« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月27日 (金)

ピスタチオのババロアとチョコレートのムース

Yoko

長女の誕生日ケーキです。

底の部分がざくざくしたチョコケーキが食べたいとのリクエストだったので
ざくざくのフィヤンティーヌを敷いたチョコムースを作りました。

フィヤンティーヌとはゴーフルのようなクッキーを細かく砕いたもので、
これにチョコとナッツを混ぜて底に敷いてます。

Photo_2

中にはチョコと相性の良いピスタチオのババロアと先日作ったグリヨットのコンポートも沢山入れていました。

Photo_3

カット。

下から

・ざくざくしたもの

・チョコムース

・チョコスポンジ

・グリヨット

・ピスタチオのババロア

・チョコムース 

・つやつやしたもの(チョコのグラッサージュ))

となっております。

Yokonew

トップにはホワイトチョコのグラッサージュも少したらしてマーブルにしてます。

茶色の物体はチュイル。 キャラメルみたいな味で食感と味のアクセントに。

 

 

このピスタチオのババロアに使ったペーストっていうのが、、、

 

いっこうにピスタチオの匂いがしなかったのですよ。。゚(゚´Д`゚)゚。

なんというか、

強烈なリキュールの匂いというか

 

 

 

 

しいて言えば杏仁豆腐の匂い。

 

買ったところのレビュー見たら

「エタノールくさい」「アマレットの匂いがきつい」と書かれてありました。

 

 

 

あー。

どおりで。 他のペーストに比べて安かったのであまり期待はしていなかったのですけど。。。

もう安物買いの銭失いからは卒業しよう・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

 

 

長女、ごめんね。来年はきっともっと美味しいものを。

17歳の誕生日おめでとう
素敵な1年になりますように。(^o^)

| | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

次女あるある?

人前ではいつも気を使ってにこにこしている次女は家に帰るとその反動で暴言を吐くことが多い。

食事中、近所から聞こえてきたか細い赤ちゃんの泣き声に鋭く反応して

 

 

 

 

 

「......ちっ

 

 

 

 

「え。。。あんた今舌打ちした?」

 

「うん。」

 

 

 

(゚ロ゚;ノ)ノ

 

 

 

若夫婦が少ないうちの近所で双子の赤ちゃんが生まれたらしく、
皆あったかムードで祝福している中、なぜか悪態つく次女。
確かに泣き声も二人分だから気になるのかもしれないけども、気に障るほどのことじゃないはず。

 

「だって赤ちゃんでしょ?仕方ないでしょ?あんたもそうやって大きくなったんだよ?」

 

 

 

 

 

 

「だって媚びてる。」

 

 

 

 

おまっ!!!!!!ಠ_ಠ

赤ちゃんが媚びずにどうやって生きていけばいいんだよ~。(泣)
ていうか「甘えてる」じゃなくて「媚びてる」って!

 

 

赤ちゃんのおられるご家庭の方々すみません。
思春期まっただ中の娘、外で色々あるみたいです。。。

 

 

 

 

 

弁当画像たまってます。

 

 

 

Photo

・爆弾おむすび
・ひじき入りたまごやき
・牛蒡の酢の物
・ローソンのメンチカツ
・切り干し大根煮物
・豆苗と豚肉の炒め物

頻繁に出てくるローソンのメンチカツ。
旦那が買ってくるんですよ。
いつも娘と半分こしてくれます。

 

 

Photo_2

・おむすび
・卵焼き
・ソーセージ
・胡瓜と梅の酢の物
・きんぴらごぼう
・ベビーホタテのトマト煮
・グリーンリーフレタス チーズ

 

 

Karaage

 

・人参とレンコンの酢の物
・タラモサラダのハム巻
・からあげ
・ピーマンのソテー
・プチトマト 枝豆

 

 

 

 

心無いことを言うブラックな次女ですが、近所の子供にはなつかれております。
でも本人は無理しているんだとか。 笑

猫の鳴き声にはものすごく寛大なんですけどね。
春先にゃーにゃーうるさい時期でも嬉々として窓に近寄ります。
猫大好き人間で、野良猫にもすりより、写メを撮り、猫マンガを買いまくってます。
基本気まぐれな性格だから相手も気まぐれな生き物であるほうが適当な距離感があっていいんでしょうね。

 

 

 

 

”じわじわくる”次女のあるある

 

naverまとめに書かれていることが的確で笑えます。

’’次女あるある’’というか’’第2子あるある’’と言うべきか

 

ちなみに私も二番目。  

否定できない。。。

| | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

三景園のあじさい祭り

Photo

あじさい祭りに行ってきました。
画像は庭園内茶室前のつくばいです。

 

 

 

画像が多いので動画にしました。   お時間のある方はどうぞ。(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

Syoubunew

ここ三景園では、紫陽花の他に色んな種類の菖蒲が咲きほこっています。

 

 

 

 

Maccha

茶屋で友人Sさんが食べた冷やし抹茶&紫陽花の和菓子。

 

 

この日の紫陽花撮影のために出かける直前にマクロレンズを買いに行ったSさん。
綺麗に撮れてたかな?^^

 

 

 

| | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

緑の花

Paseri

友人から山ほどパセリをもらったのでパセリずくしの弁当を作りました。

そのままもしゃもしゃ食べるほどパセリが大好きな長女は大喜びです。

・パセリのペペロンチーノ
・パセリとハム入り卵焼き
・粉吹き芋のパセリ和え
・えび(パセリガーリックバター)
・花ソーセージ
爽やかレモンで人参とズッキーニのリボンサラダ♪ (の、ズッキーニなし)

Sakehabu

・鮭のハーブ焼き
・おくらのおひたし
・出し巻卵
・ソーセージ 
・粉吹き芋
・えび酒蒸し
・ラディッシュ しそ
・きゅうりの梅酢

Photo

・さんまの梅煮
・切り干し大根の煮物
・胡瓜とハムの春雨サラダ
・卵焼き
・サツマイモのレモン煮
・えのきのソテー
・ラディッシュ レタス

 

 

 

 

 

 

Shiromane

クレマチスのシロマンエが雨に濡れて綺麗です。

 

 

 

Ana

こちらはアナベルが白くなる前。

Photo

こちらはその1週間後。

 

 

5年前に安売りしていた苗を日陰に植えてたためひょろひょろで一度も花をつけなかったのですが、去年鉢に移して日向にだすとみるみる元気になってきました。
救済して良かった♪

緑花大好き。

 

| | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

ラムレーズンのスフレチーズロール

Photo

友人のリクエストのラムチーズロールケーキです。

火で卵黄生地を練った後、メレンゲとあわせて作るこのスフレロールは、
もちっとして弾力がありながら、すっとクリームと溶けていく不思議な食感です。

シフォン生地とも共立て生地とも違うんですよね。
しっとりしているのでひび割れなく巻けます。

Photo_5

中のフィリングはラムレーズンを散らしたチーズクリームです。

ラムレーズン入りスフレチーズケーキをイメージして作りましたが、
もっと軽く、食べやすいロールケーキになっていると思います。

Rolltutu

形を丸く保つ為にいつも筒の厚紙につっこんで冷蔵しています。^^

Photo_6

クリームチーズが入っていてだれにくいせいもありますが、へたれてないでしょう?

私はいつも30㎝の天板で作るんですが、長すぎるので
縦半分に予め生地を切ってから各々具をのせて巻きます。

Photo_8

カットする時は温めたナイフですぱっと一気にひき切り。
一気に切れない時は切り口をぱかっと開いて、
もう一度ナイフを入れなおして同じ方向にひいて切ります。

Photo_2

自分用の覚書でもあるので工程写真はありませんが、もしよろしかったらどうぞ。

 

cotta recipe circle ラムレーズンのスフレチーズロール by 菜さくら

 

大人味で美味しいですよ。

 

続きを読む "ラムレーズンのスフレチーズロール"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

初夏の花壇

Tate

・鶏そぼろ丼(えび、そぼろ、豆、入り卵)
・鶏のハーブ焼き
・ラディッシュ
・スナックエンドウの胡麻和え
・ごぼうの三杯酢

Tomatonew

・ホタテとトマトのバジルソース
・卵焼き
・花ソーセージ
・じゃがいものソテー
・小松菜のお浸し
・ラディッシュ

Sakeben

・筑前煮
・鮭の塩焼き
・しらすとネギの卵焼き
・切り干し大根に煮物
・グリーンリーフレタス ラディッシュ

Ajisai

庭の柏葉アジサイです。

Kashiwaba2


今年も鈴なりに咲いてます。

Photo_2

門前の花壇は西日が厳しいので、乾燥に強い日日草を植えています。
その鮮やかなピンクの花に合わせて、シルバーリーフの白妙菊、抑えた色味のパープルフラッシュという鑑賞用のとうがらしを植えています。

Photo

ナスっぽいですけどね。
うまくいけば紫色の丸い実をつけます。

前記事であまりにも青臭いことを言っているので顔から汗が出る思いですが諸先輩方から見ればまだまだ未熟なので自戒の念もこめて拙い記録として残しておきます。(なんの宣言だ)

| | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

梅の季節

Photo

・明太子と高菜のビーフン
・ひじき入り卵焼き
・梅紫蘇胡瓜
・スナックエンドウ
・アメリカンチェリー
・グリーンリーフレタス

Photo_3

・鶏の照り焼き
・味付卵
・ワラビの煮物
・エビときゅうりの酢の物
・大学芋(冷食)
・プチトマト グリーンリーフレタス

Photo_4

・焼肉丼
・親子焼き
・にんじんのグラッセ
・ピーマンと塩こぶのソテー
・梅紫蘇きゅうり
・ブロッコリ
・花ソーセージ

Ume

梅ジュース仕込みました。
義父母用にもう1キロ作る予定。

 

 

 

 

続きを読む "梅の季節"

| | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

アメリカンチェリーの種抜き

Photo

いただいたアメリカンチェリーでコンポートを作りました。

Cpicon 簡単!「ダークチェリーのコンポート」 by Firstsnows

参考にさせていただきました。
簡単なのに本格的なお味でキルシュとレモンが効いてウマー。

レシピにはチェリーストーナーを使っておられましたが、
ないので代用品に何かないかとググっていろいろ試してみました。

まずこれ。

①カニフォーク

Dsc_3772

傷づける穴は1か所だけなので仕上がりは綺麗なんですが、コツがよくわからず時間がかかちゃって(TT)
もたもたして油断していると

 

Dsc_3767

チェリ汁ブシャー

 

 

il||li_| ̄|○il||li

 

…エプロンしてたのに   

私にはハードルが高かったのではい、次。

②生クリームについてくる口金です。

Dsc_3775

ヘタ側にぐさっとさしてくるっとまわすと

Dsc_3778

すぽん!と取れます。
ぎざぎざが逆止弁になってる???

Cpicon 超簡単にチェリーの種を取ろう! by さーやさん

これおもしろーい!ヤバーい! ←ヤバイの正しい使い方

考えた人グッジョブ!

ストレスなく面白いように取れて病みつきになります。

 

 

 

最後にコレ。

③わりばし

Dsc_3773_2

ヘタの反対側に割り箸の細いほうをさして
チェリーを包むように手で固定してぶすっと押します。

コチラ

で詳しく説明してくださってます。

傷つく箇所は2か所なんですけど手早くぬけて傷口が一番小さい。
ということはコンポートにした時煮崩れしにくいのかもしれません。
チェリーストーナーに一番近い感じ?
普通の箸ではなく、角ばった割り箸であることがポイントかも。

いやー。こんなにお手軽にコンポートができるとは。
これで高いグリヨット缶を買わなくてすみます。

食べることよりも作業自体が楽しいんですよね。
渋皮煮の時みたいに必要以上に量産してしまう予感。

| | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

マンゴーのプディングタルト

Mangoname_2

以前、小山氏の苺のプディングタルトを作った時に、同時進行でマンゴーバージョンも作ってました。

その時はすぐに組み立てずパーツ(①マンゴーチーズプリン②スポンジ③ボトムのパイ部分)をそれぞれ冷凍保存しておいたんですが、2週間後解凍して組み立ててみると、、、問題なく仕上がりました。

焼きこんだパイも大丈夫(^O^)。 
組み立てた翌日に食べてもざっくざくでした。
パイ生地は強めに焼いてから密閉保存してたし、比較的短期間の冷凍だったので、戻してもしけなかったんですね。

ここ、参考になりました。



「手作りパイを冷凍し、解凍したときに風味は焼きたてのままですか?さくさく感が変化しませんか?」

こうやって事前に焼いたパイを冷凍しておくとキッシュも楽にできそうですよね。

ただ、今回はチーズプリンの型だしに失敗しました。
ここまで作っといてサイドがたがただともうテンションだださがり。

なんとかならんもんかと100均に走り、ココナッツロングを買ってきてフープロにかけ、
それをナッペしたサイドにはりつけてごまかしたわけですが、
これが味も食感も違和感なくケーキになじんで娘にも好評。
結果オーライとなりました。 

やー。。。私って偉いかも。(´▽`)

(いいのよ。たまには自分で言っとかないとね。)

そだ。結果オーライでもうひとつわかったことが。

普段はレシピ通りの時間では絶対固まらないので延長して焼いてたんだけど、
これをしつこくやっちゃうとフルーツが退色して汚くなってしまうんです。

今回オーブンで湯煎焼きしてたのをすっかり忘れて1時間くらい放置して取り出してみると余熱でいい感じにプリン生地が焼けてました。

茶わん蒸しの要領ですね。

小山さんのレシピ通りではなかなか固まらない~とお悩みの方がいらっしゃったら試してみてください。

 

Mangoname3

似たような画像ですけどもう一枚。

白チョコがいらなかったなあ。
どうもデコりすぎる傾向が。。。
写真撮ったあとパソコン画面を見ていつも反省します。

マンゴープリンタルトのお味ですけど、美味しかったですよ。私は好きです。

でも酸味がないので苺ほどのインパクトはなくマンゴーの味がチーズプリンに馴染みすぎちゃったって感じでした。

使ったマンゴーはセブンイレブンの冷凍アップルマンゴー。

Mango7

こちらはイオンの冷凍マンゴー

Ionmango

どちらも150g入りで198円です。

値段のわりには美味しいと思います♪

| | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »