« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

焼き菓子セット

Dsc_3782

年末に母からおつかいを頼まれました。

いつもお世話になっているお友達の息子さんがこの度ご結婚されたので、ちょっとしたものを年内に渡したいと。

私のお菓子だけでは申し訳ないので(というか荷が重いので)
DEAN & DELUCA のワインカップに焼き菓子を詰めて送りました。

このワインカップ 安くて意外と使えるのですよー。
頑丈なプラスチックのコップで、握りやすいようにくぼみがあるのですー。
うちでは牛乳やジュースを入れてますが、注ぐとロゴが浮き出ておしゃれです。 

んで。ワインに合うお菓子と言えば、ビスコッティ? カントッチョ?

Photo_2

チョコチップとナッツを入れてWチョコビスコッティを焼いたんですけど、砂糖が少なくてぼけた味になったのでチョコがけしてトリプルチョコにしました。
ワインにダンクなんて出来なくなっちゃいましたけどね。

Photo_3

他には甘くないクッキーを2種。

右側がブラックオリーブと粉チーズの入ったクッキーで、奥がそれにパン粉とバジルと粉チーズをまぶして焼いたものです。

 

こちら→ を参考にさせていただきました。

シンプルですが、レモンの酸味が効いた美味しいおつまみクッキーです。

Photo_4

後は抹茶味のディアマンと

Photo_5

くるみ&コーヒーのディアマンです。

これらもやや甘さ控えめ。

Photo_6

自家製グリオット入りガトーショコラです。

粉を入れず、半熟にするともっと美味しいのですが、
常温で贈るので通常通り焼きました。

これ、数年前に作ったときは神じゃなかろうかと自画自賛してたけど、今試食したらそうでもなかった。。。  

Photo_7

逆に以前より好きになったのがフルーツケーキ。

ラム酒漬けのレーズン&いちじくのドライフルーツ4年ものと、ドライマンゴーとくるみが入ってます。

焼く前はラムレーズンが酒臭っ!苦っ!これ大丈夫なん?とはらはらしましたが、
これが焼いてしばらく寝かすと生地と馴染んでとっても良くなるのですね。

長年の間眠っているラムレーズンの瓶がある方、断捨離を理由に捨てちゃだめですよ。
とんでもないお宝です。
うえぇぇってなるほど苦くても大丈夫。 あ、腐敗臭がしたらだめ。

我慢できなくて焼成3日目に食べたけど深みがあって美味しかった~。

先ほど、無事に届いたというお礼メールが来ました。
年内に間に合ってよかったー。ほっとしているところです。

いつもは作りなれたものを差し上げるのですが、
先方には以前 にも焼き菓子の贈り物をしたことがあるからもう引き出しがあんまなくて。(´;ω;`)

味がしっくりこなかった時はあせったあせった。

月末の仕事がハードだった上、仕事納めが例年より遅かったので、マッハで年賀状を書き上げ、大掃除やおせち作りの合間に作ったから、半分やっつけ気味になっちゃったていうのもある。。
楽しみにしていたフィギュア番組も全部はみてないのよよよ。

お菓子作りは好きだけど、も、も、もうこんな年の瀬に無茶なことしちゃいかんです。

今はおせちとおかずストック(旦那の実家用)を作り終えてようやくほーっとしながらパソコンに向かってます。
大掃除は、、、ははは  年明けにゆっくり続きをしようっと。
いいのよ余裕のある時にやればいいのよ。

 

背後ではダウンタウンの番組観ながらゲラゲラ笑っている旦那と娘達の声が。

平和だ。

笑っとけ笑っとけ。

今年はいろんな事がありすぎてほんとに大変で、来年も色々悩むことがあると思うけど、笑える時は多いに笑っとこ。^^

 

明日から帰省です。

気合を入れてもうちょっとがんばってきます。( ・`ω・´)

 

皆様、良いお年を~。

 

来年もよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

抹茶オペラ

New

今日25日は旦那さんの誕生日でした。 

プレート。。。間違ってはないのよ。

毎度のことですけど。

 

Yoko

 

本人のリクエストで抹茶のケーキを作りました。

レシピは、以前から作ってみたかったぶうちゃんのレシピ

以前からって言ってもほぼ10年前来か。
温めすぎか。

 

 

やー、レシピね、簡潔に書かれてて、とってもいいんですよ。

なーんだ、オペラってカンタンそうじゃんって思えてしまう。
(スタンダードなオペラさえ作ったことないけどな)

で。まず抹茶味のジョコンド  →超カンタンで美味しくできました。
今まで作ってたレシピはなんだったんだろう。

カスタード入りのバタクリ →初めて作ったけど美味しかった~^^
意外と軽い。

さすがに「生クリーム・牛乳・グラニュー糖・卵黄・コーンスターチ・バニラでアングレーズを炊く」は簡潔すぎて手持ちのレシピを引っ張り出してきたケド。 笑

 

New_2

見た目イイ感じだけど、実は材料ケチってLOOKのブラックチョコ(ダイソー)を使っちゃったんですよ。これ、ちょっとあかんかったなー。
チョコ削ってる時に一口食べたけど あまいあまい。TT
ミルクチョコに近いかな。
やばい、こりゃ味のバランス崩すと思ってあわててカカオマス適当に足す→おかげでトゲはなくなったけどガナッシュの量増えちゃった分、結局チョコ味が全面に出てしまいました。
もったいなーい。

苦味を付けるために仕上げの抹茶をふんだんにかけ、ホワイトチョコ(これもダイソー)+たっぷり抹茶でコポーを作り、トップにon。  (どこかで見たデコレーションの真似です。)

本家の味には及ばないと思いますが、家人の評判は上々でした。

晩ご飯の後ではお腹に重くなるかも、と思っておやつの時間にお祝いしましたが、
まー、ハイカロリーなのを忘れて恐ろしいくらいみんなおかわりしてました。

いつかは行ってみたかったぶうちゃんの教室。
残念ながら今はもうされてないみたいですが、レシピを残してくださっててます。

 

ありがたや。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

スフレチーズケーキ

Sufuchi_2

ワークショップ納品用 第6弾スフレチーズケーキです。
写真がしょぼ。。。 回転台の上で撮ってすぐに納品してきました。

縁が黒っぽくなっていますが、これは型に塗った粉糖がキャラメル状になったせいで、
焦げてはいません。 ん? いや、焦げてるけど焦げ臭くはありません。

ひび割れさせない工夫として、こちら→ を参考にさせていただいています。

レシピはコチラ→

次女のケーキを作った時にあまったスポンジもボトムに敷きました。
なくても美味しく仕上がります。

このレシピの特徴は、最初の10分を240度という高温で焼くことと、
卵黄生地を、カスタードを作る様に火練りしてからメレンゲと合わせること。

高温焼きは、膨らむ前に表面をがんがん焼くことでひび割れさせないようにするため?かな。

カスタード状にするメリットは、、、 よくわかりません(*´ω`*)
そういえばスフレロールを作るときも火練りをしますよね。
なんだろう?弾力?しっとり感を出すため?
よくわからないまま作ってます。

今回、カスタードがあれよあれよと固くなってしまったため、メレンゲの泡と合わせにくく、失敗かと思ってました。
材料を買いに行く覚悟までして、焼きあがるまでオーブンとにらめっこしてたけど、通常通りに膨らんで一安心。

喜んでいただけたようです。

そのワークショップで作ったスワッグです。↓

Risu

画像お借りしました。https://ja-jp.facebook.com/HANASEIKATU/

作っている間、コニファーやハーブのいい匂いが~♫

主催者Sちゃん、お疲れ様。
楽しい企画を持ってきてくれてありがとう。

 

                          ※

 

寒くて寒くてこたつから出れないー。(´;ω;`)
うちは西のほうだけど、コーヒーを入れてもすぐ冷めちゃうくらい冷え込んできました。

家族がいない時は暖房をつけない→キーボードを打つ手がかじかむ→こたつで丸くなる→温かいものを飲み、丸くなる→録画を見ながら丸くなる→ 廃人まっしぐら。(←家事をしなさいよ)

暖房つけよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

スィートポテトパイとスィートポテトタルト

Dsc_3562jpg

ワークショップ(友人主宰のリース作り)納品用 第4弾 スィートポテトパイです。

Photo

パイ+バニラビーンズたっぷりカスタード+スィートポテト

saki*さんのレシピ を参考にさせていただきました。

これね、私もいただきましたが、

うーん、、、パイの部分が固すぎてクリーム類との相性が良くありませんでした。

しかも一部カスタードの湿気を含んだのか、ざくっとしない。ていうか、生焼けみたいに固い。
空焼き時間が短ったか、焼成温度が低かったか。。。

前回作った時は美味しくできたのに何故だ?

そして今回

 

欲張ってレシピよりクリーム類を増し増しにしてのせすぎたせいか全体的にくどかったー。(お前のせいや)

 

ま、でも考えられる一番の敗因は、冷凍パイシートを薄くのばしすぎて層を潰し、グルテンが出たせいかなと。

これによって薄くても固くて重い生地になってしまったんですね。

 

今回は私を含めて気心しれたメンバーばかりのワークショップだったので、納品というよりも、おみやげとして持って行ったんですけど、試食できて良かったです。
反省点いっぱい。  メンバー、すまん。

そして、カスタードやスィートポテトが沢山あまっていたので、次もスィートポテト菓子を作ることにしました。

とは言っても、あれこれ試作する時間がなかったので、パイの部分をパートブリゼに変更し、カスタードの分量も少し減らして、甘さ控えめになったぶん、ラム漬けしたレーズンを散らして味にアクセントをつけることにしました。

Dsc_3602

はい、第5弾 スィートポテトタルトです。

サイズも21センチからレシピどおりの18センチに戻し、さくさくホロホロの土台に変更。

ブリゼ生地を空焼きした後も、湿気防止のために卵黄を塗って余熱で乾かしました。

Dsc_3592

余った生地でタルトレットを作り試食してみると、

うん、今回は美味しくできました。

ブリゼは、クッキータイプのシュクレ生地と比べて甘さ控えめで、粘り気もないのでホロホロっとした食感に仕上がります。

スィートポテト生地も少し減らしたのでボトム生地との相性も良くなり、くどく感じませんでした。

バランスって大事だよねえ。

 

 

 

それにしても以前は美味しく出来てたから、最初はパイシート を変えたせい?とメーカーを疑ってました。

でも、残ったパイシートを伸ばさないでミルフィーユを作ったらすごく美味しくさくっと焼けたんですよね。

ミルフィーユは一度膨らんだものを潰して重しをして焼き上げるので、厚みがなくてもざくっとほろっと香ばしく焼けます。

今度、同じようにタルトストーンを載せずにぷーっと膨らませて途中でぐしゃっと潰して作ってみようかなあ。

それか、生地を伸ばさず、最初から重しをしてじっくり焼くか。。。

 

などとぶつぶつ課題を残しつつ、、、

たまっている弁当画像もアップ。

 

Photo_2

・エビとブロッコリーの塩炒め
・おむすび
・れんこんと梅の甘酢
・かぼちゃのガーリックソテー

Photo_4

・鮭の塩焼き
・ひじき入り玉子焼
・切干大根の煮物
・人参の味噌焼き
・酢レンコン
・プチトマト

Photo_5

・天津飯
・にんじんしりしり
・ほうれん草のソテー
・酢レンコン

 

次記事は、第6弾 スフレチーズケーキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

マカダミアナッツの抹茶ビスコッティとロミアス

Photo

ワークショップ納品用第3弾 

マカダミアナッツ&ホワイトチョコの抹茶ビスコッティと

Photo_2

ロミアスです。

友人主宰のリース教室終了後にティータイムに出すお菓子を引き続き作ってます。

どちらも少量でおなか満足な焼き菓子です。

多めに作って、残りは遠方のお友達や、同僚達の胃袋へ。

 

 

 

                            ※

弁当画像、たまってます。

Photo_3

・手羽先の甘辛
・たらこ
・なすの旨煮
・レンコンのナンプラー焼き
・だし巻き
・ノリチーズ
・プチトマト

Photo_4

・鮭の塩焼き
・かぼちゃのソテー
・きんぴらごぼう
・なすの旨煮
・塩卵
・プチトマト

Photo_5

・梅とわかめの混ぜご飯
・ちくわしそチーズ巻き
・かぼちゃのソテー
・アスパラガスのソテー
・塩卵
・ケチャップウィンナー

 

 

 

先ほど職場から戻った時にキーケースが見つからず
あたふた焦って探しまくって見つかった場所が

 

車のドア。  さしっぱなし。

あちゃー。

もうもうもうもう。

 

私ってばひもつけて首からぶら下げとかないと。  

 はあ。 ため息。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

次女の誕生日ケーキ

Shoto

先週、17歳になった次女の誕生日ケーキです。

Photo

まだまだお高いイチゴですが、スーパーで半額になったパックを見つけたので速攻買って帰りました。
半額と言っても、底にあるイチゴ1個だけが傷ついているだけで、残りは全部綺麗。
ラッキーだー♫

Photo_6

最初は、ピスタチオとラズベリーをのせて焼いたパラチニットの飴細工を飾っていたのですが、湿気で溶けてきたので取り除きました。

Photo_2

ボトムから 

パイ
ルバーブのジャム(viuさん’S)
カスタード
スポンジ
生クリーム&イチゴ
パイ
ディプロマットクリーム(カスタード&生クリーム)
スポンジ
生クリーム イチゴ
サイドにローストアーモンド&パイクラム

ミルフィーユとイチゴショートを合体させた贅沢ケーキです。

次女からはイチゴショートとリクエストされていたのですが、ちょうど冷凍していたカスタードとパイシートがあったので、味と食感に変化をつけました。

と言ってもぶうちゃん のナポレオンショートケーキの真似です。
前回作って好評だったのでまたもや参考にさせていただきました。

ルバーブのジャムもイチゴの酸味とはまた違った美味しさで、程よいアクセントに。
パイが焦げたところも香ばしくて゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚グッジョブ(結果オーライ)

ハイカロリーですが、意外とあっさりしていてペロリとたいらげてました。

 

 

                       ※

 

 

Piza

その次女と別の日に道の駅よがんす白竜 に釜焼きピザを食べにふらっとドライブに出かけました。
なんでもナポリから取り寄せた石窯で焼いているらしい。

噂どおりあまりにも美味しいので、30センチもあるモッツァレラ&チェリートマト&ブラックオリーブのピザを、彼女一人で平らげてました。

私はハトムギとレンコンのスープと釜焼きパン2種をいただいたんですけどね。。。
ま、母はこれだけで十分満足なのですよ。
私は基本、モーニングのような食事が大好きだから。

いいのよ。 
一枚1800円するピザ食べ損ねたけど。
かぶりつくとオリーブオイルぼたぼたーってしたたりおちてシズル感ハンパなかったけどっ。

Photo_4

窓から眺めた景色が紅葉していて美しかったです。
試験前でカリカリしていた次女を引っ張って連れてきて正解でした。
このあと、図書館にすっとんでいった次女でしたが、
短い時間だったけど、目とおなかと心に良い保養になったようです。

ま、ね。家にいてもだらだらすごすばかりですから。
たまには気分転換になっていいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »