« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

「福山ロス」に続き

世間では「五代様ロス」で心の整理がつかない方が続出、と聞きますが、もともと五代様より大番頭さん贔屓の私としては、いずれやってくる「雁ロス」に耐えられるかどうかが心配です。

 

 

Photo

・つくね
・大葉とかつお節入りだし巻き
・ほうれん草の胡麻和え
・人参と雑魚のマリネ
・酢れんこん
・プチトマト

Asupara

・ノリチーズ入り卵焼き
・人参の味噌炒め
・れんこんの粒マスタード和え
・アスパラベーコン

Photo_2

・牛肉とブロッコリーの炒め物
・人参のコンソメ煮
・かぼちゃのサラダ
・パセリ入り卵焼き
・きんぴらごぼう
・ブロッコリーのソテー

 

良い週末をお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

裏フリース付きあったかエプロン

Photo_3

・鮭西京焼き
・酢れんこん
・かぼちゃの抹茶塩ソテー
・カニカマとキャベツのコールスロー
・桜えび入りだし巻き

Photo_4

・うずらの肉巻き
・ブロッコリーのカレーソテー
・人参のみそバター炒め
・ブロッコリーの茎の漬物
・酢ごぼう

 

Photo_5

・鶏の照り焼き
・だし巻き
・なすの利休和え
・ピーナッツとくるみの甘辛炒め
・人参のマリネ
・酢れんこん

 

Photo

週末あまりに寒くてずーっと家にいました。
こたつと一体化し、お菓子(甘いもの⇒辛いもの⇒甘いもの のエンドレス)で脂肪を蓄え、テレビやネット情報でSMAPにやたら詳しくなってきたころ、「いかん。何かせねば。」と腰をあげて作ったのがこのエプロンです。ぶりぶりですが職場用。
Wガーゼを2枚重ねにして4重ガーゼにし、さらに防寒のため裏地をフリースにしました。

 

 

試験前日にジャニーズの相関図を見て「三大派閥か。。。」と唸っていた娘たちよ。
人のことは言えないがちゃんと勉強して。(近代史覚えて。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

お手軽調味料

Photo
 

・とんかつ
・お好み焼き風卵焼き
・れんこんのたらこマヨ和え
・キャベツ プチトマト 漬物(市販)

Photo_4

・鮭塩焼き
・だし巻き卵
・グラタン
・えび塩ゆで
・ブロッコリー味噌
・つくね(冷食)
・ラディッシュ

Photo_5

・豚オイスター焼き
・キャベツカレー焼き
・紫芋のメープル和え
・大葉とかつお節のだし巻き
・白和え
・人参のマスタード和え

 

Photo_6

・カニカマ天津飯(ジャー弁当)
・かぼちゃサラダ
・れんこんのナンプラーソテー
・ほうれん草のみそ海苔巻き
・プチトマト

 

 

 

 

 

                           ※

 

 

 

 

Photo_7

困った時の弁当味付お助けグッズ。

時間がないけど副菜をあと一品、て時の味付けに重宝してます。

 

 

「つけて食べるみそ」 
100均に売ってます。
主に茹で野菜に本領発揮。ブロッコリーの傘の裏につけたり海苔巻きにするときに糊替わりにつけます。
チープな見た目を裏切り意外とうまい。

「味付けカレーパウダー」
カレーパウダーに、調味料と食塩がミックスされているのでこれ1本でなんでも美味しくいただけます。

「梅かつおみそ」
つけて食べるみそよりはお高いですが、ご飯にのせて食べるだけでも美味しい味付けみそです。

 

これらも切れちゃった時は。。。

Photo_9

たいてい「ダシダ」がなんとかしてくれます。

コンソメの韓国版?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

火種

寝不足です。

 

なぜなら昨晩遅くに旦那が灯油をぶちまけるという大惨事が起きたからです。

 

私がこたつにもぐりこんでうとうとしていたら、すぐそばで旦那の「あっ」という声と共に

「カタッ」「コポコポコポ。。。」

という嫌な音がしjたので、がばっとはねおきてダイニングを見たら

灯油の海でした。

 

 

におってくるような話の後になんですが、先にお弁当画像いきます。

 

Soboro2

・味噌そぼろ丼
・人参のたらこ和え

 

Photo_2

・チキンペンネグラタン
・かぼちゃのハーブ焼き
・えび塩ゆで
・ブロッコリー プチトマト

 

Photo_4
去年アップしてなかった弁当

・厚揚げのソテー(しそ、味噌そぼろ入り)
・ゴーヤの佃煮
・のりチーズ
・しそ入りコールスロー
・卵焼き
・人参のマリネ
・プチトマト

 

