« シャークホー | トップページ | 誕生日のスフレチーズケーキ »

2016年5月24日 (火)

映画「64 ロクヨン 前編」観ました。

Photo

・坦々冷麺(タレ別添え)

Photo_2

・オムレツ
・キャベツの浅漬けの海苔巻き
・人参のマスタードマリネ
・ブロッコリーのカレー焼き
・さつまいものレモン煮
・プチトマト 銀杏の塩焼き

 

Photo_3

・ささみしそ揚げ
・人参のコンソメ煮
・ブロッコリーと桜えびのナムル
・かぼちゃのきんぴら
・かぼちゃとさつまいものチーズ焼き
・卵焼き
・きゃらぶき

 

                        ※

641_large1

娘にせがまれて、休日の夜、「ロクヨン前編」を観てきました。
「ロクヨン」とは、天皇崩御の年(昭和64年)に起こった、迷宮入り少女誘拐殺人事件のことです。

正直、ストーリーは???でした。
だいたいの流れはつかめても、なんていうのかなー、
事件そのものよりも、警察の内部事情の描写が多く、複雑でようわかりませんでした。TT
主役級キャストが多すぎて、
「あれ、今の人キーマン?」
「事務部長って刑事部長より偉いの?本部長ってさらに上?」
「あの話、結局どうなった?」
ってモヤッっとしている間にどんどん物語が進んでいって、
「後編にto be continued」って感じ。

キャリアVSノンキャリアだとか、 警察VSマスコミだとかよく警察ドラマにありがちだけど、この映画には「刑事部VS警務部」という図式もあって、公安も入り込んできて、もう何が何だか、、、。

まー、とにかく役者さんはすごいのですよ。
るろうに剣心は超イケメン祭りでしたが、
ロクヨンは主役級メンバーがそろったベテラン祭りです。
すごい役者さんばかりなんだからとてもいい映画のはず、、、私の頭がついていけないだけ、、、と思って、観た後に高2の娘に「わかった?」と聞いてみたら
「いやー、難しかった」とのことで、ちょっと安心しました。
あはは、我が子と比べてどうするw

 

後編はどうするかなー。前編で「?」となっていた点と点がつながってすっきりするのかしら。
原作を読んでから観たほうがいいんだろうと思います。
読む暇なかったらレンタルしようかな。

それよりも、はぬーくんが出てる「殿、利息でござる」や鈴木亮平さんが出てる「変態仮面 アブノーマルクライシス」の方に心惹かれている自分がいます。

|

« シャークホー | トップページ | 誕生日のスフレチーズケーキ »

コメント

お~冷やし担々始めました♪^^
オネーチャンはオベント持ってってるのですか?
これから暑いので大変ですね~

64は実話なのかな?そら~後編も見た方がスッキリするかも^^
確かに日本の映画界の顔が揃っていますね!
でも私は日本の難しい話はダメかな。きっとついてけないです。洋画は見るのに><
ウチの次男が63年生まれで、64年の1月に生まれた友達と
仲が良くて、そんな方向で64年ねぇ~って思い出してました*^^*
はぬークンのも面白そうでしたよ;(予告で)

シャークホー!なかなかいいっすね;
夫実家の砂利の雑草がひどくて。義母が出来ないからなんですけど。
とても広いのでシャークがよさそう;なんて思いました。
取り寄せないとダメですが^^;

投稿: べう | 2016年5月24日 (火) 20時43分

べうさん

べうさんの記事みたみた~♪
そんでコメントできないからメールしようと思ってたの。^^
私もスギナが大っきらいですぅ~TT

すずらんの写真がむちゃくちゃ綺麗であれ、待ち受けにしてもよろしいですか?^^
で、忌避一番! 使ったことないけどなんとなく臭いが想像できます。
ナチュラルな感じからすると、木酢液が入ってますか?
うちはコケを枯らすために芝生にまいたことあるんですけど、まーくさい。鉄がさびたような、いぶしたような強烈な匂いにめまいがしました。笑

シャークホーいいですよ。おすすめ。http://item.rakuten.co.jp/kadenyahonpo/1137500/?s-id=review_PC_il_item_01
ここが一番送料も安いかな? 
ホームセンターにも安くて似たようなものがあるんですが、これは農家のおっちゃんからすすめられたんです。先の尖ってる部分が大活躍しますよ。
そうそう、おっしゃるとおり、土はどうしてもついてきますけど、私はしばらく何日か天日干ししてからふるい落としてます。

弁当ね。娘さん、まだバイトする余裕がないからお金なくて。TT
結局毎日作ってます。

64は実話ではないのですが、モデルになった事件はあったみたいです。
難しい、、、うーん、確かに。でもびうさん好きかも。
超大作の原作をぎゅっとあれもこれもつめこんだために、ちょっと伝わりにくいのかなーって、感じです。
主人公の佐藤浩市をはじめ、俳優さんが皆渋すぎて。若手のイケメン俳優さんもいるんですが暗い役が多くて、全体的に色彩がない、モノクロな感じのする映画でした。

はぬーさんの映画は真面目ないいお話みたいです。
変態仮面さんのさらなるアブノーマルっぷりも気になります。

投稿: 菜さくら | 2016年5月24日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/65583192

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「64 ロクヨン 前編」観ました。:

« シャークホー | トップページ | 誕生日のスフレチーズケーキ »