« チョコナッツビスコッティ | トップページ | チャーハン道 »

2015年1月 9日 (金)

携帯用ボックスティッシュケース

1

花粉症の次女の為にBOXティッシュサイズのケースを作りました。
既に一個持ってるんですが、教室と部室用にそれぞれ置いておきたいとのこと。

Photo
広げた図。

リバティのフェリシテという生地とピンクの生地の境目に次女の希望でタティングレースで作ったブレードをつけました。

ぶりぶりしております。

 

これをひっくり返すと

Box

こうなってるわけです。
箱からごそっとティッシュをぬいて詰めます。

最近街頭であまりティッシュが配られてないから(田舎だから?)ポケットティッシュを買ってたんですけど、これだとかなり経済的。
すっと出せるし、使用面積広いし、一度に沢山持っていけるしねー。

一箇所寸法間違えちゃったけど気にしない。;

こちら↓を参考にさせていただきました。
とってもわかりやすく説明してくださってます。

携帯用ティッシュケースの作り方(切り替えバージョン)前編

携帯用ティッシュケースの作り方(切り替えバージョン)後編

Photo_4

イニシャルモチーフの大きさと位置がちょっと残念な感じです。
本当は2ぶんの1くらいのサイズにしたかったんだけど、理由がありまして。
インフルエンザの後遺症で熱が下がった後も目がぼーっとかすんでこれ以上小さい文字が刺せなかったんです。 爆 



図案をもっと小さくシンプルにすればよかったって話ですが、花文字が好きなのであえてこれで。

Sensu1

これは去年あきさんに作った扇子とそのケースですが、イニシャルモチーフは↑の半分位の大きさです。 やっぱこっちのほうが好き。

 

                           ※

 

インフルエンザまだまだ猛威ふるってますね。
私はあまり高熱にはならなかったのですが、下がったあともぼーっとしたり胃腸炎を伴ったりめまいがしたり、という後遺症に悩まされました。

普段も7時間以上寝るとバランス感覚が変になって気持ち悪くなるのであまり寝こまないようにしたのと、年末だったせいかちょこちょこ体を動かすようにしていたら治りました。

今回自分でもびっくりしたのが夜中にいてもたってもいられなくなってそわそわしたこと。
熱のせいなのかイナビルという薬の副作用なのかわかりませんが、大人でこんな感じならこどもが異常行動起こすのわかる気がします。

|

« チョコナッツビスコッティ | トップページ | チャーハン道 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/58529320

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯用ボックスティッシュケース:

« チョコナッツビスコッティ | トップページ | チャーハン道 »