« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

手作りリバティの扇子

2_2

 

ひさしぶりにリバティの扇子を作りました。

Photo

 

リバティって渋い柄も素敵ですが、扇子のような和モノにはこういう明るい色合いが似合うと思います。

 

今回も100均の扇子のポリ生地を剥がして作ったものですが、
以前売り場にあったお気に入りの扇子がなくなっていてちょっとショックsweat01

 

安物とはいえね、こだわりがあって。^^

以前のダイソー扇子はもっとしっかりしててバネが効いてたから
開閉がスムーズだったんです。

Photo_2

今近所のダイソーに置いてあるのは左右の親骨の部分が薄くて開き気味。

とはいえ、100均ですから。

文句言っちゃいけませんね。

Shiage1

時々「リバティ扇子」で検索してここを覗いてくださってる方、
親骨に艶があって丸みがある扇子をおすすめします。

 

以下、お弁当画像です。

夏休みに入っても補講と部活のあるお子のために作りますよ。

 

Photo_4

・ズッキーニのレモンソテー
・ハンバーグ
・ポテトサラダ
・味付け卵
・プチトマト

 

Photo_5

・激安さんまフライの惣菜に梅としそを無理やり挟んだもの
・ナスの旨煮
・ほうれん草のおひたし
・卵焼き

 

Nikuben

・豚丼
・ブロッコリー プチトマト
・卵焼き
・れんこんソテー

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

招かざる住人2

Photo

・うなぎと牛蒡の混ぜごはん
・わかめ入り卵焼き
・ナスの甘辛煮
・きんぴらごぼう
・ブロッコリーの胡麻和え
・ちくわ天ぷら(冷食)

 

Chinnjao2

・チンジャオロース
・ズッキーニのレモンソテー
・ニンジンのタラコあえ
・ノリ入り卵焼き
・レタス プチトマト

 

 

Photo_2

・チキングラタン
・ブロッコリーしおゆで
・かぼちゃの煮付け
・卵焼き
・ニンジンのたらこ和え
・わかめごはん

 

                                *

 

玄関前の傘立てに穴の空いた巣があったので、蜂の巣だったら嫌だなあと思い、おそるおそる傘で遠方から巣をつつくと中から見たことのないイモムシ御一行様が10匹くらい出てきました。

わわわわわわぁぁぁぁ

てっきり蜂がいるかと思ってたので、予想外な展開に腰抜かしそうになりました。

え?え?なにこれ? 蜂の第2形態?

 

卵からかえったの?

いや、蜂の子はもっと白っぽくってぷりっとしてるから違うよね?

いったん退散してググったところ

ハチの幼虫ではなく、ニャッキ(=シャクトリムシ)だということが判明。

*以下、虫画像は出てきませんがグロくないようにイラスト化しています。

苦手な方ごめんなさい。

続きを読む "招かざる住人2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

パッションフルーツパッションマフィン

Berry

冷凍庫で冬眠して久しいベリー類をマフィン生地に混ぜて

 

Maffin6

中央を凹ませパッションフルーツ&メロンジャムを入れて

 

Maffin3

Lynneさんのレシピで「最強のフルーツパッションマフィン」を焼きました。

 

1ヶ月前にパッションフルーツを沢山いただいたのですが、
食べきれない分をマフィンにできないかと思い、
「パッションフルーツマフィン」で検索したらヒットしたのがこの「最強のフルーツパッションマフィン」でした。

レシピを印刷して材料を揃えながら、ふとどこにもパッションフルーツなんてのってないことに気づく。

えー!!!パッションフルーツのマフィンじゃなくて情熱のフルーツマフィンという意味だったのか!!!!

って最初から「フルーツパッションマフィン」って書いてあるしね。ヽ(´▽`)/

 

しかも8年前 にもこのレシピで作ったことあるという、、、。

 

どうした、私の記憶力。
がんばれ、私の海馬。

 

折角だから作り置きしておいたパッションフルーツのジャムを入れて焼きました。

Mafulin

 

外がかりっとしてて中がふわっとジャムがたらりと甘酸っぱくておいしいマフィンでした。

マフィン型使わなかったから生地が決壊して量が減り、「最強」ではなくなってしまいましたけど(^-^;

1日冷やしてしっとりしたマフィンも美味しいかな。真夏だからネ。

以下、お弁当画像です。

 

 

 

Photo

・オムライス
・ハンバーグ
・ブロッコリー
・ズッキーニのソテー
・ニンジンのマリネ ブラックオリーブ

 

Photo_2

・胸肉のからあげ
・ノリ入り卵焼き
・ブロッコリー
・プチトマトとじゃがいものハーブ焼き

 

 

Photo_3

・ハムカツ(セブンイレブン)
・かぼちゃの煮物
・ニンジンたらこ
・ブロッコリー
・卵焼き

 

熱中症に気をつけて良い週末をお過ごし下さい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

ハーバリウム

Photo

友人開催の 「ハーバリウム教室」に行ってまいりました。

 

ハーバリウムとは「植物標本」という意味です。
ボトルにドライフラワーやプリザーブドフラワーを入れて特殊なオイルを注いで作ります。

 

Photo_2

瓶を斜めから写しているので、光の反射で素材がたくさんあるように見えるけど、
真正面から見るともう少しすっきりして見えます。

窓辺に飾ると光に透けてとても綺麗です。

 

にしてもちょっと詰めすぎちゃったかな~~(^_^;)

透明な空間があったほうが綺麗だということに作り終わってから気づきました。

ついつい用意された素材を全部詰めようとしちゃうんだよね。BBAは。

信玄餅詰め放題とかアメちゃん詰め放題とか、袋伸ばしてまで詰めようとするからね。

引き算の美学って大事よね。

と、用意していただいたマクロビスィーツをほおばりながらわいわい仲間と喋りたおした午後でした。

 

 

以下、お弁当画像です。

 

Photo_3

・なすと肉のはさみ焼き
・焼きかぼちゃ
・ゴーヤの佃煮
・だし巻き卵
・プチトマト

 

Photo_4

・鮭のピカタ
・かぼちゃの煮物
・ノリ入り卵焼き
・ポテトサラダ
・プチトマト

 

Photo_5

・ビピンパ弁当

(ニンジン 大根 ほうれん草 のナムル  甘辛そぼろ 錦糸卵)

 

 

皆様、良い連休をお過ごしください。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

エキセントリックな牡牛座

Photo_2

・鰯の焼き団子
・なすの甘辛煮
・ズッキー二のレモンマリネ
・プチトマトのチーズ&ブラックオリーブ焼き
・ニンジン南蛮
・卵焼き

Photo_3

・チンジャオロース
・かぼちゃのサラダ
・ニンジンのマリネ
・塩卵
・プチトマト レタス

Photo_4

・鮭塩焼き
・なすの甘辛煮
・だし巻き卵
・にんじんと雑魚南蛮
・かぼちゃのソテー
・アスパラガス

 

 

                         ※

 

Dsc_4712

これ、全部アロマオイルの空き瓶です。

最近、これらの瓶に水を入れてうっすーいアロマ水を作り、雑巾に含ませて掃除しています。

元来拭き掃除が嫌いなのですが、この方法いいです!

気分があがって、掃除するのが楽しくなってきます。

オイルによっては10回くらい水を足しても匂いが持続してるし
部屋もハーブの匂いで爽やか~~~

 

Photo_5

ハーブつながりで庭のサルビア・ガラニティカを。

茎が黒っぽくってカッコイイお花ですが、
近づくととってもいい香りがするんです。

別名メドウセージ。

これもハーブの一種なんでしょうね。

 

ところで私、牡牛座なんですけど、SNSで有名なしいたけ占いのしいたけさんによると、

「(牡牛座の人は)リラックスしたい時はハンカチにそういうアロマを朝一でつけておいて「クンクンクンクン」ってやって、その都度陶酔すること。
匂いによって必ずあなたの五感が回復してきます。」

 

とのことでした。

ほー、やはりー♥

と思ったけど

記事を読み進んでいくうちに牡牛座の闇の部分が洒落にならないくらい当たりすぎていてなんだか裸を見られているようでツライです\(;゚∇゚)/

それによると



>牡牛座が「かわいいー!」って言うものって、パワーがあり過ぎて他の人が見ていると具合が悪くなったりするもの多い。

>一日のうちに何回も「やべえ、私急に金髪にしたくなった!」とか「すごい辛いマーボーナスが食べたい!」という衝動が起こるのが元気な牡牛座のバロメーターなのです。

 

>だから、その「衝動」がないときって、元気を無くしているか、自分を封印させ過ぎてしまっているかなのです。

>すっごく感受性が強いから、集団生活の中で自分を麻痺させて「何も感じないように無難な存在にならなきゃ」って自分に課してる人が想像以上に多い。

 

キテレツ系じゃん。。。 

いや、後半いいことも書いてあるのですが、比較的他の星座の方々よりも牡牛座が強烈キャラ担当だと思うのは気のせいだろうか。

そして最後は

>「ガードが固い」あなたが自分自身のバリアーをぶっ壊す原動力になるものが「エキセントリック」なのです。エキセントリックでエクスタシーな下半期を!

とくくっておられました。

 

ど、どういうことかな。突き進めということかな。

 

なんか、、、すみません。時々首をかしげるようなお見苦しいものをお見せしてたらごめんなさいね。(自覚があるようなないような)

牡牛座を振り返って~2017年しいたけ占い下半期インスタLIVE~

 

そこの牡牛座の方!!!

↑当たってるかも? 

是非ご一読くださいね。^^

私は  認めます。

 

金髪はないけど

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

日々草と百日草

扇風機の風が生ぬるい。

ああ。。。とうとうこちらも30度を越えましたよ。

こんな高温多湿の夏に定着して咲き続ける花は少ないのですが、
我が庭では日々草やコリウスが元気に咲き続けております。

Photo_2

 

 

夏の花は、なるべく暑苦しくならないような淡い色を選んでますが、日々草だけだと単調になっちゃうので、コリウスの銅葉やシロタエギクのシルバーリーフを混ぜてます。

今年は2株ほどピンクの百日草をアクセントに植えました。

 

 

 

Photo_4

トロピカルですね。

 

 

 

Photo

葉の色を楽しむコリウスですが、紫色の穂も可愛いです。

 

「日々草」は、咲くと3日から4日ほどもってその間にも次々と次の花が咲く=「日々咲く花」であることに由来します。
絶えず満開で、しかも花がらが自然に落ちるので手間がかかりません。

一方「百日草」も、名前の通り、初夏から晩秋にかけて100日もの長い間花を咲かせ続けますが、こちらは1輪1輪の花期が長く、蕾がつく頻度は少ないです。
花がらはこまめにとってやることが大事です。

 

本土は台風で荒れてますけど、どうか被害が最小限でありますように。

 

 

 

 

 

 

以下、お弁当画像です。

 

Photo

・つくね甘辛煮
・粉ふきいも
・プチトマト
・ピーマンの燻製ピーナッツ和え
・かぼちゃの煮物
・卵焼き

 

Photo_2

・カレーピラフ(アスパラ)
・かぼちゃのソテー
・ブロッコリー プチトマト
・塩ハム
・ニンジンのたらこ和え
・塩卵

 

Photo_3

・鮭と紫蘇のちらし
・アスパラ プチトマト
・粉ふきいも
・ニンジン&いとこんのバターたらこ
・ひじきの煮物
・卵焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »