« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

リバティの扇子と通帳

Sensu

母の日の贈り物にリバティ「シックスティ」柄で扇子を作りました。

布地を紙に貼らないタイプの扇子なので伸縮がスムーズです。

 

イニシャルモチーフは一本どりでクロスステッチしています。

 

Sensuura

扇子ケースの裏にはタグをつけました。

繊細で落ち着いたグリーンの柄は一番のお気に入りかも。

二人の母へ贈る予定です。

 

                           *

そうそう、リバティ柄と言えば。。。

 

 

 

Photo

これ、昔勤めていた銀行の通帳とATMカードなんですが、なんとリバティ柄なんです。(*´艸`*)

預金残高はほとんどないのですが可愛いので記念にとっています。

当時花柄といえばローラアシュレイが好きで、今ほどリバティにはときめいていませんでしたが、かわいい小花柄が気に入っててちょっと自慢でした。

その後通帳はしんたくんという犬キャラのイラストに変わっちゃたんですけど

まだ持っている方いらっしゃるのかな。(o^-^o)

 

 

 

| | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

日めくりしゅうぞう

新学期から二人分のお弁当を作ってます。

Photo

・おくらとにんじんの豚肉巻き
・だし巻き
・きゅうりの梅和え
Cpicon 1日かかるけど、ラクチン☆わらびの佃煮 by megtea
・レタス

 

Sake

・さけの塩焼き
・塩卵
・ピーマンとくるみのソテー
・雷こんにゃく
・ちくわうめしそ&チーズ巻き
 

Photo_2

・チャーハン
・塩卵
・にんじんのコンソメ煮
・カボチャサラダ
・焼き鳥(冷食)
・プチトマト レタス

 

                        *

 

Photo_3

誕生日に娘達からもらったしゅうぞうカレンダーとクリアファイル。

Photo_4

しゅうぞう好きだ。

トイレに飾ろうかな。ゆっくり見れるもんね。

 

Photo_5

旦那さんからはケーキです。

チョコショート、ピスタチオ&カシスのケーキ、抹茶のババロア、ガトーショコラを皆でいただきました。

感謝感謝。。

| | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

フェリシモのBOX再利用

Photo

・からあげ
・なす南蛮
・まいたけの山椒焼き
・味玉子
・かぼちゃの煮物
・にんじんのコンソメ煮
・レタス

Photo_2

・ロールキャベツ
・だし巻き
・ほうれん草のおひたし
・にんじんのコンソメ煮
・プチトマト レタス
・おむすび

Photo_3

・牛丼(ジャー)
・だし巻き
・にんじんしりしり
・プチトマトのベーコン巻き
・なす南蛮
・かぼちゃのソテー
・レタス

Photo_4

・そぼろ丼
・さつまいもレモン煮
・ほうれん草のおひたし
・にんじんの三杯酢

 

                     *

Photo_5

あいかわらずかわいいフェリシモの宅配BOX。

Photo_6

捨てるともったいないので娘のプリント入れにしています。^^

 

| | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

謎の広島弁

Dsc_0124

・お好み焼き(ジャー)
・ミンチカツ(惣菜)
・ピーマンとなすと豚肉の炒め物
・紫芋のタルト
・渋皮煮  栗の甘露煮
・大学芋(冷食)

Photo

・照り焼きチキン(冷食)
・かぼちゃとにんじんといんげんのマスタードサラダ
・雷こんにゃく
・さつまいものレモン煮
・塩卵 レタス オクラ

 

Photo_2

・ぶりの照り焼き
・ピーマンソテー
・ポテトサラダ
・にんじんのコンソメ煮
・雷こんにゃく
・プチトマト 塩たまご

 

                           *

職場の男性が「朝通りすがりのおじいちゃんに挨拶したら

【おはようございました】って言われた。 

なぜ過去形なんだ?」と聞いてきました。

 

ははーん。よそもんだね。君。

 

私達ネイティブからすると【おはようございました】は「おはよう」の丁寧語みたいなもので、午前中であればいつでもグッモーニンなう の意味なのである。

大概ご年配の方が使う言葉で私達は言わないけれど、小さい頃から聴き慣れた言葉なので特にひっかかりもませんでした。

でもそう言われるとなんで過去形なんだろう?

よくわかんないけど、働き者のおじいさん(おばあさん)達は朝起きるのが4時とか5時だから8時頃はもうひと仕事終えてやれ一服しようかのうという時間帯なのかもしれないね、という結論になりました。

 

ちなみに県外の人が困惑する言葉で「なにいうこともない」という広島弁があります。

直訳すると「これ以上言うことは何もない」= アイハブナッシングトゥーセイエニイモアですが(なぜ英訳した)

大抵の場合は「冗談はよせ。なにいってんの」です。

これもさらに「照れるなあもうc(>ω<)ゞ」という意味と「おおげさ。たいしたことない(`ε´)」というという否定的な意味に分かれますが

ツンデレ系の前者の場合アクセントは「なーにいうこともない」で、後者の黙れ小僧的な意味合いの時は

「なにいうこもない」となります。  

わたし的見解ですが。

大概は前者のパターンが多く、褒められると照れながら言うおじちゃんを見ているととても微笑ましいです。

 

例文あげるとわかりやすいですかね。

 

「おとうさん、パーマあてたんかいな。どこぞの男前かと思いましたわ。」

「なーにいうこともない。」

この場合、「マエケンがおるかと思ったわー」などとつけ加えて言うと

ますます「なーにいうこともない」と「な」のアクセントが強くなります。

 

深いですね、広島弁。

 

以上、広島弁講座でした。

 

 

| | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

春の花壇

Photo_5

霜で枯れたストックと入れ替わりに八重咲きのチューリップが花を咲かせ、春の花壇が賑わってきました。

Suzuran

すずなりのすずらん水仙

 

Photo_6

しじみ花です。

 

庭木の花と一緒に雑草も勢いづいてきたから庭仕事はじめなきゃなあ。

 

 

新学期始まって二人分の弁当を作ってるんですがもうしばらく3月の弁当画像を。

 

Photo_8

・牛肉いとこんのすき焼き風
・かぼちゃの煮付け
・さつまいものレモン煮
・かにかまいり卵焼き
・プチトマト レタス

Photo_9

・梅しそササミのパスタ
・なす南蛮
・ささみのサラダ
・ゴーヤソテー
・だし巻き

 

Photo_10

・鶏のてり焼き
・かにかまいり卵焼き
・いかとさといもの煮物
・プチトマト
・塩ゆでいんげん

 

 

皆様良い週末を。

| | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

骨折り損

夜、すべての家事を終わらせソファーで脱力しているところに次女がやってきて

「今日スカートの丈が短いって注意されちゃって直してこいだって~~~~

3センチおろして。」

と言われました。

 

「ああ????確かアンタ1年前女子学生の生足には青春がつまってるから3センチあげてとかなんとか言ったよね?

 

「え~だって~~~あの時は怒られなかったんだもん。よろしくね☆彡」

 

 

 

annoyな~ん~だ~と~annoyannoybomb

 

前回裾をカットしてロックミシンで処理はしたものの、三つ折にしていないから単純に糸をほどいたら元通りというわけではないんです。
またまつらなきゃいけないんです。

 

青首大根

 

 

 

プリーツ裾直しの悪夢 ふたたび。

ふざけんなふざけんなふざけんなふざけんなふざけんな・・・・・

 

 

 

気を取り直して弁当画像を。(まだ3月の画像がたまってます)

 

Photo

 

・ササミのトマト煮&マヨ焼き
・ブロッコリーしおゆで
・だし巻き
・なすの南蛮漬け
・いちご

Photo_2

・チャーハン
・ソーセージとほうれん草のソテー
・味玉
・レタス プチトマト
・かぼちゃのサラダ
・にんじんのマリネ

 

Photo_5

・からあげ
・かみなりこんにゃく
・だし巻き
・レタス プチトマト
・にんじん レタス プチトマト

 

                        ※

 

次女の学校は中高同じスカートを履きます。でも背は変わってない。(泣)
結局今回は全部自分でやらせるのでわたしは痛くも痒くもないはずなんだけど、前回やったことが全くのムダになったということに腹がたつんだろな。

ちなみに友人が近所のクリーニング屋でプリーツスカートの裾直しをしたら2000円かかったそうです。

 

ソーイングは好きだけど後ろ向きな作業はかんべんしてほしいです。

| | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

青木和子さんのブックカバー

Moji

 

 

 

 

 

友人とホビーラホビーレに行った時にかわいいブックカバーの刺繍キット↓を見つけました。

12415_2_expand1_2

画像はお店のサイト からお借りしてます

見た瞬間の

私 .。oO ((✪ฺܫ✪ฺ)かわいい。作ってみたい。)

友人.。oO ((✪ฺܫ✪ฺ)かわいい。娘の誕生日にあげたい。でも忙しくて作る時間がない。)

 

という両者の思惑が一致して、友人がキットを買って私が作ることになりました。

 

ブックカバーの一部をリバティにしたらかわいいよね~という話になり、エミリーシリーズのハギレも一緒に購入。

わくわくしながらキットを開け作り方を確認すると・・・

えーとなになに?スプリットステッチにコーチングステッチ????え?フレンチナッツステッチ???

なにそれおいしいの?(@°▽°@)

 

聞きなれない言葉が沢山羅列してありました。
どうやら初心者にはハードルが少々高かったようです。

 

 

私、フランス刺繍ってほとんどやったことないんですよねー。(←そんなんでよく引き受けたね)

一応人様に差し上げるものなので基礎本を引っ張り出してきて刺繍しました。

 

 

 

で、

Photo_2

できあがり。

 

予想外だったのがブックカバー自体がすでに完成形に縫製されていたということ。

せっかく買ったリバティの生地どうしよう?

Photo_4

そうだ!裏のごちゃごちゃした糸を隠すために裏地にしてリバーシブルにしよう。!

 

いや、でも待てよ。。。本をカバーするとほとんどリバティ生地が見えなくなっちゃうんだよね。裏だけだとちょっともったいないかな。。。

 

というわけで表にも一部縫い付けることにしました。

 

Photo_5

上辺にはさみを入れて、

 

これを

Photo_6

下辺に移動。

その上からリバティを縫い付けると。。。

 

 

Photo_9

こーんな感じになりました。

表紙にはうさぎ。

毛の流れに添って2色3本取りで刺繍しています。

 

Photo_10

裏表紙にはトリと蜂がいます。

 

青木和子さんのお花のデザインはナチュラルなメドウ(草原)ガーデンをモチーフにしたものが多く、ガーデニング好きにはたまりません。

Photo_7

裏糸もきれいに隠せたでしょう?

Photo_8

栞のおもりにははりねずみのオブジェがついています。

 

Photo_11

残ったカットクロスを使ってハンカチでも作れないかなと思ってハンカチと合わせてみたけど

惜しい! 若干寸足らずです。

ならば

Cut

こっちをカットしましょう(笑)

 

Yoiomoji

はい、タオルハンカチができました。

Moji_2

 

いやー楽しかった。

 

喜んでくれたらいいなあ。(@⌒ー⌒@)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

新学期始まりますね

Photo

・そぼろ丼(にんじんしりしり きぬさや えび 錦糸卵 そぼろ)

 

Photo_3

・ハンバーグ
・にんじんグラッセ
・ブロッコリーしおゆで
・しそ プチトマト
・かぼちゃソテー

Photo_4

・おむすび
・からあげ
・卵焼き
・にんじんのコンソメ煮
・ブロッコリーのしおゆで プチトマト

 

 

こどもが入学する時って入学願やら保険調査票やら提出書類が沢山あるじゃないですか。


次女の高校もうんざりするほど多く、例えば住所付近の略図なんて3枚も書かなきゃいけない苦行を強いられ(結局ずるしてネットからぱちって直接プリントしました)、それでもけっこう気合入れて入学式二日前にがんばって書きあげたつもりだったんです。

がしかし。

翌朝テーブルに沢山の付箋つきで書類が返却されてました。_| ̄|○

 

 

次女が再チェックしてくれてたみたいです。

 

いやー ツメの甘い母。もうしわけないやらありがたいやら。

 

 

 

そして提出日当日、念のため印鑑(訂正印)を持って行ってたみたいです。
次女よ、こんな調子でこれからもどうぞよろしく。"(´▽`) "

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

自己防衛かしら。

Photo_2

・うまき
・ソーセージ さやいんげんソテー
・ゆでブロッコリー
・きんぴらごぼう
・ハムケチャップ

Photo_3

・豚肉の野菜しそ巻き
・ゆで卵
・にんじんコンソメ煮
・なすの揚げ浸し
・さつまいものレモン煮

Photo_4

・親子丼(ジャー)
・野菜サラダ
・伊予柑 バナナ ブルーベリー

 

 

毎度のことですが弁当画像とタイトルはなんの関係もありません。

今朝近所の古紙回収BOXにダンボール類を持っていった時のこと。
でっかい大学生くらいの男子が雑誌類と一緒に発泡スチロールの箱を不法投棄してました。
あまりにも堂々と何個も捨てるものだから唖然としてしまって立ち去るまでじっと見てました。 
私は身長151センチのちっちゃいおばちゃんで相手はふてぶてしい巨漢の成人男子。
怖くて注意できませんでした_| ̄|○。

買い物を終え、1時間後BOX周辺を見ると守衛さんらしき人が困った顔で発泡箱を取り除いている姿を見て、あーやっぱ注意すれば良かったと後悔しました。
でもどうやって?

先日は中1の男子が道路をはさんでへらへら石をなげあってて、迷わず注意したんだけど、そういうのとはまた状況が違うんですよね。
彼らはまだ「このバカ息子が!」って愛情持って怒れる雰囲気でした。
しかもちょうどその時通った車に知り合い(ちょっとめんどくさい人)が乗っていたせいもあって見過ごすわけにもいかず。

帰ってきて娘にその2件のことを話すと「めんどくさ。関わりたくない。」と言われてしまいました。

まー年齢的にそうなのかもしれないけど。

命にかかわるようなことは注意しようかどうか考えるより先に行動に出るけど今朝の件はなあ。。。

なんだかもやもやする一日を過ごしております。

| | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »