« お弁当 | トップページ | 抹茶のビスコッティ »

2016年2月11日 (木)

チョコだらけのビスコッティ

Photo

チョコとアーモンドが入ったココア生地のビスコッティにチョコがけしたチョコまみれのビスコッテイです。

 

Bi9

先日なぜかお舅さんからBIGサイズのチョコを頂きまして。

二つ合わせて約13枚分の板チョコに姉妹大歓喜母大迷惑
二人で分けてもひとりあたり330グラムです。

 

すでに友チョコを作り終え、ニキビなしで虫歯ゼロの次女にはそのまま渡しましたが、
歯とニキビ治療中の長女にはこれを使って友チョコを作ることを薦めました。

材料費がかなりうくよという話をして、長女も不承不承納得。

姉妹で体質が違うのは気の毒なんですけどね。。。

 

ガーナビスコッティ

ちょうどガーナのサイトに、簡単で、チョコ大量消費にピッタリのレシピがありました。

 

レシピではブラックチョコを使用していますが、貰ったのはミルクチョコです。
生地にはココアじゃなく、溶かしたチョコを混ぜ込み、砕いたチョコも散らすので、ミルクチョコで作ったら鬼のように甘くなるはず。

溶かしチョコをやめて、小麦粉の一部をココアにし、ダンクするチョコにもココアを混ぜこむようにアドバイスして私は仕事へ。

Photo_2

夕方帰ってきたら出来てました。

なんとちゃんとテンパリングもしたみたいです。

トップ画像のピスタチオが乗っているビスコッティは、じじばば用です。
詐欺画像みたいでごめんなさいね。^^

代わりにいちごや木苺のフリーズドライを散らしても可愛いでしょうね。

 

 

で、それぞれの感想。

私と長女:「クッキー美味しい。」

旦那:「あまっ」

次女:「うんまーい。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」

チョコかかってるとJKウケ良さそうですよね。

矯正器具がほぼ取れた長女は硬いものが食べれるのが嬉しいらしく、「ブラックチョコでまた作る」と言ってました。

レシピサイトには動画もついていてイメージしやすく簡単だったみたいです。

 

 

 

 

 

                              ※

 

余談ですけど、同じガーナのサイトで見つけた「ちょこごはんレシピ」 

隠し味としてチョコをカレーに入れたこともあるし、メキシコ料理のモーレソースは大好きだけど、がっつりチョコ味が前面に出てそうなレシピがたくさんあるのには驚きました。

いや、食べてみたらハマるかも? 作る勇気はないけど、味見はしてみたいのはちらほらと。

 

 

 

お口の恋人ロッテが推奨するレシピに間違いはないと思いますが、恋人が作った初めての料理がチョコがけオムライスだとちょっと彼氏はびっくりかな。

 

いや、いっか。

 

余計なお世話か。

 

リア充だから関係ないか。

 

|

« お弁当 | トップページ | 抹茶のビスコッティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/63896471

この記事へのトラックバック一覧です: チョコだらけのビスコッティ:

« お弁当 | トップページ | 抹茶のビスコッティ »