« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月21日 (火)

無料貸出トラック

Photo_2

・人参とチーズとしその豚巻き
・ズッキーニとなすのソテー
・ノリチーズ
・卵焼き
・しらすごはん

Photo

・ギョニソ入り卵焼き
・えび酒蒸し
・いかとブロッコリーのペペロン
・人参のコンソメ煮

 

 

 

                       ※

 

 

Img_1406_2

 

 

 

 

購入した脚立を持ち帰るために借りたホームセンターのトラックが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_3

想定外の大きさだった件。

 

 

マツダのタイタン 最大積載量1500kgって書いてある。

わたしゃてっきりかわいい軽トラが来ると思ってたのに、目の前に現れたのは1.5トントラックでした。 

 

軽トラで積載量が350キロですから、とんとんとんとんヒノの2トンには及ばないにしても結構な大きさだということはお判りいただけると思います。

学校の役員仕事で軽トラに乗ったことはあるけど、こんなに大きいのどうやって動かすねん。

「あの。私、普通免許しか持ってませんけど。」と聞くと

「あー、大丈夫大丈夫。乗れますよ。」と店の人。

 

そりゃ極端な話、ランボルギー二カウンタックみたいなスーパーカーだって普通免許で乗れるわけで。
資格はあるけど技術に不安があるわけで。

でも旦那はいないし、もう脚立を荷台に載せてロープでくくっていただいてるので、これは乗るしかない、ということで、意を決しておそるおそるドアを開けてみると

車高が高い!!! 見たことのない景色!

そんでもってフットレストに左足が届かないわ、ギアのボタンが固くて下ろしにくいわ、ハンドルが寝ていてトラックのうんちゃんの仕様だわ(手のひらで回す感じ)で、「あれ?サイドブレーキは???」ともたもたしていると

「あ、サイドブレーキは左足の方にあるのをひっぱってくりっと回してください。」

え? ひっぱってくりっ?  難しそうじゃん!!

 

それでもどうにかこうにかエンジンかけていざ出発という時になって「あそうだ。事故をおこされた場合は自己責任で。」 と言われ。

.。oO(最後に言うなよ、不安になるじゃんよ。)

 

かくして笑顔の店員さんに見送されながら、そろりそろりと内輪差に気をつけて家路に向かったのでした。

最初ビクビクしてたけど、慣れると視界良好で、これが結構楽しいのですよ。

でかいでかいと言いましたが、、車幅と全長は3ナンバーの普通乗用車とそう変わらない。
ただ仕様がちっちゃいおばちゃん向きじゃなかっただけの話で。

車高が高いと見晴らしがいいから遠方で何が起こっているかわかって運転しやすいんですね。

近距離っだったせいもあって無事に運行、返却出来たのでした。

思えば、買った脚立が3メーター近くあるのだから軽トラではしょせん無理だったんですよね。

怖かったけど、最初で最後の大変貴重な経験をさせていただきました。

 

 

 

 

ちょっと落ち着いてきたので弁当だけでもアップすることにしました。
来月ばたばたするかなあ。  両家とも本人達が入院している間は楽なんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

唐辛子こわい

Photo

・パッタイ(タイ風焼きそば)

えび、ほうれん草、炒り卵、米ヌードル、ささみ等をナンプラーやオイスターソースやレモンで味付け

                         *

【悲報】

直前に唐辛子をちぎってたのを忘れて目をこすったら目から火が吹きました。

 

それでなくても花粉症のかゆみで軽く炎症おこしている私の瞼はもう瀕死状態。

 

熱い!痛い!熱い!痛い! 涙!涙!涙! てか涙が熱い!!!

 

どうしてこすった???

こういう時はオリーブオイルを塗るとカプサイシンが溶けるんだって。
水じゃ余計広がるんだって。

 

へー、、、。

すでに遅し。

しばらく

時が経つのを待とうと思います。

まだ弁当画像あるけど今日はこれにて。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

サンキューの日

Photo

・鶏の塩焼き
・れんこんのたらこバター
・ほうれん草のおひたし
・にんじんのナムル
・塩卵 プチトマト

Photo_2

・おでんリメイク(手羽の照り焼き 糸こんにゃくの照り焼き)
・ほうれん草の胡麻和え
・ネギ入り卵焼き
・プチトマト

Photo_3

・ハンバーグ
・人参のたらこ和え
・ほうれん草のソテー
・塩卵 プチトマト

 

続きを読む "サンキューの日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