« 親子焼き | トップページ | バイオリンの艶 »

2014年5月26日 (月)

宮島の揚げもみじ

 

Photo

・ひじき入り卵焼き
・✿ソーセージ
・ベビーホタテのトマトガーリック煮
・サツマイモのはちみつレモン煮
・にんじんのコンソメ煮
・ごぼうのアラ煮(メバルの煮汁)
・グリーンリーフレタス

プチトマトがしなっとなってきたらベビーホタテと一緒にガーリックバター、白ワイン入れて電子レンジでチン。 使い切ると気持ちいいですよね^^

 

 

Photo_3

・アスパラの豚巻
・大学芋(冷食)
・エビの酒蒸し
・姫皮の山椒焼き
・ゆで卵
・レタス、ラディッシュ

 

Photo_4

・ミートソーススパゲッティ
・胡瓜ハム巻
・味付け卵
・プチトマト サニーレタス
・ミートボール(冷食)
・カリフラワーのカレーソテー

 

 

 

 

 

Photo_3

旦那が宮島の屋台で買った揚げもみじをお土産に持って帰ってくれました。

宮島グルメと言えば、殻つき牡蠣やうえのやのあなごめしが有名ですが、
結構値がはるのでなかなか手が出ず。
でもこの揚げもみじは1個150円で、とても財布に優しいわぁ。

あんこ、チーズ、クリーム味があってどれも美味しいけど特におすすめはチーズ味かな。

Photo_4

もぎとった断面。 
トーストすると、外はサクサク、中はアツアツもっちり、チーズがとろーりの不思議食感がたまりません。

実はもみじ饅頭って人様への土産には買うけど、自分ではあまり食べないんですよね。
(餡も生地も甘いのがちょっと。。。)

でもチーズ味の揚げもみじはあまじょっぱくって食べやすく、病みつきになります。
フリッターみたいな天ぷら生地が甘味を和らげてるのかな。
甘いものが苦手な男性でも沢山食べれそう。

もみじ饅頭って1社独占じゃないんですよね。いろーんなお店がいろーんな味のもみじ饅頭を作ってますが、どこのが美味しいかと聞かれると正直よくわかんない。。。

その中で味のバリエーションではなく、加工方法に目をつけた「紅葉屋」はすごいな、と思います。

その紅葉屋のサイトはこちら→

宮島に観光に来られた時は隠れB級グルメとして是非味わってみてください。

|

« 親子焼き | トップページ | バイオリンの艶 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/56308027

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島の揚げもみじ:

« 親子焼き | トップページ | バイオリンの艶 »