« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

レース糸のシュシュ

Moji

紫とベージュのレース糸20番でシュシュを編みました。
娘達が最近髪を結ぶようになったので手持ちの100均の糸を使って初挑戦です。
中央と淵の部分をベージュにしました。

 

Pink

こちらは細めの40番で編んだ繊細&甘々なダブルフリルのシュシュ。
シュシュって自分ではつけたことありませんが、髪が短くても華やかになってなかなかいいものですね。
特に黒色。ウィッグみたいな効果があるのですね。

コチラ の編み図を参考にさせていただきました。
とても丁寧な編み図を公開してくださる作者様に感謝。

続きを読む "レース糸のシュシュ"

| | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

マスカットのタルト

Tarte_aux_rasin

アーモンドクリームとアパレイユ(卵液)の中にマスカットのコンポートを並べてタルトを作りました。

白い部分は粉糖をかぶったアーモンドスライスです。

Dsc_3918

粉類の分量を間違えたのか練りすぎたのかアパレイユがもちっとしててちょっと残念な感じ。
本当はもっとキッシュみたいな綺麗な焼き色がつくはずだからやっぱ何か間違えたんでしょうね。(TT)

以下、弁当画像です。

 

Photo_2

タヌキにぎり
・卵焼き
・ぶりの照り焼き
・かぼちゃの煮つけ
・オクラの煮びたし
・プチトマト ピオーネ

 

Photo_3

・ヤングコーンのぶたしそ巻
・卵焼き
・かぼちゃの煮つけ
・サツマイモのレモン煮
・ソーセージ
・レタス プチトマト

 

なんか、、、お弁当じゃないみたい。色彩が変です。

 

Photo_4

・わかめごはん
・白身フライ
・生ハムレタス
・のり卵焼き
・にんじんしりしり
・かにかまときゅうりの酢の物

 

 

皆様どうぞ良い週末を。

 

| | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

お弁当二人分

2

次女の職場体験が始まったので弁当は二人分になりました。

松茸風味のきのこごはん(エリンギ使用)
・鯖の塩焼き
・酢れんこん
・卵焼き
・筑前煮
若鶏ささみの梅しそ竜田揚げ(冷食)  ←これおいしい
・栗の甘露煮

 

 

Ebichiri_2

・えびちり
・ブロッコリーと桜エビの和え物
・なすの甘辛煮
・かまぼこのうめしそ
・プチトマト 枝豆 サニーレタス

 

2_2

・カキフライ(惣菜)
・生野菜
・なすの甘辛煮
・ねぎとしらすの卵焼き
・ソーセージ
・くり ぶどう

 

Photo

・エビフライ
・梅かまぼこ
・人参の酢の物
・かぼちゃの煮物
・なすの甘辛煮
・ねぎとしらすの卵焼き

 

次女の職場は近所のマックスバリューでした。
私が見に行くと怒るので違うスーパーで買い物してましたが、私の友人たちが代わりに冷やかしに。
近所だから仕方ないですね。(笑)

 

どうだった?と聞くと

「たいへん。でもお昼時間に職場のおばちゃん達の話を聞くのが楽しみ」と。

とりあえず女性の職場は大丈夫そうかな。

| | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

秋のパウンドケーキと膝猫

Nashikuri3

マスカットと栗のパウンドケーキです。

職場のおっちゃんからいただいた栗とマスカットでパウンドケーキを作りました。
ちょっと生焼けっぽく見えてるところはマスカットの水分が出てしまったせい(TT)

マスカットが酸っぱかったので、白ワインでコンポートにして入れています。
栗は渋皮煮にして煮崩れたものを手で砕いて入れました。

マスカットの酸味と栗のつぶつぶ感がアクセントになっています。

 

 

 

 

                              *

1

 

携帯画像です。

友人が実家に帰っている間、時々猫さまのお世話をしに行ってます。
お世話がてら猫と遊んでほしい、とのことでした。
や、私猫飼ったことないんですよ。
だいたいちょっかい出しすぎて嫌われるタイプなので猫との距離感もいまひとつよくわからず、初日はエサとトイレのお世話だけしてとっとと帰ろうと思ってたんですけど。。。

この猫、家主がいる時は私に近づこうともしないのに、
人恋しいのかちょっとじっとしているとすぐ膝にのってくるんです。(←困ってない)

Photo

容赦なくのっそり乗ってきます。

 

Photo_2

おとなしい猫で、毛糸玉ころころなんて狙い通りの動きはしません。

 

Photo_3
「にゃっ?」

 

何をされても受け入れます。

 

Keitoneko

 

 

猫が膝に乗ると時間が止まりますね。(←全然困ってない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

ピンクが好き。

Aromatate3_light

初夏に作った天然石?パワーストーン?のストラップです。
我流で適当に作ってます。ちょっとバランス悪いですね(^▽^;)

ローズクォーツやタイガーアイやとんぼ玉を使いました。
小さいタティングレースもつけてます。

 

一番下にぶらさがっている銀色のカプセルの中には

Aroma

セラミックのアロマボールが入っています。
これにアロマオイルをたらして香りを楽しむ、というわけです。

もともとペンダントップとして友達からいただいたもので、本来は下のわっかのところにチェーンや皮ひもを通してぶらさげるので上下逆なんです。 こんな感じに。

ペンダントにした場合、オイルをつける度にひもをはずさなければいけないのですが、
逆しずく型にするとその手間がはぶけるなあ、と思いストラップに作り直してみました。
ねこさん、勝手なアレンジ許してね^^

 

で、これはですね、、、

扇子のチャームとしてつけて、

 

Dsc_3868

扇いでみるとふわ~っと効果的にアロマの香りを楽しむことができるかなと。

(画像には別のストラップがついてますね、すみません)

我ながらいいアイデア~と思って実際つけて扇いでみたところ、、、

 

 

ストラップが長く、ぶらぶらしすぎて邪魔。(^_^.)
ちょっと無理がありました。
カプセルも重すぎるんですね。腕にばちんばちんあたります。
でもこれはこれでもったいないので携帯などのストラップとして使うことにしますよ。

香りを楽しむなら直に扇子の木の部分にオイルを塗るといいみたいです。
オイルは比較的香り弱めのひのき(無印良品)をたらしてます。
これいいですよ~
新築の家のいい匂いって感じです。

 

 

1

扇子はまたもやリバティのエミリー柄を使ってリメイクしました。

ピンクの服はもう着れないけど、ピンクの雑貨を持っているとテンションあがります。
もちろん他の色も好きですがなんというか、「ピンクが好き」という自分の中の女子な部分を認めたわけですよ。
いや、女子というか、今や性別すら危うい感じですが、心だけは乙女のままでいさせてください。(何故に自虐的)

たぶん、おばあちゃんになっても好きな色って変わらないんでしょうね。

 

| | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

パンプキンプリンと皆既月食

4

今年はかぼちゃの当たり年なんでしょうか。
あいや、ことわざの「不美人の結婚が多い年云々」という意味ではなく、
単純に甘くておいしいかぼちゃが多いなあってことなんですが。
今年も色んな人から美味しいかぼちゃをいただいてありがたいかぎりです。

そしてこの時期娘達に催促されるのがこの「パンプキンプリン」なんですが、今年もkaikoさんのレシピをお借りしました。↓

cotta recipe circle * まったり濃厚!かぼちゃプリン♪ by kaiko

 

とても作りやすいレシピで毎年お世話になってます。

2

手前のマッサン(ニッカウヰスキー)の缶入りプリンは長女のお友達にプレゼントしたものです。
ウィスキーチョコが入ってた缶なんですけど、そのままプリン液を入れて蒸し焼きにしました。
ひっくり返すとカラメルがたら~と溢れてきます。
缶入りプリン、持ち運びやすくて、プレゼントにいいかも。
また作ろう。

今回はレシピの倍量で15センチ型と12センチ缶のプリンができました。

なんでも長女が私の作るかぼちゃプリンがとても美味しいとお友達に自慢したところ、是非食べてみたいとリクエストされたらしいのです。

私の、というより、kaikoさんのレシピで作るかぼちゃのプリンが美味しいってことなんですけどね。(´▽`)

ご家族にも好評だったみたいで「レシピ教えて」と言われました。

Img_0204

19時すぎの皆既月食です。

本当はオレンジ色のパンプキンプリンみたいな月が撮りたかったけど
コンデジのズームじゃこれが限界。

iPhoneで送られてきた友人の月画像の方がずっとクリアで綺麗でした。
すごいなあ、iPhoneの神画質。
インスタが流行るわけだネ。^m^

 

| | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

芋栗南京

Imokuri1

・サツマイモのレモン煮
・くりごはん
・かぼちゃの煮つけ
・さんまの梅しそロールフライ
・卵焼き
・レタス

芋栗南京にさんま。 嫌味なほど旬をねらった贅沢弁当なのに、その趣に全く気付いてくれない食べ盛りの娘1。
質より量だもんねえ。

Photo

・かきあげジャー弁当(かきあげは惣菜)
・ゴーヤのごま佃煮
・卵焼き
・アスパラガス&鶏の塩ゆで
・にんじんしりしり
・ぶどう

Photo_3

・ゴーヤチャンプルー
・にんじんしりしり
・スパム風おにぎり
・レタス ぶどう

これはさすがにわかるだろうと思い、
「今日の弁当のテーマはなんだったでしょう?」
娘に聞くと

「えーとね、、、、

贅沢なお弁当、かな。」

うん、君の好物ばっかだね、

ってちーがーうー。

たのむー 気づいてくれー (TT)

| | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

チョコレートシフォンロール

夏に作ったロールケーキの記事です。
アップしそびれてました。

5

作り置きのアメリカンチェリーのコンポートを入れたチョコロールです。
フォレノワール風ですね。

手作りグリヨットは自分好みに味を調整しているせいか、ほんと美味しい。
レモン汁とキルシュ酒多めでそのままでもぱくぱくいけますが、チョコとの相性は格別でした。
食感も味もしっかり主張してます。

A

今回のスポンジはシフォン生地です。

夏場の卵白は冬場ほどしっかり泡立たず水分多めで分離しやすいから深追い禁止。
ある程度「もうすぐ限界がくる」と思ったらハンドミキサーを止めてます。

(※ この記事は8月に書いたものです。)

Photo_5

こっちは生クリームとルバーブのコンポート入り。

グリヨットのロールケーキに比べると酸味が強くさっぱりしてて私は大好きなんだけど家族や友人の反応はいまひとつ。
検索してもこういうケーキは見たことないし、ましてやレシピなんてどこにもないし、ただの自己満足っぽいケーキかもしれないけど来年もこれを作るためにルバーブを取り寄せると思います。

| | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »