« チャーハン道 | トップページ | プリクラの限界 »

2015年1月16日 (金)

矯正

Photo_2

・カルボナーラ(保温ジャー)
・にんじんの三杯酢
・枝豆とカニカマとカリフラワーのマリネ
・ソーセージ
・ポテトサラダ
・レタス
・卵焼き
・さつまいものレモン煮

Photo_3

・爆弾むすび
・にんじんしりしり
・鶏の照り焼き
・のりたまご焼き
・酢れんこん

 

Photo

 

・菜飯
・ひじき入り卵焼き
・ナス南蛮
・かぼちゃのソテー
・からあげレモン
・ブロッコリー塩ゆで
・レタス

 

                          *  

毎朝悩む長女の弁当のおかず。
チーズ、マヨネーズ以外はほぼ好き嫌いはないのですが、歯を矯正中の為歯にはさまりやすいほうれん草やひじき、葉物はNGなのです。
器具を締め直した時は痛いのでしばらく堅いものもNG。
あと、矯正器具に色移りするカレーソースやミートソース系もだめ。(これは入れなくても困らないケド)

葉物はご飯に混ぜ込み、ひじきは卵焼きに入れることで食べやすくなるんだけど、ほうれん草のおひたしとか小松菜の煮物とかは厳しいねえ。常備野菜として作っておきたいけど残念。。。

幼少の頃から「この子は顎が狭いからスペースがない。矯正するなら歯を抜かないとだめだろうね。」と歯医者さんに言われ、それを聞いた本人はびびってずっと矯正を拒み続けてたのですが、中学生に上がる頃「大人になってやったらウン万円かかるからね。今やるんならパパがお金だしてくれる。どうする???」と詰め寄ると納得して通ってくれるようになりました。

当初顎の関節がかたくてなかなか広がらず、その頑固さは「100人に一人」と言われたツワモノだったのですが、矯正歯科に通って5年、絶望的にガタガタだった歯も先生と本人の努力で結局歯を抜かずにすみ、なんとか一直線に並んだという人体の不思議。

あともうちょっと。器具がとれたら思う存分芋けんぴやお餅やキャラメルを食べようね。

|

« チャーハン道 | トップページ | プリクラの限界 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/58601087

この記事へのトラックバック一覧です: 矯正:

« チャーハン道 | トップページ | プリクラの限界 »