« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

もうすぐ新年

もうすぐ新年ですね。
今年アップしそびれたお弁当を最後にまとめてのせておきます。

Photo

クワイがあるのでお正月っぽいですが、違います。
とある晩御飯の残りものです。

 

・牡蠣のオイル漬けベーコン巻
・うめしそちくわロール
・卵焼き
・にんじんのマリネ
・クワイの素揚げ
・ウインナー   ボイルブロッコリー

 

Photo_2

・鮭の塩焼き
・ゆかりごはん
・梅酢れんこん しそ
・にんじんしりしり
・ひじきの煮物
・うめしそちくわ
・卵焼き
・ポテトサラダ(ローソン)
・プチトマト

娘には彩り重視でがっつりしたものを入れますが、自分が食べるならこういう弁当がいいですね。

Photo_3

・かつ丼(ジャー)
・酢レンコン 酢にんじん ラディッシュのマリネ
・いんげん グリーンレタス
・カリフラワーのカレーマリネ
・えのきベーコン
・ひじき入り卵焼き
・えび塩ゆで

Photo_4

・カツサンド
・にんじんしりしり
・紫キャベツ サニーレタス
・エビ酒蒸し
・さつまいもレモン煮
・プチトマト
・みかん

 

 

家族で「永遠のゼロ」を観に行ってきました。
とても良かったです。 私だけが大泣き。
大掃除で疲れたのと泣いたせいもあって眠くなってきたので
感想はまた来年にでも。。。 

今年も拙いブログにおつきあいいただきありがとうございました。
来年もよろしくおねがいいたします。

それでは良いお年を~。paper

| | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

今季限定フォレノワール

Dsc_3816

三者懇談が終わった日、やるせない気持ちを何かで癒さなければと思い、帰りに花の苗とハーゲンダッツのフォレノワール味を買いました。

フォレノワール=シュヴァルツヴェルダー・キルシュ・トルテのダッツ版。
三年前の祈りがダッツさんに届いたもよう。

コンビニ限定なんですって。

お値段420円って

え たっか!!!!!!!

思わずレジで2度見してしまいました。店員さんもそんな私に驚いて2度見。
値段をあんま見ずに持ってきてしまったことを後悔しつつも(だって心がすさんでたから)、店内のクリスマスのムードに飲まれたせいもあり、えいやっと大人買いしてきました。
それにしてもダッツさん強気ですなー。

Dsc_3818

そして、大掃除の合間、わくわくしながらこたつでふたを開けました。

まず見た目がかわいいですよね。
天面のグラッサージュショコラもどきのチョコソースにハートが浮かんでるんですよ。
女子のハートもわしづかみって感じです。

でも、残念ながらおばちゃんはむねきゅんされませんでした。

チョコソースやチェリーソースやチョコアイスやちょこスポンジっぽいものが入ってるんですけど、フォレノワールの味のような違うような。
アイスだから食感が違うのは仕方ないとは思うんですが、味もグリヨットというよりもストロベリー?
そしてせっかくのダッツさん特有のバニラの味もいかされてないような。。。普通より乳脂肪分がカットされてるみたいです。(味うっすー

あ、まずくはないんですよ。
こういうケーキ、あると思います。  好みの問題かもしれません。

   

でも420円あったら今度はチェリオを3本買うか、ケーキ屋に走るかな。 爆

ちなみにハーゲンダッツ人気ランキングNO.1はバニラで、次にクッキークリーム、ストロベリー、グリーンティと続いて、私の好きなマカデミアは5位でした。

マカデミアのバニラって濃いんですよね。マカデミアナッツのまったり感とよくあっててお値段相当の価値があると思います。

同時期にオペラも発売されてるみたいですがこっちはうん、いいや。

みなさんのお気に入りは何味ですか?

| | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

余ったガナッシュでガトーショコラ

Gato2_2

25日は旦那の誕生日でした。

25日と言えばクリスマス。
25日と言えば年賀状投函推奨の日。
25日前後に必ずある娘達の三者懇談。(今年は二人とも25日)

毎年絶賛師走中に誕生日を迎える彼は
「メーリーメリクリスマァースアンドハッピーバースデー」とついでに盛大に家族に祝ってもらうのでした。

一人っ子で待望の初孫だった彼は大きくてとても難産だったらしい。
陣痛が長くてどんなに大変だったか、生まれた時の親族の喜びようはいかほどだったかといきさつをお姑さんから聞いた時は感動して涙が出そうでした。

 

「もうね。。。

 

 

 

病院中が号泣したのよ!!!!」 と言われるまでは。

そんな全米が泣いた!みたいに言わなくても。 うふふ。

 

Gato4_2

今年もガトーショコラでお祝いしました。

 

先日ガナッシュトルテを作った際に200グラムもガナッシュがあまってしまいました。
コーティングする時にどばーっとかけたほうが綺麗にしあがると思って多めに作っていたのです。
そのまま固めて生チョコにしても良かったのですが、ふと、「ガトーショコラならできるのではないか?」と思って検索かけてみたらありがたくもレシピをあげてくださってる方がいらっしゃいました。

分量を参考にさせていただきました。
私がいつも作るガトーショコラは小麦粉少な目で、焼きを甘くしたねっとり系なのですが、
今回はチョコ率が高いのでやはりレシピ通りの小麦粉の分量で作りました。
しっとり濃厚で家族に大人気。
あっという間になくなりました。
美味しいレシピに感謝です。

| | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

クリスマスケーキと五輪の切符

Photo

5年ぶりにガナッシュケーキを作りました。
鬼門のガナッシュ。今回は分離せずうまくいったみたいです。

Cpicon ◆りぴ・りぴ㊙チョコレートケーキ◆ by まれ子 

ガナッシュの材料はこちらを参考にさせていただきました。

チョコ好きの友人から頼まれたものなんですが、
美味しいクーベルチュールを沢山使うと値段がはっちゃうので
お財布に優しい板チョコを3枚強使ってお酒の効いた濃厚なチョコケーキを作りました。

Photo_2

しっとり系のココアスポンジを5枚にスライスし、キルシュ酒入りのグリヨットのシロップをうち、ガナッシュを塗りました。
トップのコーティングもガナッシュです。

Photo_3

ストックしておいたマカロンにあまったガナッシュをサンドしてトップに飾り、
中学受験を控えた友人家族のところへ旅立ちました。
友人は願掛けと健康のため、子供さんの受験が終わるまでダイエットしているらしいのですが、このケーキも自分のものは冷凍して受験終わってから食べる、という徹底ぶり。
偉いわ~。 なんか泣ケル。bearing

あともうちょっと。がんばってね。

 

続きを読む "クリスマスケーキと五輪の切符"

| | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

冬休み

冬休みに入り、弁当作りから解放された途端に朝ごはんのおかずが増えました。
私のキャパなんてそんなもん。(゚ー゚)フッ

今日は長女が仲間とのクリスマスパーティに自分で作ったサンドイッチを持っていきました。
ケーキは小銭を出し合って材料買って作ったそうです。
明日は次女がおむすび持参でカラオケに行くらしい。
堅実だねぇ~( ・∀・)

 

たまっている弁当画像をちょこちょことあげていきます。

Photo

・ささみの西京漬け
・酢レンコン
・にんじんのグラッセ
・卵焼き
・ラディッシュのピクルス
・瀬戸貝とトマトのバジル炒め
・ブロッコリー レタス しそ

Photo_2

・チンジャオロース(赤ピーマンの変わりに金時人参 筍の変わりにじゃがいも)
・えのきベーコン
・ひじき入り卵焼き
・かぼちゃのカレー焼き
・レタス 

 

Photo_3

・からあげ
Cpicon お弁当に☆薄焼き卵とハムのお花❀ by ゆきん♪
・えび塩ゆで
・にんじん れんこん ラディッシュ 黄パプリカ  の 酢の物
・豆苗の塩炒め
・グリーンレタス

 

今日はフィギュアの五輪代表が決まる日です。
当落線上の選手達の思いを考えると胸がつまります。
特に大ちゃんと小塚選手。

どういう結果になろうとしかと見届けようと思います。

| | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

口福。

Photo

猫さんからお菓子頂きました。
レーズンやらコーンフレークやらナッツが入った?ざくざく美味しいクッキーです。

Photo_2

これはたぶん「魔女ケーキ」?
いいチョコ使ってるっぽい。たぶんヴァローナ様あたり。
香りがよくて、軽いけどしっとりしています。

Photo_4

その他アップルシナモン系のマフィン(中央左)とクランベリーのスコーン(中央右)も入れてくださってました。

スコーンは温めてクリームチーズと一緒に美味しくいただきました。

Photo_5

そして合間にかりっとしょっぱい系のラスクなんて食べると
もうでぶ地獄突入ですよ。
また続けて甘いものが食べたくなるとですよ。(((゚Д゚)))ガタガタ

左がクミンシードラスクで右は練乳ラスクです。
クミンシードはねえ、カレー味でちょっとくせになります。
あの、カールのカレー味を数倍上品にしたような味。←褒めてます

猫さんが私の好みを熟知しているのかたまたま猫さんの焼き菓子がビンゴなのかわかりませんが猫さんの焼き菓子大好きなんです。

たぶんね、頭のかたい私とは全く違うやり方でさささーっと美味しいもの作っちゃう方なんですよ。
「魔女のケーキ」っていうのはたぶん「とにかく魔女が鍋をぐるぐる混ぜて美味しくした(なった)ケーキのようなもの」とねこさんの過去ログに書いてあったような気がするんですが、ちょっと怪しそうでしょ?←褒めてないw

でもやっぱり美味しいんですよ。

Photo_6

かわいいカードと一緒にその他美味しいものたくさんありがとう。

お品書きに書かれてないものがあったけど
もらってよかったんかいなー^^
もう食べちゃったけどね。 ひひ。

こんな私ですが来年もおつきあいよろしくお願いしますね。happy01

| | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

至福。

シュトーレンって 

Dsc_3721_3           

一日何枚まで食べてOKですか?

全然手がとまらなくって困ってます。(*゚∀゚)=3

 

 

vさんから頂きました。

自家製(広島産)レモンピールと自家製マジパン他ナッツ&フルーツが入って発酵バターたっぷりですって。

おいしい。まじおいしい。
マジパン部分と表皮周辺が特に好き。

 

 

 

 

 

その他の頂きものです↓

Photo_3 

 

お皿にのったお菓子はマーブルバターケーキのチョコがけ

右上のシュトーレンから時計まわりに

・コーヒーパン
・リュスティック風(ライ麦と丹沢、強力粉を冷蔵庫で3日間、プクプクさせたもの)
・丹沢酵母のクランベリー+くるみたっぷりパン
・丹沢酵母のマルチシリアル食パン

 

だそうです。

Photo_4

マリオパンという型で作られたコーヒーパンは少しビターなのでvさん推奨の生クリームと一緒にいただきました。
生クリームの中にはこしあんを混ぜてます。
とても贅沢な菓子パンです。
ホットミルクと一緒にこたつで頂きました。
は~~~至福のひととき。(◎´∀`)

他のパンはこれから忙しくなる年末にかけて私の滋養強壮剤として
ちびちびいただく予定です。

vさん、お言葉に甘えて好きな時にまったりと美味しくいただきますね。
お忙しいのにいつもいつもありがとうございます。
雪かき、がんばってくださいね。

こんな私ですが、来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

| | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

苺の赤

New

 

お姑さんの古希のお祝いをしました。
いちごショートケーキのほか、娘たちの写真入りのデコ色紙と
ハンドバッグをプレゼントに。

喜んでもらえたみたいで良かったです。

Photo

ジェノワは途中までうまく焼けてたんですが、時間設定を間違え10分早く取り出してしまいました。
すとーんと空気抜きをしたときに「やばい!!!」と気づき急いでオーブンに戻したけど後の祭り。
上部がかたいジェノワができてしまいました。
1センチスライスして娘の口にポイ!
残された生地は大丈夫でした。

                             *

苺の赤を綺麗に写すのって難しい。
いつも通り窓際の斜光で写すんですが、なーんか暗くって種の部分も黒ずんで見えちゃうんですよね。
露出をオーバー気味にすると苺は綺麗になるけど、生クリームの絞りまで白とびしてしまう。

