« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

抹茶マーブルパウンドケーキ

Maccha1

先日のウィークエンドであまったサワークリームを消費すべく(最近こんなんばっかり)
抹茶のパウンドケーキを作りました。
栗の甘露煮も入れてます。

甘露煮ってお弁当の彩りにも一役買うし、栗きんとんにも使うし、
うちでは渋皮煮よりも活用率が高いです。
煮くずれやすいのが’難’だけど今年も栗が出回った時に作ろう。

参考にさせていただいたのはこちらのレシピです。

Cpicon ♡抹茶マーブルパウンドケーキ♡ by ko~ko

 

サワークリームのほかにアーモンドプードルも入ってます。生クリームもちょこっと使用。

残り物で作りました ( ゝω・´☆)と言うには憚りのあるセレブリティックなおケーキですけどつくれぽを見るとなんと262件。

みなさん、ほんとにお菓子作りがお好きなんですねー。

 

 

「お菓子作りが趣味な人は金銭的にも時間的にも余裕があるから」と言われるのを聞いたことがあります。 

実際、うちの母も「手間」「高い材料」=「無駄」派で、その分ほかのことに時間をかけ、節約をモットーとしていますが、それも正しい考えだと思います。

でもそれをプレゼントして喜んでくれる人がいて、それが家族だとなおうれしい。
美味しい笑顔を見るために今日もお菓子を作る。

 

 

 

 

ん? あ、ちょっと違うなー。そんなかっこいいことじゃないなー。

私の場合やっぱり作るのが楽しいから作るんだと思います。
栗を見るとつい鬼皮をむきたくなるとか。
誰かがシフォンってうまく焼けないのよねーって記事にあげるとよっしゃ、わたくしがうまく焼いてみせましょうと調子にのり、結果失敗地獄に陥っちゃったりとか。

 

あくまでお金には変えられない趣味ですから。
好きだから作る。

 

 

って、だめかしら。 笑

| | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

お弁当

Photo_3

・鶏の照り焼き(冷食)
・いり玉
・きぬさや
・にんじん れんこん 赤かぶの酢の物
・とりそぼろ
・出汁入りごはん

鶏の照り焼きは私が作るのよりも美味しかった。冷食に完敗。

 

Dsc_3853

・アスパラ かぼちゃ にんじんの肉巻フライ
・卵焼き
・菜の花の煮びたし
・プチトマト すれんこん
・おむすび

 

Photo

・えびのバジルスパゲッティ―
・アジの南蛮漬け
・ソーセージ
・えび
・たたききゅうりとしらすの和え物
・グリーンレタス プチトマト
・半熟卵

時々イオンでバジルが値引きされるとごっそり買ってきてペーストを作ります。
松の実は高いので100均のピーナッツやアーモンドをフープロでガー、
後は塩、コショウ、にんにく、オリーブオイルで適当にガッガッガーで出来上がり。 
粉チーズやアンチョビが運良く残ってたら混ぜてさらにグレードアップされますが
娘たちははピーナッツ味でも十分喜んでくれます。
今回は古くなったアーモンドプードルを入れました。

 

| | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

お弁当と深夜のおでかけ

Reba2

・オクラ豚巻
・レバーの甘露煮
・半熟卵
・にんじんのグラッセ
・カリフラワーのカレーマリネ
・ブロッコリー プチトマト グリーンレタス
・ウィンナー

Teba

・手羽の照り焼き
・人参 ごぼうの甘酢
・大学芋(冷食)
・瀬戸貝トマト煮
・味付け卵
・ラディッシュ グリーンレタス

Photo

・ビピンパ風焼肉
・にんじんのナムル
・ホウレンソウのナムル
・こんにゃくのナムル
・だし巻き卵

 

これから友人につきあって「永遠のゼロ」のレイトショーに行ってきます。2回目です。
「つきあい」と言いながら私ももう一度見たかった。
男たちの大和とか、こういう戦争映画にめっぽう弱いんですよね。

一言でいうと「零戦搭乗員の悲劇を描いた」物語ですが、男たちの大和が家族愛ならば永遠のゼロは夫婦愛が背景にあるのかな。
でも私は妻役の井上真央ちゃんよりも部下役(♂)に嫉妬しました。笑
部下を叱咤激励する岡田君 かっこいいです。男が惚れる男という感じですね。
岡田君の演技はクセがなく、観る側をすっと物語に入り込めさせ、魅了します。
熱演でしたよ。 
後半、精神的に病んでいくのですが、静かに壊れていく様子はどこか妖艶でせつなかったです。
こういうこと書くと「イケメンだからなんでしょ!」と言われそうですが、まあ白状するとそうです。 笑 
だってやっぱエンターテイメントですから。映画は。
キャスティング勝ちでしたね。

この流れからの大河ドラマ「黒田官兵衛」役もあーなるほどな、と思いました。
「命」にこたわる点は主人公の考えが似てるかも。
後、冷静沈着な岡田くんとは対照的で、血の気の多い特攻隊「景浦」を演じた新井浩文さんが良かったです。

井筒監督や宮崎駿が「戦争賛美 特攻やゼロ戦を美化している」と酷評したらしいですが,私はそうは思いませんでした。
原作でも映画でも特攻命令をした上層部を批判してるし「右寄り」にも感じなかったしむしろ百田さんはニュートラルな人じゃないかなあと思います。
映画観たあともう一回原作読んでみようと思います。

個人的には同じゼロ戦が出てくる宮崎監督の「風立ちぬ」よりも「永遠のゼロ」のほうがわかりやすく、感動しました。
まったくタイプの違う映画なので比較しても仕方ないんですが「風立ちぬ」は主人公の声優さんが少し残念なんですよね。とても美しい映画なのに棒読みなので感情移入しにくかったのかなと。もったいないですよね。

Photo

Zero

 

この本も面白かったですよ。

元々兄に薦められて観た映画ですが、兄も家族の中で唯一号泣したらしい。
「血」かしら 笑 
ただ、原作者の百田さんが放送作家(探偵ナイトスクープ)であるからか、演出がニクく、ほんとにうまい。
泣き終わったあと「あのシーンはナイな。」とふと我に返る自分がいます。
でも今日もきっと泣くのかも。笑

| | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

ウィークエンド

Photo_3

中途半端にあまった生クリームと瀕死のレモンを救済するためにウィークエンドを作りました。

材料を計量し、卵を割った後に砂糖とサワークリームがないのに気づく :D)| ̄|_
サワークリームは生クリームで代用できるとしても砂糖はどうしようもないのですぐにスーパーに買いに走りました。
結局サワークリームも買ってしまって、全部使い切れずにまた材料あまらせちゃったという。。。(TT) 



    

Photo_4

外側がしゃりっとして中がふんわり。
ウィークエンドは出来立てが一番好きです。

 

 

 

| | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

拾った一万円札の行方

Photo

・スパムおむすび
・えびのハーブチーズ焼き
・しそとチーズのちくわ巻
・ほうれん草のナムル海苔巻
・味付たまご
・ハッシュドポテト
・プチトマト グリーンレタス

今日は珍しく次女の弁当です。
沖縄びいきの彼女にスパムおにぎり(マヨ黒こしょう味)を作りました。
後は彼女の好きなチーズ系のものを二つほど。
マヨネーズもチーズも苦手な長女の弁当には絶対入らないものです。

その次女ですが、先週なんと学校の帰り道に友達と一万円札を拾いました。
正確に言うと次女が見つけて、拾って確認したのがお友達らしい。

「で、どうしたん?警察に届けたん?」と聞くと

「いや、もう遅かったし、明日試験じゃし、警察まで距離があるし、
明日届けることにして、とりあえず、

 

 

近くの茂みに隠した!!!!!!」

 

 

 

Σ( ゜Д゜)  え  かくした!?  

