« RE-BOOOOOOOORN | トップページ | スフレチーズケーキのひびわれ➁ »

2016年4月 9日 (土)

スフレチーズケーキのひびわれ①

先月末、大阪に遊びに行った時のこと。

大阪みやげの「りくろーおじさんのチーズケーキ」を買うために並びました。

出来立てのぼわわんとした弾力と、表面の焼き色と白色のコントラストの美しさに目を奪われてじーっと見入ってました。
店員さんの仕事も綺麗で無駄がなくて、美しい~♪

味もシンプルで軽くて焼きたては卵のふわーっとしたやさしい香り。
材料は生クリームではなく、牛乳を使っているのですね。
底に散りばめたレーズンがとてもいいアクセントになってます。
なによりとても安い!

 

 

こんなスフレチーズケーキ、家庭でも再現できたらいいなー

というわけで、 似たような材料のレシピを探して作ってみることにしました。

 

 

Photo_2

できました。なさくらーおばさんのチーズケーキです。

 

 

 

ってこれ別物っ、、、

 

 えーと。。。

スフレチーズ作ったのは実に8年3年ぶりでだね。(いいわけ)

※すみません、3年前にドゥーブルフロマージュもどきを作った時のボトム部分がスフレチーズケーキでした。

一応、

・型紙にはしっかりバターを塗って粉糖をふる(ひびわれ防止)
・150度以下で湯煎焼き
・メレンゲはキメ細かくお辞儀する程度

という点を気をつけながら作ったんだけど、、、

うーん、見事にひびわれてます。

メレンゲに問題があったのかなあ。
もっととろとろの6分だて位にしたほうが良かったのか。

 

もうひとつ。レシピを見ると15センチのスフレチーズに対して牛乳が180mlも入るので、これも膨らみすぎて割れる原因なのかもしれません。

 

今度は別のレシピにして、メレンゲもゆるゆるにして焼いてみました。

 

Photo_4

中央にちょっとだけひびが入りましたが、8年前に私が焼いていたスフチに近いものができました。

前回材料比

 

クリームチーズ +20グラム
牛乳       -145cc
卵白       -42グラム
砂糖       -25グラム

メレンゲをゆるーくしたせいもあり、前回よりも高さが出てません。

砂糖も25グラムも減っているから焼き色もつきにくくなってます。(150度の湯煎焼き)

 

そこで、ちょっと強引ですが、あら熱がとれた後にがんがんに高温にして数分焼いてみました。

 

Photo_5

ほうほう。

ベイクドチーズケーキみたいですね。

外周部分に色がついているのは、中央部分が焼く前から若干沈んでいたためです。

味はしっとりしてて美味しいけど、りくろーおじさんのようなふわっとした弾力がないのですよね。

以前は生クリームや発酵バターが入った、ねっとりしっとりした濃厚なスフレチーズケーキが好きだったけど、今はもっと軽くてあっさりしたケーキが食べたい。(歳になった。)

だとするとやっぱりもうちょっと固めのメレンゲで高さを出したほうがいいかな。
温度も上げて焼き色もつけたいな。

でもそうするとひび割れが起きやすくなってしまうんですよねえ。

うーん、なんとかならんかなあ。

 

 

 

 

というわけでこのあともうちょっと焼くことにします。

しばしお付き合いを。m(_ _)m

 

 

|

« RE-BOOOOOOOORN | トップページ | スフレチーズケーキのひびわれ➁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/64809027

この記事へのトラックバック一覧です: スフレチーズケーキのひびわれ①:

« RE-BOOOOOOOORN | トップページ | スフレチーズケーキのひびわれ➁ »