« エヴァンタイユ | トップページ | カーナビ »

2014年4月30日 (水)

リボンのチョコケーキ

Segasu2

もう一つのサンセバスチャンです。

転写シートの「キャスパー」 を使ってチョコのリボンを作りました。

帯状にシートを数枚切って輪にしてリボンを作るのですが、
長方形の帯だと接合部分が重なって綺麗なドーム状のリボンにならず、
先端のチョコを削ったり、溶かしたりしてなんとか接着しました。

以前はそんなに苦労しなかったのになんでだろ~と思って過去画像見たら、ケーキの大きさやリボンの太さや個数が違ってました。

今回はケーキの大きさに対してリボンが大きかったのか。

Yokochoko

エヴァンタイユバージョンと一緒に慎重にお届け。

しばらくご縁がなかったのですが先日5年ぶりにお会いしたときに味を覚えてくださってたみたいで今回また作ることになりました。

喜んでいただけたみたいでよかった^^

チョコリボン覚書↓

Photo_2

・小さいケーキ(15センチ型)のリボンを作る時はシートの角の部分をカットする。
 カットした部分は飾り用に。

・テンパリング温度60度→28度→32度

・組み立てる時は湯煎したボールに先端部分をあてて溶かして接着

|

« エヴァンタイユ | トップページ | カーナビ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/55959144

この記事へのトラックバック一覧です: リボンのチョコケーキ:

« エヴァンタイユ | トップページ | カーナビ »