 

 

続きを読む "拾った一万円札の行方"

| | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

三寒四温?

今日はまた一段と寒いですね。先週暖かったのになあ。

外から帰ってきてお昼食べて、眠くなってきたから布団に入ったのに足が冷たすぎてお昼寝できなくてこまってます。 なので仕方なくこたつ入ってくつろいでるところです。 ←各方面から槍とんできそう。 

だって仮眠って大事ですよね。 ね ね。

お弁当画像です。

先日のミニスコッチがいまひとつピンとこなかったので今回は肉巻で勝負してみました。

Uzuranikumaki_2

こっちのほうがお肉の味もしっかりするし、好きだな。
八幡巻っぽい味にしました。

卵焼きは鬼すだれを使って巻いたらナルトちっくな渦巻になったてばよ。
すんません、言ってみたかっただけです。ワンピース、見たことありません。

・肉巻半熟卵
・金時にんじんなます
・きんぴらごぼう
・大学芋 黒ゴマつくね(冷食)
・のり入り卵
・グリーンレタス ラディッシュ

Photo

・天むす
・ブロッコリー ラディッシュ しそ
・卵のポン酢煮(姑作)
・切り干し大根の煮物
・瀬戸貝のトマト煮

瀬戸貝とはムラサキ貝のことで、おふらんすで言うところのムール貝です。
繁殖力が半端ない外来種のため、牡蠣のショバを荒らしちゃうんですって。
カキ養殖をしている友人一家にとっては害貝(そんな呼び方あるかわかんないけど)らしく、捨てちゃって食べたことがないんだとか。

こっちのバリューではむき身の冷凍品が破格で売ってます。
牡蠣やあさりよりもずっと安いので代用品としてよく買います。

Ebitendon_2

えび天があまったので翌日天丼弁当に。

・えび天丼(ジャー)
・にんじんしりしり(ツナ入り)
・出し巻卵
・ポテサラの海苔巻(油のまわったコロッケの衣をはがしてリメイク 我が家で人気上昇中)
・スレンコン
・サツマイモレモン煮
・かいわれハム巻
・ラディッシュ グリーンレタス

 

足があったまってきてこたつむりになりそうなので(あらかわいい)そろそろ抜けだそうかな。

 

 

 

 

 

 

*タイトル「三寒四温」は冬の季語だと思ってましたが一般的にはもっと春先に使う言葉でしたね。(恥
だもんで、苦しまぎれに「?」つけました。^^

| | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

フェリシモ クロスステッチフレームの会その①

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。happy01

Photo

 

フェリシモのキットです。

正確には「アンティークレースのデザインと刺しゅうのマリアージュ 繊細なレース模様のクロスステッチフレームの会」というらしいです。
長いタイトルにフェリシモさんの底知れぬこだわりを感じます。

こんなん、カーテンのレース切って貼ればいいんちゃうん?
とか言わないでくださいね。 
撮りだめした番組を見ながらもくもくと刺すのがいいんですよ。( ^ω^ )

あ、私、クロスステッチはほぼ初めてなのでへたくそです。
たぶん、今から上手になっていく予定です。 笑

 

Photo_2

本当は黒い糸がついてきたんですが、玄関のタティングレースのフレームの色合いにあわせたくて白にしました。
黒い方が模様もはっきりしてよりアンティークな感じになります。 

Photo_3

模様がとけてるのは腕のせいもあると思われ。coldsweats01

 

明日から仕事です。
全然スィッチ入ってなくて気分も腰も重い。_| ̄|○
ずっとクロスステッチしていたいなあ TT

 

 

サイドバーにあるお友達リンクを間違って消してしまいました。
思い出しながら貼ってるんですが、新たにお断りもなく貼らせていただいてる方もいらっしゃいます。 
後程ご挨拶に伺いますが、不都合な方はコメ欄で教えてくださいね って そりゃ言いにくいですよね^^

更新にムラがあるし、あいかわらずな雑多ブログではありますが、
今年もよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »