« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

リメイク

Photo

・カキフライ
・にんじんの三杯酢
・ひじき入り卵焼き
・かぼちゃのソテー
・プチトマト
・レタス

 

Photo_2

・麻婆丼(ジャー)
・鶏肉のトマト煮
・塩卵
・ハム
・にんじんしりしり
・ゆでブロッコリー
・紫芋のタルト

 

Photo_31

・雷こんにゃく(おでんの残りで)
・マッシュポテト(おでんの残りで)
・厚揚げバター焼き(おでんの残りで)
・鶏肉胡麻和え(おでんの残りで)
・卵焼き
・ブロッコリしおゆで プチトマト
・にんじんのマリネ

 

晩ご飯の残り物を翌朝弁当に入れるご家庭は多いと思いますが、菜さくら家ではたとえそれがおでんであっても容赦なく弁当にスライドされます。(`・ω・´)

 

 

・・・なんて、本当は買い物に行きそびれただけですけどね(@^▽^@)

ちょっとせつないリメイクですね。 

| | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

明日は最終回

Photo

・鶏の照り焼き
・かぼちゃの煮物
・わかめごはん
・味玉
・にんじんのコンソメ煮
・いんげんのおひたし しそ

 

Photo_2

・味玉
・厚揚げの梅しそはさみ焼き
・にんじんとカニカマのマリネ
・かぼちゃの煮付け
・れんこんと鶏肉の煮物

Photo_3

・いなり寿司
・茶巾ずし
・きんぴらごぼう
・いんげんのごまよごし
・なすのてんぷら ギョニソ

 

 

明日最終回を迎えるにあたってマッサンとエリーが朝イチに出ると聞き、テレビの前にはりついて見ました。

マッサンとエリーの名演技に感動し有働さん泣く⇒マッサン、エリー泣く⇒通訳さん泣く⇒イノッチがハンカチ配る

という流れが素敵でしたね。^^ 

「マッサンのティスティングシーンがセクシー」と有働さんが言ってましたが、さすが我らの有働さん、わかってますね。

マッサンを観ておられない方のために補足しておきますと、マッサン(玉山鉄二さん)がグラスを両手で覆い、小首をかしげながら片方の鼻ずつウィスキーの香りを嗅いでティスティングするという姿がなんともセクシーだということなんです。

(※正確にはノージングというらしいです)

そのセクシーティスティング↓

Massann

こちらは本物のマッサン↓

Taketuru

さらに言うと萌えどころは白衣姿じゃないかと。

普段不器用で愚直なマッサンだからこそインテリな白衣姿にギャップを感じるんですよねえ。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ←ギャップ萌え説信者

 

 

さて、明日は最終回ですね。マッサンファンの皆様、ハンカチのご用意を。

| | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

マスクケース⇒カードケース

Moji_31_2

職場に持っていくマスクケースを作りました。

リバティー「エミリー」柄の雰囲気に合わせたイニシャルモチーフをクロスステッチしました。

Photo1_2

表についているカシメは実はボタン。

カシメ打ったことないので裏はスナップで代用してます(*´艸`*)。

 

 

が!

 

Photo_21

マスク入らず。

 

 

il||li _| ̄|○ il||li

 

途中「もしや入らないのでは」という予感はして、レシピを確認したけど寸法はあってるのでそのまま強行したんですね。

もしかして布マスク用だったのかな?と思って布マスクも入れてみたけどそれも入らにゃい。(´;ω;`)

 

Photo_31_2

 

一回り小さいサイズのマスクは端を折れば入るので娘にあげようかと思ったけど、不便なケースはいずれ使わなくなるのが目に見えてるので

Photo_41_2

 

真ん中を仕切って娘達の診察券ケースにしました。

 

というわけでマスクは

 

Photo_5

今までどおりゲラゲラポーσ( ・ω・ )σのケースに入れて持って行ってます。

 

これ意外と使えます。

 

| | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

抹茶のババロアロール2

Photo

父の喜寿祝いのロールケーキと一緒です。
こちらは側面に抹茶でステンシルしました。

アイデア元はル・シュクルさんの抹茶と和三盆のロールケーキ」 です。

 

側面と断面がリボンみたいにぐるぐるつながってるように見えるところがツボです。
私のはでんでん太鼓みたい^^ 
やっぱり白いクリーム&粉糖のほうがリボンっぽく見えますね。

Photo

ル・シュクルさんのお菓子アルバム は遊び心いっぱいのかわいいお菓子ばかり。
眼福ですよ~^^

 

| | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

給食のありがたみ。

Photo

・にんじんの豚肉巻き
・かぼちゃのソテー
・だし巻き
・ブロッコリー きぬさやのしおゆで
・にんじんの煮物

 

Photo_3

・豚肉のバルサミコ焼き
・にんじんしりしり
・切干大根煮物
・塩卵
・かぼちゃソテー
・プチトマト レタス

 

Photo_4

・高菜と明太子のビーフン
・ハンバーグ
・だし巻き
・さつまいものネーブル煮

先週末次女が中学校を卒業しました。
給食から開放されるー!!!と大喜びの次女。
4月からは弁当二人分。
今まで以上に常備菜の回転率が早くなるのだね。(´;ω;`)

なんでも食べてくれる長女と違って次女はおかずのリクエストがうるさそうです。
小さい頃は長女のほうが偏食ひどかったのにわからないものですね。

| | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

抹茶のババロアロール

Photo_4

父の喜寿のお祝いに抹茶のババロアロールを作りました。

中のドットはこし餡です。

抹茶スフレシートに無糖の生クリを薄く塗って、ババロアとこし餡を交互に絞って巻きました。
津田先生レシピです。

今回はシートを半分に切ってから巻き、半分はデコをして半分は抹茶をふって渡しました。

 

Photo

トップのガラスみたいな飾りは、パラチニットという砂糖を溶かしてガラス状になったアメの上にピスタチオをのせて固めたものです。

もうちょっと薄く繊細な飾りにしたいけどオーブンが水平じゃないせいか途中スプーンでアメを伸ばしてもころころ~っと集まって固まっちゃう。

Photo_3

もうちょっと華やかにしたかったのでチョコの飾りをのせました。

 

 

                           ※

実家には年に2、3回程度しか帰りませんが、帰るたびに父がなにか買い足してます。

主に電子もの系ですが、お正月にはスマホ(4台目)とiPadを買ってました。元々デスクトップも2台あります。

今回はSurface Pro 3(タブレット)とスマホ自撮り棒でした。

嬉しそうに自分と孫を撮りまくってましたよ。
.。oO(でも全員で撮らないんなら私が撮ればいいのでは。父ちゃんよ。)

そしてふと床の間を見てみると3dプリンターで作った父のミニフィギュア像と頭部(怖いよー)の置物と目があいました。 な、なんのために。。。

けっこうぎょっとしますよ。無駄にクオリティー高いんです。

よく見ると隣にはクリスタル製ミニフィギュアもありました。ライトアップもできるらしい。

わざわざ大阪にまで行って作ってもらったとか。

 

ここでできます。 ⇒ロイスエンタテイメント

って需要ないかもしれませんけど一応。

 

新しいもの大好き、自分大好きな父77歳、めでたく喜寿を迎えました。

超マイペースでいつもはらはらさせられ、何度も入院して落ち込んだりもしたけどとりあえず父は元気です。(ジブリ風)

 

| | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

まさかの体験授業

Photo

 

・鳥ハム
・白菜とにんじん塩昆布漬け
・しそしゃけごはん
・かぼちゃソテー
・しそ プチトマト
・塩卵

 

Photo_2

・ぶりのハーブ焼き
・きんぴらごぼう
・にんじんのマリネ
・だし巻き
・ブロッコリー

 

Photo_3

・たらこスパゲッティ
・半熟卵
・にんじんのマリネ
・いただきものの手作りベーコン
・ブロッコリー プチトマト
・ポテトサラダ
・かぼちゃの煮付け

 

 

近々近所にできる塾の入塾説明会ありました。

大人30人位集まった中で子連れで来たのは私だけでした。

しかも主宰が心療内科医ということもあって「思春期の子供との接し方」なんてテーマから話すもんだから隣にいる娘がとても居心地悪そうで、時々ぎろりと私を睨んでました。

まずい。とても気まずい。

そもそも塾側から「説明会の後お子さんと面接をしたいので連れてきて」という話だったから連れてきたのにフタを開けてみるとうちだけ。

真面目か!

さらになぜか大人対象に体験授業を受けさせられ、前列にいた私は半端なくあてられて、しかもほとんど間違えて赤っ恥をかいたという。。。 

「あの親子ちから入ってるわよね。」

「でも間違えてるわね。ぷぷー」

なんてくすくす笑われてるような気がして早く帰りたくて中座する理由まで考えてました。涙

 

 

その時に出された問題の一つがこれ。

写真:遊び方3-2

大きな風船と小さな風船をふくらませてパイプにつなげて大きい風船の方の空気穴をふさぎます。
右手をはなすとどうなるでしょう?

 

「はい、じゃあそこのおかあさん。」

え?わし?

 

突然あてられ「さささ左右同じ大きさになると思います。」とドキがムネムネしながら即答すると、

「んーそうですか? 

正解は、小さい風船のほうがしぼむ、でした。」と言われました。

照れ隠しにあちゃーってリアクションしていると

「おかあさん、風船を膨らませる時っていつがしんどいですか?」と聞かれ、

「えっと最初? あっ そっかΣd(・∀・!」!!!!

 

「そうです。小さいほうがゴムがきついから空気を押し出す力が強いんですよ。わかりましす?某中学入試の問題です。」

あーなるほどなるほどいやーなかなかどうしてははははよかえりたい゚(゚´Д`゚)゚(心の声)

 

その後発想の転換、右脳左脳がうんたらかんたら説明されたけどのなんかテンパっててよく覚えてない。
他にも化学や地理の先生からの容赦ない質問に被弾しほぼ間違えて誤爆する私。

なんの罰ゲームだよ。

 

でもね、たぶん私ね、リアクションとしては正解だったんですよ。だってすぐ正解したら嫌味だし話し膨らみませんものね。  

ひな壇芸人(リアクション芸人)としてはテンポ的にすべらなかったほうだと自分を慰めつつ会場を後にしました。

 

 

 

ところがね、家に帰って娘から大ブーイングされるかと思いきや「ああ、行くことにした。」とあっさり言われてかなり拍子抜け。

どうやら帰り際先生達に「授業であてられて間違えることは全然はずかしいことじゃないんだよ。そこから始まるんだよ」と言われなんだかんだ先生方と打ち解けてどうやら塾に入る気になったみたいです。

なるほど、そういう主旨だったのか。

 

母、グッジョブ。

 

 

| | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

○○依存性

Photo

今さらですがひな祭りの日のお弁当です。

・蛤と菜の花のちらしずし
・いりどり
・さつまいものネーブル煮
・にんじんのコンソメ煮

 

Photo_2

・チャーハン
・小えびフライ しおゆで
・かぼちゃの煮付け
・アスパラガスのしおゆで
・なす南蛮
・カリフラワーのカレーマリネ
・ぶどう プチトマト レタス

 

Photo_3

・じゃことセロリの炒め
・塩卵
・にんじんのコンソメ煮
・さといもとイカの煮物
・かぼちゃの煮付け
・さつまいものネーブル煮

アフリエイトの匂いのするまとめサイトはあまり好きではないけど
こういうの↓ためになります。

 

「●●が無性に食べたい!」食べたいもので今の体調や心理状態が分かる

 

 

以前はこたつに座ると必ずチョコ&ブラックコーヒーを飲まなければ気がすまなかった時期があったけど、これに関してはストレス云々のせいというより依存性の問題ですよね?
量が半端ないと糖を代謝させるために逆に体がストレスを感じるんだそう。その結果依存性になるという。。。

コーヒーに関しては「チョコの甘さと脂肪分を洗い流す飲み物」としてガブガブ飲んでたからそりゃもう危険な習慣ですよね。

 

胃腸風邪でしばらく悶え苦しんでて、コーヒーやチョコを断念してホットミルクやヨーグルトジュースに切り替えるとおさまりました。
不思議にチョコもコーヒーもあまり欲しくなくなりました。

あと、20時以降お茶以外の飲食をしないって決めてから3ヶ月続いています。

続いております。

 

 

 

・・・続くとイイナ

 

 

書く事で戒めてます。 

 

| | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

花粉症

Photo

・さんまの梅しそはさみあげ
・豆苗のソテー
・にんじんしりしり
・えびしおゆで
・プチトマト

 

Photo_2

・プロっコリーとじゃこと鮭とシソのパスタ
・かぼちゃのソテー
・塩卵
・にんじんのマリネ プチトマト
・いよかん ブルーベリー

 

Photo_3

・揚げ焼売
・だし巻き
・トマトの煮込み
・にんじんのコンソメ煮
・厚揚げのマスタード焼き
・ポテトサラダ
・えびしおゆで

 

 

 

 

 

花粉症って熱がなくてもシーズン中ずっと症状が続くから軽い病気よりもタチが悪いですよね。
風邪もひきおこしやすいし。

職場には「眠くならない薬を処方してもらったら効かなかったから飲まない。薬も嫌い。病院に行く時間もない。」と言って花粉症を重症化させているおっちゃんがいます。
飲まなきゃ飲まないで集中力が落ちて仕事に支障をきたすでしょうに。(私がそうです)

 

でも薬のことだから安易に「飲んだほうがいいですよ」なんて言えないし。

職業ドライバーさんは特に深刻な悩みですよね。

 

| | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

コップのふちリスさん

Photo

コップのふちリスさんです。

こなこな研究室 のnonさんが作られた「りすのカップクッキー」 のアイデアを真似させていただきました。

あんなにかわいくアイシングできませんが、代わりに上腕二頭筋たくましい抱っこリスをのせてみました。(・∀・)

 

nonさんの作品やレシピは「かわいい~」「なるほど~」とワクワクするものがいっぱいです。

「既存のモノをアレンジして 新しいモノを作りだす
こな研がイチバン得意とするところです」

 

こういう発想大好きです♪

nonさん素敵なアイデアありがとうございました。

 

Photo_3

前回、流行りのくまビスケットから派生したチョコのりす抱っこクッキー ですが
今回はシンプルにはちみつ入り全粒粉クッキーを作ってみました。
全粒粉の素朴な色合いがりすの質感にぴったり~。

焼いている時もオーブンから発酵バターとはちみつのいい香りがぷ~んと漂いますヽ(´▽`)/

 

Risunaname

リスクッキーの覚書

 

・全粒粉薄力粉  30g
・薄力粉      60g
・発酵バター    50g
・粉糖        20~ 30g
・アーモンドプードル  10g
・はちみつ     大さじ1
・卵黄           10g
・アーモンド     適量

電気オーブン180度で13~15分焼成

 

しみじみ美味しかった。

また作ろう♪

 

 

作り方はこちら↑を参考に。 

チョコマーブルバージョンも美味しいですよ♫

| | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »