« 髪切った。 | トップページ | 一石二鳥 »

2016年7月19日 (火)

塩さばのコンフィ

Photo_2

・塩さばのコンフィ
・玉子焼
・にんじんの黒ごまドレッシング
・ほうれん草のみそ海苔巻き
・コリンキー(生食かぼちゃ)とカニカマのきんぴら
ごぼうの甘辛(まさきちさんのレシピ)

 

 

Photo_3

・オムレツ風玉子焼
・にんじんのきんぴら
・明太ズッキーニ
・マイクロトマト レタス
・豚肉の甘辛

 

Photo_4

・あじの梅しそフライ(アジフライに後から無理やりしそと梅をつめたもの)
・にんじんのタラコ和え
・ズッキーニのソテー
・なす田楽
・玉子焼
・レタス

 

 

                        ※

 

 

鯖料理が苦手ですー。
鯖の種類や時期にもよるんでしょうが、鯖の味噌煮、鯖の塩焼きをすると中心部は味気なくて、ぱさぱさしててオイシクナイんですー。    私が作るとね。

だもんで、最近はもっぱら生協の淡塩さばを買うんだけど、これがちょっと財布に優しくないお値段で庶民は頻繁にいただけず。。。

なんとかお手軽に柔らかい鯖が食べれないだろうかと、思いついたのが、
低温油煮調理法で作る鯖のコンフィです。(いや、とっくに他の方がレシピアップしてますけど)

さらに!塩さばだったら下味する必要がないからすぐに調理できるじゃん!と思いつき(この方法もとっくに見出されてますけど)

 

51hioao8ygl1

こういうの。買ってきました。
バリューでフィレ1枚80円のやつ。

 

Photo_5

黒胡椒をまぶした塩さば(2フィレ)を一口サイズに切り、少量のオリーブオイル、ローズマリー、ローリエ、にんにくと一緒にジップロックに入れて空気を抜き、80度前後の熱湯を炊飯器にはって炊くこと保温で30分。

 

 

柔らかくて美味しいのできました。

 

でもあれかな、ちょっとこれって鯖缶っぽいというかシーチキンっぽいというか。
なんか食べたことある味。 まいっか。 

トップ画像のお弁当の鯖は玉子焼焼いた後の焼き器でさっと皮目を焼いてます。

 

残ったコンフィは

Photo

ペペロンチーノにしていただきました。

オイル漬けにした時のオリーブオイルとにんにくを使って、トマトも一緒に。

さばはふっくら。 パスタもコクがあって美味しかった。 

※そうそう。トップ画像の玉子焼ですが、結構濃い目の色に焼けました。(前記事⇒
Sサイズの特売卵で、何故か薬局に置いてあるのですが、いつも地元の養鶏場さんから仕入れているみたいです。
Sサイズでも黄身の重さは他サイズとあんまり変わらないから、白身が少ない分黄色が濃くなったのですね。

 

 

 

|

« 髪切った。 | トップページ | 一石二鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/66585608

この記事へのトラックバック一覧です: 塩さばのコンフィ:

« 髪切った。 | トップページ | 一石二鳥 »