« 青木和子さんのブックカバー | トップページ | 春の花壇 »

2015年4月15日 (水)

骨折り損

夜、すべての家事を終わらせソファーで脱力しているところに次女がやってきて

「今日スカートの丈が短いって注意されちゃって直してこいだって~~~~

3センチおろして。」

と言われました。

 

「ああ????確かアンタ1年前女子学生の生足には青春がつまってるから3センチあげてとかなんとか言ったよね?

 

「え~だって~~~あの時は怒られなかったんだもん。よろしくね☆彡」

 

 

 

annoyな~ん~だ~と~annoyannoybomb

 

前回裾をカットしてロックミシンで処理はしたものの、三つ折にしていないから単純に糸をほどいたら元通りというわけではないんです。
またまつらなきゃいけないんです。

 

青首大根

 

 

 

プリーツ裾直しの悪夢 ふたたび。

ふざけんなふざけんなふざけんなふざけんなふざけんな・・・・・

 

 

 

気を取り直して弁当画像を。(まだ3月の画像がたまってます)

 

Photo

 

・ササミのトマト煮&マヨ焼き
・ブロッコリーしおゆで
・だし巻き
・なすの南蛮漬け
・いちご

Photo_2

・チャーハン
・ソーセージとほうれん草のソテー
・味玉
・レタス プチトマト
・かぼちゃのサラダ
・にんじんのマリネ

 

Photo_5

・からあげ
・かみなりこんにゃく
・だし巻き
・レタス プチトマト
・にんじん レタス プチトマト

 

                        ※

 

次女の学校は中高同じスカートを履きます。でも背は変わってない。(泣)
結局今回は全部自分でやらせるのでわたしは痛くも痒くもないはずなんだけど、前回やったことが全くのムダになったということに腹がたつんだろな。

ちなみに友人が近所のクリーニング屋でプリーツスカートの裾直しをしたら2000円かかったそうです。

 

ソーイングは好きだけど後ろ向きな作業はかんべんしてほしいです。

|

« 青木和子さんのブックカバー | トップページ | 春の花壇 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/59583678

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折り損:

« 青木和子さんのブックカバー | トップページ | 春の花壇 »