« お弁当など。 | トップページ | 満月の夜のコンサート »

2014年9月 6日 (土)

天狗熱

Photo

・いなりずし
・鮭の塩焼き
・ひじき入り卵焼き
・焼きナスのお浸し
・オクラのお浸し
・アスパラベーコン しそ

 

Photo_2

・まいたけとたらこのパスタ
・うまき
・人参の煮物
・ムール貝のグラタン
・ほうれん草のお浸し
・プチトマト グリーンリーフレタス

 

Photo_3

・天むす
・福神漬け&ネギ入り卵焼き
・キノコガーリックマリネ
・にんじんとレンコンの酢の物
・ズッキーニのソテー
・大学芋(冷食)
・プチトマト グリーンリーフレタス

 

 

 

                            *

職場のマダム達がデング熱のことを話していて、

「媒介する蚊って越冬できないらしいよ。だから一過性のものよ。」
「いや、最近日本も亜熱帯化してきたからわかんないよ。ねえ?」

と、話をふってきたんですが、

二人とも「デング」を「テング」と言ってるのが気になってそわそわしてたわたし。

 

 

 

そういう私も最初「テング熱」だと勘違いしてましたけどね。^m^

 

 

ああいう勘違いって「聞き間違い」なんですかね?
それともネットやテレビのニューステロップ等の「見間違い」なんですかね?

「アボカド」を「アボガド」とか。

 

 

 

「最近アナウンサーがング熱って強調して言ってる気がするから聞き間違える人が多いのよ。空耳よ。」

「いや、空目よ。忙しいから皆濁点を見落とすのよ。」

「熱で顔が赤くなるから天狗熱って言うのかと思った。」

「いや、語源はきっとドイツの科学者テング氏が発見したからよ。←私の持論」

 

 

 

 

 

「ただの思い込みでしょ?デングひとつでよくそんなに盛り上がれるね。」 とは旦那。

 

 

 

いいの。そういうくだらない会話のキャッチボールが主婦は好きなの。

 

 

 

 

いずれにせよ「テング熱」と言い間違える人は結構いるみたいだし、
「アボガド」でもちゃんと人に伝わるから「テング熱」も「アボガド」もいっそ和製語というくくりでいいと思います。

|

« お弁当など。 | トップページ | 満月の夜のコンサート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/57286662

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗熱:

« お弁当など。 | トップページ | 満月の夜のコンサート »