« 苺のショートケーキ | トップページ | さんま »

2014年12月 6日 (土)

チェーン脱輪

Photo

・ナスはさみ揚げ
・ポテトサラダ
・人参のマリネ
・味付け玉子
・プチトマト グリーンリーフ

 

Pasta

・ミートパスタ
・ソーセージ
・人参グラッセ
・卵焼き
・ゆでブロッコリー
・ぶどう

Photo_4

・レバー甘辛煮
・厚揚げソテー梅しそ味
・卵焼き
・さつまいものサラダ
・ゆかりごはん

 

 

                     ※

長女の矯正歯科にいざ夕方行こうとしたら足がない。

旦那が「ちょっとおやつ買ってくるね」と言って車で出て行ったのはお昼頃で
まさかそれっきり帰ってこないとは。

いらいらして携帯に電話かけたらすぐそばで携帯鳴ってるしもーもー

 

青首大根 #  どうしてくれよう

 

そもそも夕方診察があることを言わなかった私が悪かったのか?

いや、だってさ、すぐ帰ってくると思ったしさ。どこまでおやつ買いにいってんだよ。

急いで近所の友人達に送ってもらうようお願いするも休日のせいもあってこれがなかなかつかまらないし(´;ω;`)

 

 

距離にして3kの山道。  

歩いて3~40分、車だと10分。

よし!!!

ちょっと遅れることを連絡して自転車で行くことにしました。

しぶる長女を引き連れてツーリングしたわけですがもー大変でした。
自転車道(歩道)はせまいし時間に追われてるからあせるし上り坂ばっかりで超きついしで心臓が破裂するかと思いました。

で、無事診察が済み、帰り道。

 

外はすでに真っ暗だったけど、行きと違い下り道なので気分的にはとっても楽。

で気分良くなるとこんな時ついつい口ずさむ歌はやはり

 

「この長いー長い下りー坂をー♫」

なのですが、

 

調子にのって歌いながら風を切って下ってたら

 

「がちゃん」

 

 

タイトルのとおりチェーンがはずれました。

アップダウンの激しいところで立ちこぎしたりしてたせいでしょう。

うわー。。。

最悪。。。

「おかあさん、ゆずなんて歌ってる場合じゃないよ。」

 

そうだね。

泣いてても仕方ないのでわずかな明かりのある「卵」の自販機のところまで自転車を引っ張って直すことにしたんですけど、その間長女は隣の自販機でジュースを買い、静かに飲みながらひたすら母の背中を見てたという。

ちょっとシュール。

「。。。何飲んでんの?」

「ぐんぐんグルト。」

「なにそれ。」

「ヤクルトの500mlバージョンみたいなもの。いる?」

「いらない。てかヤクルトのがぶのみなんてありがたみがないわ。
あれはちゅっと飲むのがええんじゃし。
オロナミンCがでかビタCになったようなもんじゃろ?」

とどうでもいい会話をしているうちになんとかチェーンもなおった模様。

無事帰路に着きました。

意外と早く帰れたのでほっとして、偶然歯医者にいた同僚に

「あれから真っ暗の帰り道でチェーンが外れたけどばっちり直して帰ったよ♪
手が真っ黒になったけどね♪」とメールすると

 

 

泣いてもいいですか?」と一言返信がありました。

ぐ。月曜日絶対ネタにして仲間に言いふらすにちがいない。

 

その夜へとへとで旦那に八つ当たりする元気もなかったので
「今晩は寿司食べてもいいよね」と自分に言い聞かせて
スーパーのお寿司を買って帰ったのでした。

まあ、事故しなかっただけでもほんとラッキーでしたよね。

みなさんもチェーンから聞き覚えのない金属音がしたら気をつけてくださいね。(思い当たるところはあった)
特に変速ギア付きの自転車はギアチェンジがうまくいかなくなったらチェーンがはずれる前兆みたいです。
私も自転車屋さんでもう一度見てもらおうと思います。

 

|

« 苺のショートケーキ | トップページ | さんま »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/58190835

この記事へのトラックバック一覧です: チェーン脱輪:

« 苺のショートケーキ | トップページ | さんま »