« あれから40年 | トップページ | 山菜弁当と映画「イミテーションゲーム」 »

2015年5月 7日 (木)

「まれ」のキャロットケーキ

Cake

昨日の「まれ」の放送ではキャロットケーキが出てきました。

主人公にパティシエの祖母が作り方をアドバイスをしているシーンがあって思わず見入ってました。

 

「これはカルダモンよ」

「ふんわりと混ぜる(バター生地は)」

「生地がかたくなるでしょ」

「卵は混ぜる前に常温に」

「早く混ぜないと分離しちゃう」

「オランジュを増やしたほうがいいわね」

しばらくお菓子づくりから遠ざかってましたが、こんなセリフ聞くとむくむくと興味がわいてきてレシピを探して作ってみることにしました。

最初キャロットケーキというと栄養満点の素朴なおやつってイメージだったのでフランス帰りの祖母にしては意外なスィーツだなあと思ってたけど、会話からはけっこう手間かけたバターケーキと見受けられました。

で、ありがたいことにNHKのサイトでレシピが紹介されてました。

Photo_3 幸枝のキャロットケーキ

オールスパイスがなかったので年季の入ったあやしい五香粉で代用し、オレンジだけ買い足して作りました。

へ?と思ったのが卵が20グラムしかなくて、人参が200グラムも入るということ。

中に入る具が多いわりに卵は2分の1個以下しか入れないなんて膨らむんだろうか。
どっしりケーキなの?
こりゃバターによっぽど空気を入れないと失敗するかも?
そう思って幸枝さんも言ってたようにふんわりと攪拌して作ってみたんですけど。。。。

Kyarott

うーん。。。。

失敗(´;ω;`)

味は美味しかったんですけど
底の部分は詰まってもちっとゴムみたいな食感でした。

その部分を隠して撮っているところがあざといですね(;´▽`A``スミマセン。。。

Sweets_061

こちらが本物。NHKのサイトから画像をお借りしてます。

生地がわれるほど膨らんでないので元々どっしり系のケーキだと思うのですが
底までちゃんと焼けてるし焼きムラがなくしっとりして見えます。

焼き時間を増やしたり温度を上げたら解決するのかなあ。
それとも焼く以前の問題?

人参の水分が多くて分離しちゃったのか
混ぜすぎてグルテン出ちゃったのか。

作り直したいけど娘達がスパイスケーキが苦手なのでリピはしないかも。(´;ω;`)

でもまれが興奮するほど大好きな幸枝さんの作ったキャロットケーキ。

一度ホンモノを食べてみたいです。

|

« あれから40年 | トップページ | 山菜弁当と映画「イミテーションゲーム」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/59914272

この記事へのトラックバック一覧です: 「まれ」のキャロットケーキ:

« あれから40年 | トップページ | 山菜弁当と映画「イミテーションゲーム」 »