                          ※

リビングダイニングでの大惨事はほんときついです。

とにかく臭いが凄まじいし、たたんでいた洗濯物にもかかってるしで大パニック。

とっさにぼろバスタオルを持ってきて広がるのを食い止めたんですが、
あせった旦那はそのバスタオルで適当に拭くので

「やめて!吸い取るだけでいいから!広げないで!!!」と阻止し、「他にこぼしたところは?」と聞くと

「大丈夫、そこだけ。」としれっと言った旦那。

直後に私が別の場所ですべってこけそうになりました。

ま~だこぼれてるじゃないかよ~~~~annoy 

寒いわ眠いわで

「あーもうあーもうあーもう」「はー、なんでこうなるかな」としつこく文句を言ったことにカチンときたのか、

 

「なんでって、 開いたから。」 と真顔で言い放った旦那。

 

 

開いた、、、だ、、、と、、、?bomb

 

 

怒りが再燃して気化した灯油に引火する勢いだったので、頭を冷やすために部屋中の窓を全開にすると、一気に部屋の温度も急降下。

 

そのあとは、冷える中、黙々とスポンジに中性洗剤をつけてあわ立てて布で拭き取る、という作業を二人で繰り返しました

(本当は粉洗剤や重曹に油を吸いとらせてから掃除するのが正解らしいです。)

臭いも気分も大分落ち着いた頃に

 

「なにしよったん?」と聞くと

「だから、開いたのよ。」

「・・・ あ  い  た  ?」

 

「あ、いや、栓ちゃんと閉めてなかった、、、」

 

うむ。自動詞と他動詞じゃ意味が違ってくるのだよ。

喧嘩を蒸し返したくないので深くは聞きませんでしたが、
玄関で注いだ灯油タンクを運ぶ時にバランスを崩して落とし、ゆるかった蓋がはずみではずれたんだと思います。

まあ、夫婦喧嘩ってこういうものですよね。

余計な一言が火種になるっていう。

実は私も過去に車のトランクにこぼした前科があるのでえらそーなことは言えないのでした。(・∀・)

でも私は謝って謝って謝り倒したぞ。ヽ( `ε´ )ノ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

焼き菓子BOX

Nuko

猫さんのバックショット。

Nekoshiri

 

裏にはホワイトチョコを塗ってます。

これらはみんな

 

Moji

スマイルクッキーを作った時の副産物です。

型抜きした時にあまった生地で猫クッキーを作りました。
ホワイトチョコも使い切れたのでなんだか気分爽快。

甘いのでお子さん向けですね。

Romias

大好きなロミアスクッキーも焼きました。
発酵バターとアーモンドヌガーの濃厚な風味とサクサク軽い食感がたまりません。
ちょっと焼きムラついちゃったなー。

Moji_2

チーズサブレです。

生地に粉チーズとハーブとブラックペッパーを練り込んで焼いてます。

甘いお菓子の合間にちょこっと欲しくなるおつまみクッキーですね。

Dsc_2580

これらをクロッカンやバターケーキと一緒に母に送りました。

なんでも卓球クラブに出かける時にいつも送迎してくれるお友達にお礼として渡したいんだそうな。

 

先日久しぶりに母とそのお友達と一緒に練習したんですね。
母も私も卓球歴長いんですが、、私はここ数年打ってなかったので、軽くフォア打ちして慣らしたかったんですよ。
なのに母はしょっぱなから凄まじいドライブをかけてくるんです。フォア合わせなのに。笑

で、5分もしないうちに「時間がもったいないから試合しよ。」と誘ってくる強引さ。

「ちょっと!!!人に合わせてよ!」「いきなりサーブしないでよ」「ルール間違ってるよ!」

と文句言っている私やマイペースな母とのやりとりを見て、母友さんはニコニコしながら付き合ってくださってくださいました。

こりゃあ日頃から他のチームメイトさんにも迷惑かけてるんだろうなあと思いつつ、全力で力強いボールを打ってくる母の元気な姿がちょっと嬉しかったりしました。

 

いろいろ患ってはいますが、年のわりには元気な母。
いつまで打てるかわかりませんが、これからもどうぞよろしくお願いします、という感謝を込めて贈ったお菓子BOXなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

ショコラキャラメルクロッカン

Photo

ずっと作りたかったショコラキャラメルクロッカン です。

見た目もさることながらネーミングにヤラレル。happy02

キャラメル風味のメレンゲの中にローストしたナッツとライスパフを入れて焼き、チョコレートでコーティングしてます。

実はこれ作ったの2度目なんですよね。
1度目はオーブンの温度が高すぎてナッツに苦味と酸味が出てしまいました。

Photo_2
焦げたーTT

旦那 :  「炭の味がするけど全然食べれるよ」
娘  :  「苦味が残るけど食べてもいいよ。いらないならちょうだい」

と、ちくちく酷評するわりにはハイエナのように群がり口に入れていく家人達。

そうなんです。見た目の美味しさと、「中はサクサク表はパリッ」の絶妙な食感が焦げ臭さをもカバーしてるみたいなんですよね。

惜しいよなあ。
やっぱ完成品が食べたい。

というわけで、その日のうちに焼成温度を調整してリベンジしました。

Dsc_2535
今回はばっちり。ほどよいキャラメル味でナッツも焦げてない。

 

 

ところがチョココーティングして翌日食べたらなんと失敗したと思ってたクロッカンのほうが美味しく感じたのです。

炭テイストなのに。

2度目のキャラメルメレンゲは焦げなかったのですが、苦くなるのを恐れてカカオ少なめのスィートチョコでコーティングしたせいで甘味が全面にでてしまったんですね。

あー、それこそヴァローナのビターチョコを使ったらばっちりだったな。
ほどよい酸味もあるしね。

じゃあわざわざ高いチョコ使わなくても最初のクロッカンをまた作ればいいんじゃないの?って話ですがそりゃまたちょっと違うんですよね。
炭焼きクロッカンは2、3個で胸焼けしてしまうんです。 爆

ちゃんとレシピどおりに作れば苦味と甘味のバランスの良い、大人味のやみつきクロッカンが出来ます。 おすすめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

黒豆抹茶のマーブルケーキ

Mchha_3

黒豆蒟蒻は、3:7の割合で蒟蒻ばかり食べるため必然的に黒豆があまります。

これは私が柿ぴーの柿の種を食べるときの黄金比率とほぼ一緒です。←聞いてない

Photo

あまった黒豆で抹茶のマーブルケーキを作りました。

サワークリームが入るのでしっとりして味に深みがでます。

以下お弁当です。

Photo_2

・紫蘇巻きおむすび
・アスパラとエビの塩炒め
・塩昆布入り卵焼き
・かぼちゃのソテー
・プチトマト
・さつまいものレモン煮

Photo_3

・からあげ
・だし巻き卵
・芋きんとん
・レンコンのきんぴら
・アスパラガスのコンソメ煮 プチトマト

Photo

・えびピカタ
・アスパラガスのレモンソテー
・れんこんの白味噌マスタード和え
・だし巻き卵

 

 

 

抹茶のケーキは母からお使いものとして頼まれました。

あとクッキーを何種類か焼いて一緒に送る予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

黒豆蒟蒻

Kuromame4

今年も入ってますよ。

蒟蒻は下茹でをしてアク抜きをした後、黒豆+熱いつけ汁と一緒に一晩寝かせてから炊きます。

う~え~甘い蒟蒻?
でもちょっと興味あるかも、って思ってらっしゃる方、勇気を出して入れてみてください。
  

 

                             ※

 

おせちの残り物からの今週のお弁当。  はー 始まってしまった。

Dsc_2505_2

・黒豆
・酢れんこん
・カキフライ(惣菜)
・人参の梅マヨ和え
・かぼちゃのカレー焼き
・おくらの塩ゆで プチトマト
・ネギ紅生姜入り卵焼き

Photo

・筑前煮
・絹さや
・黒豆
・栗の甘露煮
・ほうれん草のソテー
・だし巻き

Photo_3

・ブリの照り焼き
・酢れんこん
・筑前煮残り物(しめじ 人参)
・だし巻き卵
・長芋のいそべ焼き
・プチトマト

 

なんやかんや言ってもお弁当2個分作るのもあとちょっとです。

 

あれ?大学に入ったらムスメ、昼食どうするんだろ?

 

 

『大学に関するアンケート』インターネット調査 によると

1位 学食で食べる 43.6%
2位 持参したお弁当を食べる 21.8%
3位 構内でパンなどを買って食べる 17.8%

だそうです。

 

え。。。 お弁当が2位?       ( Д) ゚ ゚

自分はどうしてただろう?

おむすび作って持ってったのかな。

昔のことすぎてあまり覚えてないや。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

スマホカバー

Shime

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

画像はSちゃんからいただいたしめ縄飾りです。(いつもアリガトウm(_)m)

 

 

 

さてさて今日は正月開けて3日目。

里帰りから開放されようやくゆっくりできる~♪

 

録画番組を見ながらこんなもの作ってました。    

 

2

スマホカバーです。

K_rogo1

以前友人に作ったこれ とお揃いのリバティ柄です。

5Sから一回りサイズの大きい6に変更したにもかかわらず、ぎゅうぎゅうに押し込んで使っていているのを見かねてケースのサイズを直しました。

そのついでに余っていた生地でカバーも作って渡しました。

Ura

裏。

ちょこっと生地を織り込むのですが、カットが難しいのです。 

 

Photo_2

今回水ヤスリ(旦那が使っていたものを拝借)で磨いてみました。

Photo_5

ピカーン。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

デコパージュの塗りムラが消えて艶がでます。

もっとテカテカにするにはニスを塗れといいらしいけどマットな感じが好きなのでこのまんまで。

 

 

 

 

                          ※

とまあ、こんな感じに今年もハンドメイドやお菓子の他、常備菜だらけの弁当やら偏愛だらけのスケート記事やらを投下していく予定ですが、お暇な時にでも覗いてくださると嬉しいです♪

 

あいかわらず雑多なブログですが、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »