« 冷めても柔らかい照り焼きチキン | トップページ | もう11月。。。 »

2015年10月27日 (火)

お気に入りのうた

朝ドラの「朝がきた」の主題歌が昭和のフォークソングっぽく心地よくて、
思わず口ずさんでしまいます。

運命を受け入れる強さを持ったはつと、時代を言い訳にせず運を切り開いていったあさにぴったりの、爽やかで元気がでる曲です。

自分へ、というより娘達への応援ソングですかね。

Zukkini

・ズッキーニのハムチーズ焼き
・きゅうりとしらすの酢の物
・ネギ入り卵焼き
・えび塩ゆで
・きんぴらごぼう

Photo

・鮭の塩焼き
・プチトマトのベーコン巻き
・酢れんこん
・さつまいもレモン煮
・しじみの佃煮

Photo_4

・鶏の照り焼き
・だし巻き
・きんぴらごぼう
・ゴーヤの梅和え
・マスカット

 

                          ※

その娘達ですが、朝ドラの曲には全く興味がなく、
目下のお気に入りは西野カナの「トリセツ」だそうです。

 

理由を聞くと西野カナ、歌詞がかわいいから、ということらしい。

 

 

ポップな曲調の乙女ソングですが、
歌詞の内容は「関白宣言」や「部屋とワイシャツと私」や「私がオバサンになっても」よりももっと突き抜けてる感じです。

なんというか、わがまま小悪魔的な感じが。

 

「トリセツ」の歌詞☛

 

結婚式ウケしそうな曲ですよね。

え?言い方にトゲがある?

そんなことないです。
不器用な女子の究極なラブソングだと思えばかわいいもんです。

 

「若いのう。。。」なんて遠い目をしちゃいけませんよ。

 

 

猫好きな方は、トリセツの女子を猫に置き換えると「なんだ究極のツンデソングレじゃないか」と共感されると思います。  ☛「真・猫の十戒」

実際、自己肯定感が高い女性って素敵ですよね。

愛されているからこそ言えることですし。

自分を好きになれない人に家庭を守れるはずなどないってことですかね。

って、あれ?  ぱくった???          

 

|

« 冷めても柔らかい照り焼きチキン | トップページ | もう11月。。。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/62222760

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りのうた:

« 冷めても柔らかい照り焼きチキン | トップページ | もう11月。。。 »