« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月28日 (木)

スマホケースのリメイク

Photo_3

長女が使っていたFLAMINGOのスマホケースにデコパージュしました。

 

Photo_4

https://www.amazon.co.jp/Natural-FLAMINGO-iPhoneSE-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E4%BB%98/dp/B01E3XNT8E

元はコレです。

白い部分が汚れていたのでそこに布を貼りました。

娘が買ってきた時、ターコイズと白のバイカラーと、下部に入った刻印がかわいくて、いーなー、私も買おっかなーとショップを覗いてみたら、お値段が全っ然かわいくなかった。

しばらく諦めてたところ、娘が最近ケースを新調したと聞き、譲ってもらうことにしました。

 

 

 

Dsc_5154_2

ちょっと型崩れしてるけどまだまだ使えます。

お財布みたいですね。

 

 

Photo_5

内布部分も汚れてたのでここにも布を。 

ちょっと実験で端部分は切りっぱなしにして、ほつれ防止にケマージュ液を塗りました。

                         ※

 

 

 

金木犀がどこからともなく香り、ぐっと秋めいてきたけど、目がかゆくて仕方ないのはブタクサのせいかなー。

9月に入って「目がかゆい」というあなた!もしかすると、秋の花粉症かもしれません

 

 

原因はセイタカアワダチソウ、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、イラクサ らしい。

うあー 無理。 うちのまわりオールスター勢ぞろいじゃん。

真夏も真冬も花粉シーズンも苦手でここにきて秋の花粉に悩まされるとは。
私の好きなシーズンどこー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

あむろちゃん

Photo

・チャーシュー
・人参のマリネ
・かぼちゃの煮物
・ふかし芋のバジル和え
・塩卵
・ひじきごはん

Chahan

・チャーハン
・シソチーズ入りチキンフライ(惣菜)
・チーズ入りポテトフライ(惣菜)
・人参のマリネ
・だし巻き
・さつまいものレモン煮
・ブロッコリーのバジル和え
・プチトマト

 

Photo_2

・わかめごはん
・鮭の塩焼き
・アスパラのごまよごし
・かぼちゃの煮付け
・人参のたらこ和え
・塩卵

 

                          ※

あむろちゃんが流行させたバーバリーのブルーレーベルの台形スカートが好きで、長女が小さい頃にフェイク生地でスカートを作って着せてました。

 

Ws0000261

黒タートルに黒ハイソックス。

この時のショートヘアもかわいくて

朝ドラでも話題になった

20080429_407287111

ツィッギーを彷彿とさせませんか?

やーかわいい。

 

 

え?あむろちゃん結婚したのって今から20年前?

今見ても古い感じがしないのは私の中の時間が止まっているせい?

ひゃー。coldsweats01

 

昔から変わらないどころかますます綺麗になって、ひとり時空間が違うあむろちゃん。

やめる理由はよくわかりませんが、14歳から今まで走り続けてきたんですものね。
お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

スマホケース

Dsc_5187_2

友人に頼まれていたスマホケースを作りました。

彼女が持参した生地を使ってデコパージュしたのですが、リバティのようなローン生地と比べて伸縮性がなかったのでちょっと扱いにくかったです。

私のやり方はボンドみたいな液を何度も何度も塗り重ねて、仕上げに水ヤスリで艶をだしていく方法なのですが、折り曲げた時にできる背表紙のシワの部分が市販品に比べてちょっと弱いんですよね。
伸縮性がないとコーティング部分が裂けてきちゃう。

 

うーむ、もって1年半ってとこかな、て伝えると

「え?数ヶ月でだめになると思ってたからぜんぜんいいよ。」とのこと。

日頃どんなケースを使ってるんだろうか(*´∀`*)ノ

                       ※

以下、お弁当画像です。

 

Photo_5

・エスニック風からあげ
・卵焼き
・ナスの煮物
・さつまいもの檸檬煮
・人参のサラダ

Photo_6

・照り焼き
・塩卵
・かぼちゃのソテー
・ちしゃ プチトマト ブロッコリー

Photo_7

・鮭とシソの混ぜご飯
・塩卵
・牛しゃぶ
・かぼちゃのサラダ
・ひじきの煮物
・レタス プチトマト

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

赤ヘル連覇

Photo

・牛肉のしぐれ煮
・海苔入り卵焼き
・ナスの甘辛煮
・カニカマとかぼちゃのカレーサラダ
・人参のたらこ和え
・カープトマト

 

Photo_2

・ハンバーグ
・かぼちゃの煮物
・人参とナッツとレーズンのマリネ
・ブロッコリー
・塩卵

 

Photo_3

・さけの塩焼き
・人参のたらこ和え
・かぼちゃのソテー
・ナスの甘辛煮
・ブロッコリー
・だし巻き卵
・きんぴらごぼう

 

 

カープ連覇おめでとうございます!

今年の夏は広陵高校、カープと手に汗握って楽しませてもらいました。
選手のみなさん、感動をありがとう! そしてお疲れ様でした。

 

 

 

さっ 本通りに優勝の恩恵をあずかりにいくぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

最後の運動会

Photo

・おむすび
・エビチリ
・だし巻き卵
・シソチーズ豚フライ
・アスパラベーコン
・プチトマト

 

今年は次女の学生生活最後の運動会でした。

当日になって急遽旦那が仕事でいなかった為、例年よりもちょっと手抜き。

でもエビも入ってるし、十分ご馳走だと思ったのですが、後で聞くと一番の好物の唐揚げがなくて不満だったみたいデス。
うん、知ってた。面倒だから作んなかったの。

 

娘達の弁当だけ作って、自分は母友とコンビニでアンパンとコーヒー牛乳を買いました。
彼女の旦那さんも単身赴任中なのでお互い気を使わなくてよくてね。
こういうのもイイもんです。

 

もうひとつは長女(大学生)が、友達につきあって友達妹の運動会を観るために持って行きました。(暇か)

いやあ、今年の運動会は楽しかった。

毎年中1~高3の男子が集団演技として上半身裸になってハカを披露してくれるんですが、今年は最後に高3がグラウンドに飛び出してシャツをほおり投げ、ゲリラハカをやってくれるというハプニングつき。 

まあ盛り上がった盛り上がった。どうした受験生。お前たちそんなに脱ぎたいか^^
ってなはじけっぷり。=いいぞもっとやれ

息子のいない娘母達は特に大歓喜でした。  
知らない方のためにハカの動画⇒

 

後、高3男女がフォークダンス踊って、終わったあとも自分達で手拍子しながら「アンコール」を煽ってたのも良かったナ。

 

 

他にも見所、笑いどころが沢山あって、娘の学校は男女とても仲良くて、女子校出身の私にはなんだかまぶしくて羨ましくて、楽しませてくれてどうもありがとうって感じでした。

 

 

 

続きを読む "最後の運動会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

リスニング問題

Photo

・鳥照り焼き
・人参のバジルマリネ
・だし巻き
・アスパラのごまよごし
・かぼちゃの煮付け

Photo_2

・鮭としそのちらし
・ジャーマンポテト
・人参のコンソメ煮
・かぼちゃの煮物
・だし巻き
・ブロッコリーボイル

 

Photo_3

・オムライス
・ハーブソーセージ
・ブロッコリー
・ミニトマトのクリチ詰め
・ぶどう

 

 

                      ※

Img_1901_3

 

にやにやしながら次女がリスニングの小テストを見せてくれました。

 

CDを聴いて本田真凛選手(フィギュアスケート)のことについて正しく述べてるやつを選べという問題です。

 

これ作った人はこてこてのフィギュアファンですな。

4番の、いかに観衆を惹きつけるかということをコーチが教えている っていうのはいかにもって感じでひっかけ問題っぽい。
真凛ちゃん、表現力あるしね。

 

でもそっか。2番が正解か。

12歳にして高難度な技(動き)を体得したよーんってのはたぶん、その頃すでに5種類のジャンプを飛べてたからそのことを言ってるのかも。

 

 

 

 

でも   

 

 

 

 

 

Daisuke_is

 

 

 

 

私が採点者なら①でもマルあげるよ?

 

 

ちょっと作者を呼び出して小一時間ほど話しがしたい。

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

マンゴーのヴェリーヌ

Photo

日々、美味しそうな写真を投下し、我等の胃袋を刺激し続ける菓子テロリストことたけせんせー  が、ちょっと前にどストライクなレシピを公開してくださいました。

3層が美しい「マンゴーのヴェリーヌ」

コチラ⇒ で見れます。  

私のは活断層がずれたような仕上がりになったけど(手前のは奇跡)、せんせーのはぴしっと綺麗な層になってます。

ずれた原因は、もたもた作業していくうちに下のジュレが溶けていったせい。
ジュレが固まった後にグラスを傾けながらムースを注ぐんですが、室温に気をつけないとどんどん溶けちゃうんですよね。
冷蔵庫を行ったり来たりしてがんばりました。

次回はせんせーみたいにジュレを一番上に流すようにしてみよう。(なぜハードルをあげた)

Dsc_5124

デザートカップの方には、レシピのように縞々模様にしてみました。
斜めデコは応用編として後半に書かれてます。

工程通りに作っていくと上からバニラ風味のチーズのムース、マンゴーのムース、パッションフルーツのジュレの3層になります。

この味のバランスが絶妙なのですよ。
特にパッションフルーツの酸味がヨイ。食感もヨイ。
よくぞ公開してくださった。

もう、ほんとに

 

「ぴゃ~~~!!!」濱口みたいに叫びたくなるレシピです。

 

ラズベリー、レッドカラントなどというこじゃれた生フルーツは半径50キロ以内では買えない田舎事情なので、代わりにフリーズドライのラズベリーをのせ、パラチニットを飴状にしてキラキラさせてみました。

以前は天板の凹凸が原因で、溶かしているうちにパラチニットがころころ転がって分厚い飴しかできなかったけど、今回ロールケーキ専用の天板を上に乗せたらうまくいきました。 気泡もいいかんじ。

 

道具って大事よね。

Photo_3

道具といえば耐熱タイプのシリコンベラを初めて使ったのですが、カスタードが焦げずにできてこれまた感激。

もっと早く買えば良かったなー。

やっぱ道具って大事よね。  大事なことなので2回、、、

 

Dsc_5165_2

翌日、急遽持ち寄りランチをすることになったので残ってる材料で復習がてら作ってみました。

なかなか冷菓を作らないせいもあって、ゼラチン系スィーツは苦手だったけど、
たけさんの親切なレシピのおかげで失敗する原因がわかってすっきり。

今までは、レシピ本通りに作ってももたもたしてるうちに固まってきたり、ダマを作ってたりして、もうなんでー? ともやもやしてましたもん。

 

 

先ほど友人からきたお礼メール

「天才! 素人が作ったと思えない完成度で美味しかったよ !!! 」

ー おう。

「上にのったマンゴーまで美味しかった。すごい贅沢だね。また作ってね。」

ー  お、おう。

ちなみにデコのアップルマンゴーは半径1キロ内で200円で買えるセブンイレブン産です。

へぶんさんも言ってたけどいい仕事してます。

黄色い●りかんマンゴーと比べても甘いし、色もよし。

 

おすすめです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »