« モノグラムステッチのブックカバー | トップページ | 運動会のお弁当2015 »

2015年9月 9日 (水)

渋皮煮と「黒い家」

2

水を使わず日本酒で炊いた渋皮煮です。

去年友人が作った渋皮煮が美味しかったので真似してみました。

日本酒で炊くと栗ご飯の栗のようにほわんと栗本来の味が引き出される気がします。

大きさの違う栗を2袋使ったのですが、小さめの栗が硬くなってしまいました。

砂糖を多めに入れたから、水分が抜けちゃったのかな~TT

※栗が小さかったり未熟だったりすると硬くなりやすいみたいです。(猫口草さんのサイトより)

                         *

渋皮煮を炊く時、他の家事を同時進行にするとたいてい失敗するので、
今回はキッチンに椅子を持ち込み、本を見ながら夜中にぐつぐつ煮込んでました。

その時に読んだ本が「黒い家」なんですがこれがむっちゃ怖かった!

ホラー大賞をとっただけあり、もうなんて言ったらいいのか、グロ、サイコ、ストーカー、腐臭、パニック、恐怖の連続に、五感すべてが拒絶しそうなほど気持ち悪くて怖い。

私が一番怖かったところは、納戸に隠れていた時、包丁を持った犯人に見つかる瞬間でしたが、

その直後に見つけた箇所

Photo_6

これ、図書館で借りた本なんですけど、
誰かが誤字を鉛筆で訂正してくれてる(半泣き) 

いきなりのリアルな刺客にもちょっとびびりました。   

貴志祐介さんは、おばけや超常現象が出てこないのに「こういう怖い人いるかも」というリアル感を出すのがお得意の作家さんだと思うのですが、この「黒い家」は特にえげつなかった。

人間の狂気に勝る恐怖はないんですよね。

 

 

いつの間にか渋皮煮ができてましたけど胃がムカムカして味見どころじゃねー。(TT)

興奮して眠れなくなり、既読してた娘に共感してもらうため、夜中に部屋に行き、しばらく話し込みました。

 

 

迷惑な母です。

※追記  本来は「土地勘」☛「土地鑑」であったという も。。。

|

« モノグラムステッチのブックカバー | トップページ | 運動会のお弁当2015 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/61516530

この記事へのトラックバック一覧です: 渋皮煮と「黒い家」:

« モノグラムステッチのブックカバー | トップページ | 運動会のお弁当2015 »