« 贈り物 | トップページ | チェーン脱輪 »

2014年12月 3日 (水)

苺のショートケーキ

Shikaku2

1年ぶりにスポンジを焼いてショートケーキを作りました。
次女の誕生日ケーキで苺ショートです。

2

側面にはホワイトチョコのエバンタイユ
苺の上掛けには手作りのナパージュをかけて艶出ししました。

両レシピとも友方さんのサイトで見れます。

ところでこのナパージュ、買うとお高いのでいつもこのレシピにお世話になっているのですが、今回作ったものはどうやら失敗したみたいで、冷蔵庫で冷やしてもゲル化せずずーっとさらさらのままでした。orz

あれえ?いつも通りに作っているのにおかしい、試しにペクチン(固まるもとみたいなもの)増やしてみるか、と追加して加熱してみました。が、

しーん。。。失敗????。

「あ、いや待てよ。もしかしてレモン?レモンなの?酸なのか?」

捨てるのを思いとどまり、ゆずの果汁も絞っていれてみました。

そうです。レモンがなかったので勝手に省いて作ってたのです。

 

 

結果、ちゃんとゆず果汁でもゲル化しました(*゚▽゚)ノ

調べてみると、ゲル化させる為には「ペクチン」「糖分」「酸」が必要なのだそうです。
ジャムを作っておられる方はそこらへんのこと詳しいと思います。

例えばジャムの場合、ペクチンと酸は、果物に含まれているので、砂糖を加えて煮れば
ゲル化します。
煮込んで固まっていたのではなく、ゲル化というドロッとした状態を科学的に作りだしていたのですね。

ジャムってすごーい。

友方さんのコラムによると乳酸カリウムの入ってないペクチンは「砂糖」を増やさないと固まらない、とのことでしたが、私は友方さん推奨の乳酸カリウム入りのペクチンを使っているのでペクチンや砂糖には問題なかったのです。

 

 

そうか。レモンだったのか。

ただの風味だと思って「酸」を甘くみてました。

Photo

 

久しぶりに食べたショートケーキ。
とても美味しかったです。

 

 

 

                           *

次女ももう15歳になりました。

小さい頃から私にべったりだったのに

「大学は県外にでるかもしれんよ」と重大発言され、

「おお、それもいいんじゃない?」と言ったものの、ちょっとだけショックを隠せない母がここに。 泣

ぼちぼち子離れする覚悟しとかなきゃなあああヾ(;´Д`A

|

« 贈り物 | トップページ | チェーン脱輪 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/58159057

この記事へのトラックバック一覧です: 苺のショートケーキ:

« 贈り物 | トップページ | チェーン脱輪 »