« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

カタカナ表記

Dsc_1171_2

・肉詰めししとう
・しそチーちく
・塩卵
・プチトマト
・にんじんのおかかマリネ

 

Dsc_1157_2

・焼き塩さば
・そらまめとトマトのチーズマリネ
・小松菜とあげの煮浸し
・塩卵

 

 

 

 

                            ※

 

 

Dsc_1173_2

今年もシロマンエが咲きました。   きゃわー

テッセンは、蔓が針金(鉄線)のように強いことから付いた名前だけど、
表記が「テッセン」と「鉄線」ではおしゃれ感が違う。

 

 

「白万重」 よりも シロマンエ 

 

 

「小田切譲」 よりも  オダギリジョー  

 

 

 

 

 

「矢吹丈」 よりも 明日のジョー   (違うかー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで問題です。

 

「菅止戈男」 はなんて読むでしょうか?

 

 

 

 

 

 

続きを読む "カタカナ表記"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

アイ・トーニャ観てきました。

 

Dsc_1070

・カレーピラフ
・ゆでたまご
・にんじんのたらこ和え
・アスパラ プチトマト

 

Photo

・照り焼き
・ネギ入り玉子焼き
・たらもサラダ
・ナス南蛮
・にんじんの酢の物
・ほうれん草の胡麻和え
・プチトマト

 

Photo_2

・アスパラ豚巻き
・エビ塩ゆで
・ナス南蛮
・にんじんのマリネ
・ゆでたまご

 

 

 

 

 

 

続きを読む "アイ・トーニャ観てきました。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

山椒の香り

Dsc_1141_2

・ささみ胡麻焼き
・にんじんのタラコ和え
・ブロッコリーと桜えびのナムル
・塩卵

 

 

Photo

・鳥はむ
・にんじんのなます
・なす南蛮
・エビの塩ゆで
・ほうれん草の胡麻和え
・玉子焼き

 

 

 

Abo_2

・筍とあさりの炊き込みご飯
・アボカドの豚肉巻き
・ししとうのグリル
・アイコトマト
・玉子焼き

 

 

旬のあさりと筍の組み合わせは最高。
庭に自生してた山椒の葉ものせていただきました。

 

草むしりしているときに偶然ふわっとシトロネラやレモンユーカリに似た、いい匂いがしたんですよね。

ん?どこ?どこから?と雑草地帯を眺めていると山椒と目があったわけです。

 

 

調べてみると山椒にもシトロネラール・ゲラニオール・リモネンという、シトロネラやレモンユーカリと同じ成分が含まれているんだとか。

 

ほほー。

 

 

私の中で急に山椒のスペックが上がった瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

焼売

Photo

・アボカド豚肉巻き
・ナスの甘辛煮
・にんじんのたらこ和え
・かぼちゃの煮物
・塩卵

 

Photo_3

・鮭の塩焼き
・そらまめの梅和え
・なます
・筍の山椒焼き
・菜っ葉とじゃこの混ぜご飯
・塩卵

 

Dsc_1126

・オムライス
・かぼちゃの煮物
・ボンゴレパスタ
・焼売
・サニーレタス

この焼売はマツコの知らない世界でも放送されてたザ・シューマイ です。

41jpis5wvql1

たまたまゴールデンウィークの時に買ってて、2つだけ残ってたので弁当に入れました。

粗挽き肉と筍がごろっと入っててなかなかボリューミーです。
ちょっと味が濃いけど、お弁当に入れるならこれくらいがいいのかな。
久々に焼売を作ってみたくなりました。

 

 

 

318cg21jhl1

ちなみに私が初めて食べた焼売は味の素の「えび焼売」でした。

 

エビというか、どちらかというと魚肉的な練り物って感じでしたが、当時は食卓に滅多に出てこない、禁断のジャンクフードだったので(母にとって)、これをお腹いっぱい食べるのが夢でした。

 

 

で、何歳だったか、誕生日の日に「これをケーキの代わりに、ピラミッドみたいに山のように積んで出して」とお願いした覚えがあります。
確か、友達も呼んでドヤ顔で「焼売ケーキよ」と自慢した記憶が。。。

バケツでプリンとか ジョッキヤクルトとか、 ゼリーのプールとか、そういった類いの、子供の「大人食い」だったんだと思うんですが。

 

あんまり可愛くない夢でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

ディアマンクッキー

Dsc_1107_2

長女が私のレシピで作った抹茶とコーヒーのディアマンクッキーです。
カープ観戦に行く度に作って仲間にふるまってるみたいです。

 

あまり器用ではありませんが、気に入ったら(褒められたら)とことん作り続けるひとなので、そんな彼女にも作りやすいようにレシピを少々簡潔にしました。

 

と言っても、ナッツのローストを省いたり、粉末珈琲を溶かさずそのまま粉類に混ぜる、てなことぐらいですが、、、。

彼女は四角く作っていますが、なるべく円形にするには、生地をまとめた後、
ラップをして指でわっかを作ってしごくようにすると太さが均一になります。

Photo_2
こんな感じ。

円柱状になったらまな板の上で軽く転がして整え、冷蔵庫で休ませます。

切る時はゆっくり回しながら切ると潰れませんよ。

 

と、えらそーに追記してます。

後、砂糖がうまくつかない時は、カットしてから1枚ずつ転がすようにまぶすと綺麗につきます。

 

ちょっと手間ですけどね。

 

だいぶ手間ですけどね。

 

長女はTVを観ながらコロコロ転がしながら呑気に作ってます。

 

よかったら参考になさってください。

 

 

以下、先週の弁当画像です。

 

 

 

 

 

Dsc_1060

・やまいもの磯辺焼き
・だし巻き卵
・ほうれん草のふき味噌和え
・さつまいものレモン煮
・にんじんのマリネ
・鯖と紅しょうがのちらし

 

 

 

 

Dsc_1122_2

・さばの塩焼き
・ナス南蛮
・ごぼうのサラダ
・だし巻き卵
・わかめご飯

 

Dsc_1078

・チキンカツ
・ブロッコリー プチトマト
・ノリ入り玉子焼き
・にんじんのマリネ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

パンプキンプリンとスフレパンケーキ

Dsc_1097

パンプキンプリンです。

生クリームなしで作ると素朴な味になるのねん。

これはこれで美味しいけど、今ひとつ家人に人気なかったので生クリームと苺を後のせすると一気に売れました。 

贅沢なやつらめ。 でもまあ 正解。

Dsc_1113_2

以前、次女と食べに行った星乃珈琲店のスフレパンケーキの味が忘れられず、
レシピ探して似たようなものを作ってみました。

Dsc_1119

連休中、次女が帰ってきた時のために作ってスタンバイしてた牛乳パックのセルクル。
この内側にクッキングシートをセットします。

フライパン(弱火)で焼くレシピだったけど、なかなか焼けず、気泡が潰れそうだったので、少し強火にすると底面が一部焦げちゃいました。

 

急いでオーブンに入れ直してなんとか焼けたのが上の写真。
最初からオーブンで低温焼きにしたほうがもっと高さが出たかもしれません。

 

本場のパンケーキはサクッ ふわっとした感じでしたが 私が作ったのはしっとりもっちり。
レシピにもう少し粉を足すとより近くなるかも。

牛乳パックの内側のコーティングが焼けて?すこしザラザラな表面になっていたのが気になったので、次回は100均のセルクル買うかなー。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »