« いくらは飲み物 | トップページ | 冷めても柔らかい照り焼きチキン »

2015年10月21日 (水)

サテンステッチは難しい

3

イニシャルモチーフのサテンステッチです。

サテンステッチとは名前の通り、サテン地のような艶が特徴のステッチです。

 

このデザインを刺すの今回で5回目なんですけど(うち2回は失敗して放置)
どんどん下手になっていくのは気のせいだろうか。

 

サテンステッチなのにツヤがないとはこれ如何に。

 

 

Mono_2

残念な感じの刺繍を蘇生させる方法としては

①写真を引きで写す
②暗いところに飾ってごまかす

 

というわけで我が家の暗いエントランスに飾ってます。

 

。。。む、むなしい

 

 

Ami

これは上の白糸刺繍よりも前に作ったものです。
リバティの柄に合わせて3色で刺しました。

ステッチがボロくても単色よりはごまかしがきいてる気がする( ゚∀゚)☝

Kamera2

一応、コンデジケースです。

グレーがかった柄でパープルが入ってて、これリバティの中では一番好きな柄だな~

3_2

一番上のグリーンの携帯ケースを腰にぶら下げてたら
友人達に作って~とお願いされて作ったのが下二つ。

 

裏地や糸を柄と合わせる作業が好きなんですよね。

あとは納得のいく刺繍ができたら。。。

単発でサテンステッチ教室みたいなものないかなー。

できればまったりとお茶もできるサロンみたいな 

 

最小限の努力でイニシャルモチーフが上手に刺せるような

 

そんな都合のいい教室。。。

|

« いくらは飲み物 | トップページ | 冷めても柔らかい照り焼きチキン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/62124603

この記事へのトラックバック一覧です: サテンステッチは難しい:

« いくらは飲み物 | トップページ | 冷めても柔らかい照り焼きチキン »