« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

お気に入りのうた

朝ドラの「朝がきた」の主題歌が昭和のフォークソングっぽく心地よくて、
思わず口ずさんでしまいます。

運命を受け入れる強さを持ったはつと、時代を言い訳にせず運を切り開いていったあさにぴったりの、爽やかで元気がでる曲です。

自分へ、というより娘達への応援ソングですかね。

Zukkini

・ズッキーニのハムチーズ焼き
・きゅうりとしらすの酢の物
・ネギ入り卵焼き
・えび塩ゆで
・きんぴらごぼう

Photo

・鮭の塩焼き
・プチトマトのベーコン巻き
・酢れんこん
・さつまいもレモン煮
・しじみの佃煮

Photo_4

・鶏の照り焼き
・だし巻き
・きんぴらごぼう
・ゴーヤの梅和え
・マスカット

 

続きを読む "お気に入りのうた"

| | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

冷めても柔らかい照り焼きチキン

先日放送された「この差って何ですか?」という番組で取り上げられていた
「絶品!照り焼きチキン」 を作ってみました。

①みりんと醤油で味付した鶏肉を、
レンジで2分蒸し焼きにして、
③全面に片栗粉をつけて、フライパンで熱したタレに1分絡めるだけで
冷めても硬くなりにくい照り焼きができるとか。

 

Photo

実際に作ってみました。

照りに見える部分は「カタクリあん」なんですね。

このあんは翌日もテカテカのままなのでお弁当には向いてるかも。
最初から片栗粉をつけて焼く方法よりも簡単に作れます。

食べてみた娘達に感想を聞いてみると
柔らかいというよりは弾力がある、とのことでした。

焼き縮みがないぶん、ボリューミーなんでしょうね。

以下、お弁当の記録です。

Photo

・照り焼きチキン
・卵焼き
・酢レンコン
・ブロッコリーのハーブ焼き
・さつまいもにハチミツ絡めたもの
・ひじきの煮物
・プチトマト

 

Atuage

・厚揚&肉そぼろ
・アスパラガスの煮浸し
・かぼちゃの煮付け
・なす南蛮
・だし巻きたまご
・酢れんこん

Photo_3

・さけの塩焼き
・だし巻き卵
・きゅうりとえびとしらすの酢の物
・ソーセージ
・プチトマト

 

| | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

サテンステッチは難しい

3

イニシャルモチーフのサテンステッチです。

サテンステッチとは名前の通り、サテン地のような艶が特徴のステッチです。

 

このデザインを刺すの今回で5回目なんですけど(うち2回は失敗して放置)
どんどん下手になっていくのは気のせいだろうか。

 

サテンステッチなのにツヤがないとはこれ如何に。

 

 

Mono_2

残念な感じの刺繍を蘇生させる方法としては

①写真を引きで写す
②暗いところに飾ってごまかす

 

というわけで我が家の暗いエントランスに飾ってます。

 

。。。む、むなしい

 

 

Ami

これは上の白糸刺繍よりも前に作ったものです。
リバティの柄に合わせて3色で刺しました。

ステッチがボロくても単色よりはごまかしがきいてる気がする( ゚∀゚)☝

Kamera2

一応、コンデジケースです。

グレーがかった柄でパープルが入ってて、これリバティの中では一番好きな柄だな~

3_2

一番上のグリーンの携帯ケースを腰にぶら下げてたら
友人達に作って~とお願いされて作ったのが下二つ。

 

裏地や糸を柄と合わせる作業が好きなんですよね。

あとは納得のいく刺繍ができたら。。。

単発でサテンステッチ教室みたいなものないかなー。

できればまったりとお茶もできるサロンみたいな 

 

最小限の努力でイニシャルモチーフが上手に刺せるような

 

そんな都合のいい教室。。。

| | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

いくらは飲み物

Ikura2

どうです?このいやらしい輝き。  

「海のルビーです♪」 とブログにアップしている方々の画像を見て、PCの前でぎりぎりと歯ぎしりしておりましたが、とうとう私も披露する日がやってきました。

 

いくらのお寿司は食べないけど、手作りの醤油漬けは箸が止まりません。

ウガンダさんが「カレーは飲み物」とおっしゃってたけどいくらも飲み物です。
口の中でとけちゃって噛んだ記憶がない。

 

 

                        ※

お弁当画像たまってます。

 

Abo

・アボカドの豚巻き
・チャーハン
・ハム 
・ゆでブロッコリー プチトマト

 

Karaage

・からあげ
・きゅうりとしらすの酢の物
・だし巻き卵
・にんじんのコンソメ煮
・さつまいものレモン煮
・なすの利休和え
・ぶどう

Photo

・牛丼
・塩卵
・ブロッコリーのおひたし
・かぼちゃのマリネ
・さつまいものレモン煮
・ぶどう

 

 

 

 

OLの頃、「自分へのご褒美」とルビーの指輪を買ったことがありますが、
今はそのルビーを売ってでも生はらこを買いまくっていくらにして食べたいです。 ←おわっている

 

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

燻さない燻製

Photo_3

・タンドリーチキン風グリルチキン
・くんたま風半熟卵
・アスパラの味噌マスタード和え
・ザワークラウト
・蓮根のナンプラー炒め プチトマト

Photo_4

・さばの塩焼き
・パンプキンサラダ
・お煮しめ
・酢レンコン
・だし巻き
・肉団子(惣菜)
・おむすび 枝豆 ぶどう

Photo_6

・スモークチキン風グリルチキン
・だし巻き卵
・人参のマリネ
・ピーマンののりしそ巻き
・パプリカとじゃがいものネギ炒め

 

                            *

弁当のおかずがマンネリ化してきたら

Photo

Photo_71

なんちゃってシリーズに助けてもらいます。≧(´▽`)≦

特に燻製の素は、温度を気にせず「素」の燻液に漬けるだけで半熟のくんたまがあっという間にできちゃうので便利です。

もどきはもどきで別モノとして美味しいんですよね。^^

| | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

じゃがとろ

夜食テロ番組「孤独のグルメseason5」が始まりました。

主人公がいろんな街で一人もくもくと食事をするのをただ愛でるというゆるーい番組なのですが、season2で主人公や原作者が「これはうまい!」と絶賛していた「じゃがとろ」を作ってみました。

有吉くんの正直さんぽでも取り上げてたので気にはなってたんですよね。

Photo_3
見た目は地味でまかないっぽいかな。
四川料理店「珍々」の裏メニューみたいです。

マッシュポテトに豚ひき肉やザーサイの甘辛い餡がかかったやさしいお味で、家族に好評でした。

ネットのレシピを適当にアレンジして作ったんですが、ほぼ想像していた通りの味だったかな。お店のじゃがとろはもっと食感もよくて美味しいのでしょうね。
私は豆腐にのっけて食べるほうが好きです♪ 

しっかりとろみをつけた残り物を弁当にもスライドさせました。

Photo_4

・じゃがとろ
・のり弁 
・エビマヨ
・水菜とレンコンの味噌マスタード和え
・だし巻き卵
・ブロッコリー塩ゆで プチトマト

Photo_5

・ガパオライス
・塩卵
・さつまいものきんぴら
・なす南蛮
・大根と人参のなます
・おくらのおひたし しそ

Photo_6

・鮭フライ(惣菜)
・だし巻き卵
・さつまいものレモン煮
・きんぴらごぼう
・にんじんしりしり
・ぶどう プチトマト

| | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

100均のお弁当箱

Photo

・チキンバジル焼き
・ズッキーニのソテー
・きゅうりの浅漬け プチトマト
・かぼちゃのソテー
Cpicon むちゃくちゃ美味しい★ナンプラー蓮根★ by kurukurumin

Photo_2

・照り焼きチキン
・雑魚ピーマン
・塩卵
・大根なます
・しそ ぶどう

 

Photo_3

・えびときゅうりの三杯酢
・なすの利久和え
・だし巻き
・人参ピクルス
・つくね照り焼き(冷食)
・ぶどう

                         ※

 

Photo_4

ナチュラルキッチンで買った100円の弁当箱です。
450ccサイズくらいかな。

使っているうちにパッキンがゆるくなっちゃうかもしれないけど、
軽いしお手軽に洗えてコスパ高そうです。

見栄えはやっぱりわっぱや黒い弁当箱のほうがいいみたいですね。

| | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

イニシャルモチーフのスマホケース

K_rogo

友人「K」のスマホケースを作りました。

Photo

 

ジーンズやパンツのベルト通しを2つまたぐようにして装着すると、
チョークバッグみたいでイイ感じです。

友人はガラケーとスマホ(5S)を両方使っているのですが、
どっちを入れてもぴったり収まるサイズにし、
蓋もマグネットで自然にぴたっと閉じるように微調整しながら縫いました。

Rogo

当たり前のことですがこういう使いやすさってとても大事ですよね。

 

そして

蓋を開けた時にサプライズ仕込んどきました。

 

 

 

 

 

 

Rogo

 

隠れ真央ちゃんです。

ま、マニアックですか?;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

元画はコレ↓

 

17301

 

真央ちゃんファンである友人は

「ぎゃー!!!私の心わしづかみ!!!!」 

この日あったジャパンオープンの好成績もあいまって喜んでました。

 

もうちょっと小さく刺したかったんですが、
このサイズが限界でした。
真央ちゃん、手足長すぎ。

 

 

 

                    ✿

 

 

その真央ちゃん、復活しましたね。お見事!!!! 
演技する前の顔つきでこりゃ攻めていくな、って感じがびしびし伝わってきました。  
スポーツニュースは真央ちゃん一色ですね。

 

真央ちゃんも凄かったけど、宇野昌磨選手の演技もトリハダものでした。
技術的な成長にも度肝を抜かれましたが、なんていうか、理屈なしで惹き込まれちゃうんですよね。

 

こういう選手のことを解説者やアナウンサーは「場の空気を支配していますっ!!!」とか一辺倒に言っちゃうんですけど、まあ実際ほんとそうなんですよ。

現地で観たかったなあ。

 

ぐいぐい来てますよ、彼。

羽生さんやマサハルさんもいいけどしょうまさんもなかなかのものですよ。(o^-^o)

 

 

| | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »