« 真夏のシフォン | トップページ | 無花果と白桃のショートケーキ »

2018年8月23日 (木)

プリンスアイスワールド広島公演千秋楽

19日に広島で行われたプリンスアイスワールドに行ってまいりました。

Dsc_1544
これはお土産のプリンスアイスワールド限定もみじ饅頭。 うまし。

ゲストスケーターはプルシェンコ、町田 樹、安藤美姫、織田信成、小塚祟彦、村上佳菜子、本田武史さん。

そして現役選手の田中刑事、本田望結、本田紗来ちゃん達が加わり、プリンスアイスワールドチームと共に華やかなショーが繰り広げられました。

 

ショーの半分がプリンスアイスワールドチームによる華やかな群舞なのですが、初めて観たシンクロは、マスゲームのようで見応えがありました。

 

また、町田樹さんは、この広島公演千秋楽をもって、プロスケータープリンスアイスワールドの出演は終了引退ということで、特別なショーとなりました。

(※プロスケーターを引退されるのは10月の別のショーでした)

自作の8分超え「ボレロ」は彼の世界観そのもので、とても芸術的、しかもスケーターの中では一番ジャンプが冴えてましたよ。

Photo_2

最後にスケーター達による花道を通って、チームとお別れする町田さん。
今後の解説者としてのご活躍を楽しみにしています!!!!

 

今回はギリギリの応募だったので、ショートサイドでの立ち見でしたが、なんと休憩中に1階のSS席の方がわざわざ3階に来られて、
「私今から帰らなくちゃいけないのでよかったら座ってください」
とチケットをくださったのです。

席番号を見るとかなり前の方。涙涙涙
この会場の片隅に私を見つけてくれてありがとう!

ふって湧いた幸運に歓喜する私でしたが、連れの友達が立ち見で疲れていたので、彼女に譲りました。

彼女いわく、今までにない距離で、プルシェンコさんの青いおヒゲまで見れ(ちょっとおなかいっぱいだったとのこと)、臨場感たっぷりのスペシャルシートだったみたいです。

そうそう。そのプルシェンコさん。
もうなんというか表情豊かで、顔芸ありの、くねくねポーズありの、キモかわいさは健在でして。(褒め言葉です)
情感たっぷりに演じたタンゴアモーレはこの日一番の盛り上がりでした。

演技中はオーラ半端ないけど、終わるとにっこり笑顔で立ち振る舞いがとても紳士的でした。
さすがレジェンドです。

Photo_3

プルちゃん。スマホ画像です。

そうそう。SS席のチケットのおかげでショーの後に、間近で写真が撮れたんです。

アイスショーでは珍しく、写真OKなんですよ。

 

Photo_4

ミキテイ綺麗でした。

Photo_5

お客さんにポーズを要求されたんでしょうね。
優しい笑顔です。

 

Photo_6

滑りとお顔がノーブルな小塚君。
そうそう、小塚君もそうでしたが、本田武史さんのスプレッドイーグルやバレエジャンプが眼福でした。

 

Photo_81

「ジョジョ」のポーズをする田中刑事選手。
魅せるスケーターです。

 

Photo_9

とってもかわいくて多彩な本田望結ちゃん。
姉妹で切磋琢磨しているせいか、ぐんぐん上達されていて、演技もなかなか素敵でしたよ。

Photo_11
織田クーン

おばあちゃんが手を放しません。人気者です。

 

Photo_12
お茶の間で活躍中の村上佳菜子さん。

衣装の一部は手作りだとか。
とても気さくでおおらかな方でした。

 

Photo_13
ミドリさん、観てますか? 笑

おまけ画像です。
隣のデパートでは安藤美姫さんの衣装展をやってました。
これはバンクーバーオリンピックシーズンのショート衣装ですね。

 

2010

これは翌年のショート「ミッション」の衣装。

ミキティの衣装はとにかく繊細でゴージャスで美しいんです。

 

Over_the_rainbow

これはover the rainbow の衣装。震災の時のかな?

Photo_14

ライトが当たって綺麗に撮れてないのが残念ですが、ラストシーズンのフリー「火の鳥」の衣装です。

 

Photo_15

これは同じく2014年シーズンのショート「my way」の衣装。
全日本の演技は忘れません。
回転不足と言われても、誰もが出来る訳じゃない事に挑戦し続ける安藤さんの姿が好きでした。

ふとガラスケースの下の方を見ると

Photo_16

本物の青アゲハが停まってて、衣装との色かぶりがミラクルでございました。

 

 

で。 

 

 

そもそもこのショーの最大のお目当てが現役復帰した大ちゃんだったのですよ。

そりゃそうですよ。

その彼が公演1日前に怪我で出れなくなったと聞き、唖然。

ソチ前のグランプリファイナルを観に行った時も直前の怪我で欠場したのを思い出し、

友人とラインで

「ど~ん~だ~け~」「ま~ぼ~ろ~し~」を連呼。

私の夏休みは終わりました。とほほ。

いや、まあ今回は立ち見だったし地元だったし、スケーターですので怪我はある程度想定内でしたが。。。

 

 

最後に、会場に飾られてた高橋氏へのお花を撮させていただいたので記念に。

 

Photo_17

残念でしたが、  早く治して悔いの残らないシーズンにしてほしいです。

 

|

« 真夏のシフォン | トップページ | 無花果と白桃のショートケーキ »

コメント

待ってました❣️
わーい写真ありがとうございます😊
ミキちゃんきゃわわ〜
衣装もありがとうございます。
豪華ですね。
一着80万円とか言われますね。

大ちゃんキャンセルでため息…でしたね。
立ち見席はショートサイドなんですね。
お友達にSS席を譲るなんて、菜さくらさん、なんていい人!
この善行のご褒美で良いことがありますように。

投稿: ミドリ | 2018年8月23日 (木) 18時37分

ミドリさん

こちらでまとめてレスさせてくださいm(._.)m
行ってまいりましたよー!!!
ふふ。ここで運を使いたくないと思って席を譲ったんですけど、
そりゃだいちゃん出るんだったら話は違いますよ。
もう握手しながらさわりまくってたことでしょう。
サンプラザは小さい会場なので立ち見でもわりとよく見えるんですよ。
たまアリなんかに比べるともう全然。


連れは真央展にも行ったのですが、断然安藤さんの衣装の方がセンス良いと言ってました。
ミッションとクレオパトラがほんと綺麗で後ろに回り込んで眺めてました。
ショー自体の感想はうーん、また語らせてくださいm(_ _)m

そうそう。外で並んでると至近距離で歌子コーチとすれ違いました。
ちょっと怖いお顔をされてたから、「あの子はこんな時に怪我して」なんて思ってるのかしら、なんて 笑

投稿: 菜さくら | 2018年8月24日 (金) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/74084120

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスアイスワールド広島公演千秋楽:

« 真夏のシフォン | トップページ | 無花果と白桃のショートケーキ »