇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

アナベル

Photo

庭のアナベルが緑から白へと色づきました。

Photo_3

ボールのように白くなる前の

これくらいのグラデーションが美しいね。

 

Photo_4

梅雨空の下で気持ちよさそうに咲いています。

 

 

以下、お弁当画像です。

 

Photo_6

・アボカドの豚巻き
・塩卵
・豆サラダ
・かぼちゃのサラダ
・ブロッコリー プチトマト

 

Photo_7

・海老玉
・ハムの飾り切り
・プチトマト
・ちくわとブロッコリーの塩炒め

 

Photo_8

・からあげ(からあげ棒)
・れんこんのバルサミコ炒め
・卵焼き
・レタス プチトマト
・ハム

Photo_9
アップし忘れ

・ちくわアスパラ
・アスパラのマスタード和え
・かぼちゃの煮物
・ニンジン南蛮
・さけの塩焼き
・塩卵

 

 

皆様、良い週末をお過ごし下さい。

Midori_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

レンガ庭完成

Photo

庭のれんが貼りが終了しました。

Photo_2

灼熱の太陽に焦がされながら、スタイリッシュな おばハットを被り、
首には保冷剤をくるんだタオルを巻いて黙々と作業した2016年の夏。

そして、BBAは宣言通り、この夏のがんばりで3キロ落としましたよ♫
たぶん、1トン強の資材(レンガ450個×2キロ と 砂類300キロ)を運搬した時のスクワットが効いたんじゃないかと。 (でも中身が悪かった。悪玉コレストロール値は去年よりあがってました。)

庭を見た友人は、狂気を感じると笑ってました。 

どういう意味だ。。。

 

さあさあ、なにはともあれそのがんばりを見てやってください。

Photo_3

庭への入口です。 手前のアンティークなレンガ道はよく目のつく場所なので奥のレンガよりもちょっぴり割高なものを使いました。 砂利の下にはすべて防草シートを敷いています。

 

Photo_4

2階から撮影。 レンガの小道を進んでいくと

Photo_5

円形に並べた安いレンガと交わります。

Photo_6

このレンガは濃い茶色だったのですが、乱石の色とのコントラストが強すぎるのと、アンティークレンガとの質感が違うので、あえて表面を白っぽくして統一感を出してみました。

白っぽくした、と言っても仕上げを雑にすると↑あんな感じで粉をふくのですw
予想外に白くなってしまいました。笑 
表面についたモルタルを乾く前にきちんと拭き取ると元の色がでます。

 

Photo_7

10年前。うちはグリーンが鮮やかな芝庭だったのですが

Photo_8

ほんの数年でコケだらけの禿げ芝になってしまい、

Photo_9

コケ対策をしても全然減らないので
伝家の宝刀、シャークホーでコケごと芝を全部削り取りました。

これも結構な労力でしたよ~TT。

 

や、今でも芝庭は好きですよ。
地熱による温度の上昇も緩和してくれますし雑草防止にもなります。

でもシンボルツリーの落ち葉がめっさ多いので、
レンガ敷きにしたほうがとっても掃きやすいんです。

Photo_12

これは15年前、引っ越した時にじじと記念樹を植えようとしているところかな。
次女ちっちゃ! 笑

当時の庭は殺伐としていました。

なんにもない庭ならまだいいのですが、3メートル強のワイルドな松や虫食いだらけの生垣があったので、まずそれを抜くところから始めた庭作業でした。

ゼロからではなくマイナスからのスタートだったんです。

Iphone

現在の全貌です。スマホのパノラマ機能で撮影してみました。

うん、がんばった。

うちの庭は常緑の生垣や低木が多いので、地面まで緑じゃなくてもいいかなー。

レンガ作業の他に

Photo_14
シンボルツリー周りに埋まってたピンコロ石を掘り起こして並べ替え、(下がafter)

 

Photo_15
西側通路や

 

Photo_16

東側通路や

 

Photo_17
北側通路の雑草も抜きました。(左before 右after

)

来週、ここに雑草防止の薬剤をまきます。

これで当分雑草から開放される~~~♫

この雑草取りに追われて、ここ数年、内庭には花を植える余裕がありませんでした。

一年草や宿根草を植えるのも今後の楽しみでもあります。
何がいいかな~♫

 

 

長文におつきあいいただきありがとうございました。m(_)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

安物買いの銭失い

Photo_2

・エビチリ
・アスパラガスの塩ゆで
・きんぴらごぼう
・玉子焼
・マイクロトマト レタス
・かぼちゃのソテー

 

Photo_3

・いわしのつくね
・切干大根入り玉子焼
・ピーマンと天かすのソース炒め
・マイクロトマトとコリンキーのマリネ
・にんじんのきんぴら

Photo_4

・からあげ
・にんじんとズッキーニとトマトのマリネ
・きんぴらごぼう
・ネギ入り玉子焼
・ナス南蛮
・さつまいものレモン煮

 

 

 

                          ※

 

あーあついあついあついあついι(´Д`ι)暑いですねえ。

庭にでかいカツラの木があるんですが、超蝉軍団が超本気で鳴いているので、より一層汗がふきでる思いです。

もう夜の7時半だよ。。。

 

さて、そんな庭の進捗状況です。
わかりにくいとは思いますが、奥が最初に作ったアプローチ部分で、乱石のあたりが庭正面です。

 

Photo

ここまででレンガ120個使用。(内、よく目に付くアプローチ部分にはいいレンガ@140円✖70個 それ以外@108円✖50個 トータル15,200円)

そんで、本日54個買い足して トータル21,032円也。

うっ。゚(゚^o^゚)゚。 安物外の銭失いなんて声が聞こえてきそうですが、
ここまできたらもう引き返せないのでもうちょっと買い足す予定です。

 

「業者に頼むとね、、、高いのよ!!!」と聞かれてもないのに旦那に説明する嫁。そしてまだ金額に触れずにいる。

Photo_4

 

2階から写してみると歪んでるのがわかりますよね。
時々上から見て修正していきます。

 

Photo_3

今日はウッドデッキも2回防腐塗装しました。

子供が小さい頃はここでプールをさせ、現在は主に洗濯物を干していますが、吐き出し窓のレベルと一緒なので出入りがとても便利で重宝しています。

設置してから15年選手の年季ものですが、もうちょっとがんばってもらいたい。

 

 

 

さてさてさて。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
明日は夢にまで見たアイスショー「ザアイス」を観に大阪まで行ってきます。

生選手見るの3年ぶり。
かーっc(>ω<)ゞ
楽しみすぎて眠れなかったらどうしよう。

過去3回の観戦はいずれも前の晩に興奮しすぎて眠れず、試合中に寝てしまった過去があり。
遠足前には眠れてたのになんで?
幸せなことですけどね。

 

快く送り出してくれる家族に感謝して楽しんできます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)