« チョコナッツシフォン | トップページ | プチトマトの赤ヘル »

2015年2月19日 (木)

チョコチップ入りココアシフォン

Ue

また翌日に焼きました。シフォン熱再燃。

我ながらしつこい性格だと自覚しております。

ですからね、前回みたいにシフォンがーシフォンがー(TT)としつこく失敗記事を連投しないよう、又家族に「またシフォン?朝ごはんもシフォン?」とうんざりされないように、一回で成功するように丁寧に作ってみました。

チョコチップが沈まないように前回よりも気をつけたところは

①チョコチップに粉をまぶす

②チョコ卵黄生地はメレンゲに合わせる時まで低温の湯煎にかけてゆるくしておく

③チョコチップをシフォン生地に一度に入れない

④気泡を消すためにトントン底を打ち付けない

⑤やっぱシフォンのキモはメレンゲ

デス。

 

チョコチップは沈むもの考え「私のメレンゲが下手くそだからだわ!」とあまり自分を責めないで今回は強力粉のちからを借りてチョコチップにまぶしました。
まぶさなくても綺麗に作る方は沢山いらっしゃるみたいですけど保険として。

②ココアが入った卵黄生地は硬くしまってメレンゲとあわせにくくなるので(冬は特に)フライパンにぬるま湯をはって置いておきました。 
小嶋ルミさんのガトーショコラの作り方を参考にしました。

このやり方がシフォン作りにあってるかどうかはわかりません。

 

③④のやり方はテッパン?が、気泡を抜く時ついいつもの癖で「底トン」をしてしまいました。(゚д゚lll)ぎゃー しずむー 

 

⑤ココアはメレンゲの天敵ですから。やっぱメレンゲに精一杯がんばってもらわないと。
氷水の上でキメ細かくねっとりと、先が軽くお辞儀するまで混ぜました。

 

 

んで、

 

Photo_2

できた。やったー。

 

良かった。シフォン地獄回避できました。

家族が一番ほっとしていることと思います。

あ、そうそう。娘の作ったコップシフォンはチョコチップが沈まなかったと前回書きましたが、なぜかはわかりません。
彼女一人で作ったので生地はゆるゆるだったと思います。
コップシフォンのほうが熱伝導がよくてチョコチップが沈む前に生地が膨らんだってこと?高さはなかったけど底上げもしてなくてしっとりして美味しかったです。

今回膨らまなかったシフォンの原因を知りたくて作ったつもりが着地点が変わってしまいました。
でもチョコチップ入りシフォンは前から鬼門だったのでかなりすっきりしました。

オーブンももう少しもちそうです。        ち。

 

 

 

 

|

« チョコナッツシフォン | トップページ | プチトマトの赤ヘル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/58978508

この記事へのトラックバック一覧です: チョコチップ入りココアシフォン:

« チョコナッツシフォン | トップページ | プチトマトの赤ヘル »