« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

ヤツの季節

Photo

・タンドリーチキン
・にんじんのマリネ
・塩卵
・まいたけの香味焼き
・おくらのボイル
・レタス プチトマト

Omuraisu

・オムライス
・えび塩ゆで
・切干大根の煮付け
・にんじんのコンソメ煮
・ほうれん草の味噌和え
・プチトマト

Photo_2

・バジルチキン
・にんじんのマスタード和え
・だし巻き
・キュウリの酢の物
・切干大根
・レタス プチトマト

                          *

蒸し暑くなってきました。

酔っ払ってソファーで寝てたら掛け布団かけた胸のあたりをむかでがととととと通過。
考える間もなくティッシュでつかんで秒殺。
トイレに捨てて何事もなかったように爆睡してました。

今思い出したらぞっとするけど適度に五感が鈍ってて良かった(・∀・)。

| | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

赤い実のショートケーキ

Kimidori

いちご、アメリカンチェリー、ラズベリーをのせたショートケーキです。
久しぶりに18センチ型で作りました。

Pink

赤い実のショートケーキといいながらも中身はいろんな果物のカットフルーツ。
低予算です。

のんべえ達の集まりに持って行くからたぶんこれを食べる頃にはできあがってて味がわかんなくなってるでしょうしね。( ^ω^ )

Yoko

この日誕生日が二人、海外赴任先から帰ってきた人がひとりいたのでサプライズでお祝いしました。
4家族で18人だからちょっとずつのカットになったけどちょうど良かったかな。

 

もう18年のつきあいになるけど子供が小さい頃はよく一緒にキャンプに行ってました。
久しぶりの飲み会で酔ってつぶれて皆に介抱されてた友人がいましたが、普段の彼女は気配り上手で元気で明るい人。色々吐き出せて楽になれたみたい。


あの頃とは違って子供も大きくなり、それぞれがいろんなものを背負っちゃってるんだよなあと思うとちょっと切なくなりました。

子供の成長は楽しみでもありますけどね。

Teliramisu_0231

8年前の子供たち。

 

__00_2

今も全然変わってない。  

小学生から院生までいます。(笑) 

 

 

ほっとするなあ(´▽`)

 

| | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

虫食い穴の補修

Photo

・豆腐&つくねハンバーグ
・えび塩ゆで
・かぼちゃ南蛮
・塩卵
・たけのこの山椒焼き
・フリルレタス
・プチトマト

 

Katu

・味噌カツ
・キャベツ キュウリスライス
・トマトのベーコン巻き
・かぼちゃのソテー
・人参のマスタード和え

 

Photo_2

・パッタイ風やきそば
・だし巻き
・ブロッコリーのおひたし
・プチトマト オレンジ レモン

 

                         *

 

Photo_3

去年買ったばかりの旦那のスーツに1mm大の虫食い。

やられたー。

だめだめ主婦っぷりを露呈してしまいますが、今回が初めてじゃないんです。(;ω;)

 

続きを読む "虫食い穴の補修"

| | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

アジアンなおしるこ

Kabocha

南瓜が入った白玉にあんこのせてココナッツミルクをかけたひんやりおやつです。

白玉は豆腐が入っているので冷蔵庫で冷やしても固くなりません。
温めても白玉がふわふわしていけると思います。

 

適当に考えた組み合わせですけど、けっこう美味しかったです。
たぶん、ベトナムかタイかフィリピンか台湾か東ティモールあたりの屋台に似たようなものがあるはず。食べたことないけど。(失礼だろ)

私にしては珍しいマクロビスィーツです。
ん?ちょっとだけきび砂糖使っちゃったからマクロビじゃないのかな。よくわかんない。
あっ、調べないでくださいね。エセレブなのがばれちゃう。

Anko

これこれ。
このあんこにはなんとレーズンが入ってるんです。

 

マクロビに詳しい友人が以前作ってくれたのが美味しくていつか作ろうと思っていました。

あんこにレーズン????と思われる方いらっしゃると思いますが、ちょっと甘酸っぱくてあっさりしててやみつきになる味ですよ。

(おつうじにもいいです)

Photo

「レーズン」「あんこ」のどちらとも相性の良さそうなかぼちゃと合わせましたが、酸味があるのでマンゴーでもいけそう。
あとタピオカとか。

飲み物はハーブティがよく合いました。 

体に易しいマクロビだから美味しく感じたのか、たまたま美味しい組み合わせがマクロビだったのか。

マクロビもいいじゃん、なんて思ったのでした。

あ、でもこのあと残ったココナッツミルクで作ったチキンカレーをがっつり夕飯に食べちゃってますから(だめだめじゃん)説得力ないですね。

| | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

うるしに注意

Photo

Cpicon ガパオ★鶏挽肉のバジル炒めごはん by satorepi
・にんじんのマヨマスタード
・えびしおゆで
・さくらんぼ オレンジ

Photo_2

・梅しそかつ
・塩卵
・にんじんのコンソメ煮
・サツマイモのレモン煮
・山芋のバターじょうゆ
・レタス

Photo_4

・アスパラベーコン
Cpicon プチトマトベーコン焼き❤ by 紅葉y
・なす かぼちゃのグリル
・キャベツの塩昆布和え
・塩卵
・えび塩ゆで

                          ※

 

先々週から右手首と左腕数箇所がモーレツに痒いです。悶絶しております。

急に暖かくなってダニがでてきたのか。
花粉症にかまけて布団干しを怠っていたからか。
心当たりありすぎる。。。(;;;´Д`)

猛省して布団を全部出し、すのこも天日干ししようかと押入れを開けるとふと
ムカデと目が合いました。

(;Д;)ギャー! おまえだったのか!!!!
すっかり犯人は「ダニ⇒むかで」に代わり大騒ぎ。

布団や押入れ、部屋中の家具をチェックし、忌避剤をまいたのでそれ以降を噛まれたり害虫達を見かけることはなくとりあえず安心したのですが。。。

かゆみだけは一向に収まらず、腫れもひどくなったので観念して病院に行きました。

「かぶれですね。」

患部を見るなりそう言われ、飲み薬と塗り薬を処方されました。

かぶれ...? 

あ!GWに庭木を剪定した時にやられたんか????

 

 

家に帰ってPCでかぶれる木のリストを見ているとどうやらヤマウルシにやられたことが判明。
元々庭に無かったのにいつのまに裏庭に自生していた木。
でも毎年剪定して平気だったのになんで今年だけ????

 

さらに調べてみるとウルシによるかぶれはアレルギー性接触皮膚炎なんだそうです。
花粉症と一緒で、初年度はなんともなくても何回か触れることで抗体ができ、うるしに過剰反応した結果、かぶれとなって出てくるらしいのです。

 

うるしの成分ウルシオールに対する抗体を大量に作る能力を持ってしまった人ほど症状は激しい、と書かれてました。

いや、いりませんから、そんな才能。

そういえば朝ドラ「まれ」で父子の確執の原因を激白した紺谷課長。
「俺はウルシにかぶれるんだ!」と言って周りに笑われてたシーンがあったんだけど、
そりゃこれだけ痒かったらトラウマになるわなーと納得。

ごめん、板尾、じゃなくて紺谷課長。笑ってしまってごめんよ。

 

800pxrhus_trichocarpa_21
出典:ウィキペディア

これがそのヤマウルシ。枝がちょっと赤いのが特徴です。

ちいさなお子さんがいらっしゃるお母さん、山に行ったら気をつけてあげてくださいね。
かぶれの程度は人によって違うけど健康な人でもかぶれる確率は高いらしいですよ。

 

 

 

| | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

小物ケース

Photo

リバティの「シックスティ」で
小型ケースを作りました。

コチラ の作り方を参考にさせていただいてます。

本当はコンデジ専用ケースなんですが、主にウォークマンや携帯を入れてます。

Photo_3

いまだガラケーの私。
文明人達よ、笑うがいい    。o(゚Д゚)っ

Photo_2

フタの部分はダイソーの「刺繍用下地シート」というのを貼って刺繍しております。

Photo

図案をプリントアウトして剥がしてペタ。

これ、刺繍をされる方の間では有名なグッズなんでしょうか。

すごく便利。 

洗うと透明部分が溶けてインクも落ちます。

でも若干白糸に色移りする箇所があったかな。

Keitaikesu

 

イニシャルの部分はサテンステッチを施してますが、これがまた難しかったTT
初心者はもっと大きい文字で刺すべきでした。(TT)

 

 

春休みにもう二つ作ってますが後日紹介します。

では皆様よい週末を。

 

| | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

山菜弁当と映画「イミテーションゲーム」

2

・山菜(筍 わらび まいたけ)の炊き込みご飯
・かぼちゃのハーブソテー
・山芋の磯辺焼き
・ちくわのピリ辛焼き
・にんじんのマヨマスタード和え
・だしまき

Photo_4

・ししゃものしそフライ
・ふきのとうのてんぷら
・かぼちゃのソテー
・揚げ人参の三杯酢
・だしまき
・プチトマト レタス

Photo_2

・まいたけとタラの芽のてんぷら
・筍の山椒焼き
・きゅうりとしらすの三杯酢
・素焼きかぼちゃ
・ソーセージ

 

いただきものの山菜が大活躍した週でありました。
自然の恵みと職場のおっちゃん達に感謝。

 

                      ✿

さて。ゴールデンウィークは面白そうな映画が目白押しでした。
「バードマン」「ジヌよさらば」「ビリギャル」
観たい映画は沢山ありましたが、上映スケジュールの関係で「イミテーションゲーム」を観てきました。
長くなるのでいったんたたみます。

続きを読む "山菜弁当と映画「イミテーションゲーム」"

| | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

「まれ」のキャロットケーキ

Cake

昨日の「まれ」の放送ではキャロットケーキが出てきました。

主人公にパティシエの祖母が作り方をアドバイスをしているシーンがあって思わず見入ってました。

 

「これはカルダモンよ」

「ふんわりと混ぜる(バター生地は)」

「生地がかたくなるでしょ」

「卵は混ぜる前に常温に」

「早く混ぜないと分離しちゃう」

「オランジュを増やしたほうがいいわね」

しばらくお菓子づくりから遠ざかってましたが、こんなセリフ聞くとむくむくと興味がわいてきてレシピを探して作ってみることにしました。

最初キャロットケーキというと栄養満点の素朴なおやつってイメージだったのでフランス帰りの祖母にしては意外なスィーツだなあと思ってたけど、会話からはけっこう手間かけたバターケーキと見受けられました。

で、ありがたいことにNHKのサイトでレシピが紹介されてました。

Photo_3 幸枝のキャロットケーキ

オールスパイスがなかったので年季の入ったあやしい五香粉で代用し、オレンジだけ買い足して作りました。

へ?と思ったのが卵が20グラムしかなくて、人参が200グラムも入るということ。

中に入る具が多いわりに卵は2分の1個以下しか入れないなんて膨らむんだろうか。
どっしりケーキなの?
こりゃバターによっぽど空気を入れないと失敗するかも?
そう思って幸枝さんも言ってたようにふんわりと攪拌して作ってみたんですけど。。。。

Kyarott

うーん。。。。

失敗(´;ω;`)

味は美味しかったんですけど
底の部分は詰まってもちっとゴムみたいな食感でした。

その部分を隠して撮っているところがあざといですね(;´▽`A``スミマセン。。。

Sweets_061

こちらが本物。NHKのサイトから画像をお借りしてます。

生地がわれるほど膨らんでないので元々どっしり系のケーキだと思うのですが
底までちゃんと焼けてるし焼きムラがなくしっとりして見えます。

焼き時間を増やしたり温度を上げたら解決するのかなあ。
それとも焼く以前の問題?

人参の水分が多くて分離しちゃったのか
混ぜすぎてグルテン出ちゃったのか。

作り直したいけど娘達がスパイスケーキが苦手なのでリピはしないかも。(´;ω;`)

でもまれが興奮するほど大好きな幸枝さんの作ったキャロットケーキ。

一度ホンモノを食べてみたいです。

| | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

あれから40年

新緑に陽の光がキラキラ反射して気持ちいい季節になりました。

洗濯物を干しながら

「こ~い~しちゃったんだ  たぶん、きづ~いてな~いでしょ~♪」

と歌っていると背後から娘が

「ふるっ!」

と言い捨てて立ち去って行きました。

 

えええ?  ついこの間じゃんと思って調べてみると8年前に発売された歌でした。

 

( Д) ゚ ゚

年をとるほど時間がたつのが早いと感じることを「ジャネーの法則」 というらしいのです。

 

娘にとっての8年間は彼女の人生の2分の1も占めてるんですものね。そりゃ昔に感じるはずですわ。

 

 

弁当画像いきます。

 

Photo

・タラの芽と筍のてんぷら
・鮭の塩焼き
・だし巻き
・かぼちゃの煮付け
・にんじんの三杯酢
・さつまいものレモン煮
・プチトマト

 

Photo_2

 

・たらことほうれん草のビーフン
・キュウリの梅和え
・塩卵
・カキフライ(惣菜)
・レタス  プチトマト

 

Photo_3

・にんじんのコンソメ煮
・鶏肉の竜田揚げ(また惣菜!)
・にんじんとかぼちゃの塩きんぴら
・キャベツと梅と塩昆布の和物
・だし巻き
・レタス

 

 

 

弁当作りに関してはね、「まだ水曜日か、あと3日も弁当作んなきゃいけないのか。」と1週間が長く感じるんですけどね。

 

そうかと思えば、私が娘時代に神だと崇めた佐野元春氏の「アンジェリーナ」なんて1980年に発売されたデビュー曲で

 

 

あと5年したら

あれからよんじゅうねん年!

 

とか驚いちゃったりするのかしらね。

 

時の流れって恐ろしいわ。

 

 

おくさま、がんばりましょうね。  

                Yjimage2    

 

 

| | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »