« 災害ボランティアのこと | トップページ | 暑い日が続きます。。。 »

2018年7月25日 (水)

ランゴオショコラ

Dsc_1375_2

お誕生日ケーキのランゴ・オ・ショコラ。  
バターの入らないタイプのチョコのテリーヌです。

 

ボトムから、チョコスポンジ、 アメリカンチェリーのコンポート、 ガナッシュ。 
濃厚悩殺スィーツです。

真夏に作ったので、型出しに苦労しました。
デコレーションは無理だと思ったので、シンプルに。
Room405の陽子さんのデコレーション からヒントを得て、ピスタチオと苺のフリーズドライを散らしました。

 

リクエストくれたのはママ友の高校生の息子くんだったんですけど、以前、お土産として持参したランゴオショコラをこっそり食べてとても気に入ったらしいんです。

それは嬉しいんですけど、このケーキ、赤ワインとラム酒がたっぷりと入るんですよね。
当然未成年だからアルコール入りはNG。 
「えー大丈夫だよ。」とは言ってましたが、知ってて作るのと、勝手に食べちゃうのとは違います。
中学生の妹さんも一緒にお祝いするみたいなので、ちょっとアレンジしました。

 

彼はワインありき のこのケーキの美味しさを知ってるので、風味が残るように、赤ワインで作ったアメリカンチェリーのコンポートのシロップをさらに煮詰めて代用しました。
かなり煮切ってアルコールを飛ばしましたが、念のためレシピの半量を入れ、残り半分は生クリームで代用しました。

Dsc_1377_2

これ、実は水害のあった直後に作った、誕生日ケーキなんです。

陸の孤島となった我が地域は2日間仕事にも学校にも行けず、時間だけはたっぷりあったんですね。

ママ友には、「こんなご時世だから無理しないで」と言われましたが、事前にもうチョコスポンジも焼いて、コンポートも作ってたので、こんな時だからこそ作っちゃおう!と思ってとりかかりました。

物流が止まったせいで、頼んでおいたクーベルチョコや苺のフリーズドライが送られてこなかったのが残念でしたが、市販のブラックチョコで代用しました。
レシピのカカオ含有率になるべく近いものを選びましたが、深みを出すために、一部カカオマスに置き換えてます。
赤ワインのシロップに砂糖が入ってるせいもあり、甘さも抑えたかったので。

 

苺のフリーズドライは

Photo

ここ から拝借。 

 

近所なので、出来上がったら息子くんとすぐに取りにきてくれました。
「この時を楽しみに、家族で美味しくいただきました」とのこと。

娘ちゃんもアルコールは全然気にならなかったとのことです。

 

 

 

Pochi_2

お代とは別に、手作りのポーチもいただきました。

嬉しかったナ。

 

 

さて、後ほど送られてきたクーベルチュール1キロ。
どうすっかな。

出番は秋以降。
涼しくなってからですね。

 

 

 

 

 

|

« 災害ボランティアのこと | トップページ | 暑い日が続きます。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/73918352

この記事へのトラックバック一覧です: ランゴオショコラ:

« 災害ボランティアのこと | トップページ | 暑い日が続きます。。。 »