苺が難しい、というよりショートケーキが難しいってことかな。
あ、そうそう、白い皿にのせたガトーショコラも難しかった。

よくわからないけど。
(;ω;)背景の色も関係してくるんでしょうか。
あきらめてソフトでちょいちょい補正してます 。

| | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

昭和の味

Photo

・おくらの豚肉巻
・さつまいものサラダ
・ネギ入り卵焼き
・えび塩ゆで
・ラディッシュのピクルス
・つくね(冷食)
・グリーンレタス おくら

Photo_2

・肉巻おにぎり(きんぴらごぼうと酢レンコン入り)
・さつまいものレモン煮
・紅白かぶのなます 人参のなます
・たたきごぼう
・いんげんのおひたし
・卵焼き グリーンレタス

Photo_3

・牛丼(ジャー弁当)
・ひじきの煮物
・切り干し大根の煮物
・ハッシュドポテト(冷食)
・えび塩ゆで
・酢レンコン 人参なます
・カリフラワーのカレーピクルス
・いんげん グリーンレタス

 

 

 

 

 

 

 

                           *

雨が雪へと変わりました。

 

 

こんな寒い日はやはり温かい弁当がいいみたいで、
今日はほかほかの牛丼弁当にしてあげました。
私が作る牛丼はすじっぽい肉を大量の玉ねぎと一緒に柔らかく煮込んだ吉野家風の牛丼です。

 

その昔、父が酔ってお土産代わりによく吉牛を買ってきてくれました。
吉牛って一時的に乾燥牛肉や粉末のだしを使ったりして味が悪化したため倒産したんですよね。
最悪なイメージを払拭してよく再建できたなあと逆に感心します。

そんなうさんくささと、器の発泡スチロールくささと、肉臭さと紅ショウガの味が一緒になった何とも言えない独特な味。(←失礼ヨ)
父が酔った時に夜中に特別食べさせてもらえた、タブーな味。
吉牛は私にとってはいろんなものがミックスされた郷愁感漂う昭和の味なんです。

 

どんな高級料理よりも、子供の頃に舌で覚えた昔の味が一番うまいと思えるのは私だけじゃないはず、、、

 

って何なんだろう、この美味しんぼ的な流れは。
うさんくさくてどうもすみません。 (*´Д`*)

参考にしているレシピ↓

 

Cpicon 吉野家の牛丼を完全舌コピー by 順のダンナ

私は白ワインの代わりに赤ワインを使います。
特に理由はないんですが。

 

 

 

 

 

 

修学旅行で沖縄に行ってた次女が極寒の本土に帰ってまいりました。
向こうでは夜網戸で蚊にさされまくってたらしい。
つくづく日本って縦に長い国だと実感します。
明日はもっと寒くなるらしいので皆様どうぞ温かくしてお過ごしください。

| | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

半熟卵のミニスコッチエッグ

「ごちそうさん」で話題になった半熟卵のスコッチエッグ。
お弁当用にうずら卵でミニバージョンを作ってみました。

殻がむけるぎりぎりの柔らかさの半熟卵を作って、
きんきんに冷やしてから揚げてます。

Photo

・ウズラ卵の半熟スコッチエッグ
・鮭としその混ぜご飯
・かぼちゃの煮物
・ケチャップパスタ
・花ウィンナー
・黄パプリカのピクルス
・ブロッコリー リーフレタス

その他の弁当↓

 

Chirashi3

Cpicon 煮あなご by marinekke
・花レンコン
・卵焼き
・花レンコン&花人参の甘酢
・酢飯(切り干し大根とにんじんの煮つけ&レンコンの甘酢入り)
・オクラ カブの三杯酢

 

Dsc_3595

・淡塩サバの焼きもの
・ひじきの煮物
・春雨サラダ(胡瓜、ハム)
・大学いも(冷食)
・人参のピクルス 枝豆 グリーンレタス
・味付塩卵→Cpicon トゥルントゥルン♪に剥けるコンビニたまご by 木公夲

                      *

 

 

 

<ミニスコッチエッグ雑感>

・ミンチ部分が薄くて肉汁が仕事をしていない

・半熟卵は好きだができれば別々に食べたい

・できれば半熟卵よりはチーズがいい

・むしろチーズのダム決壊が見てみたい

という結論になりました。(◎´∀`)ノ

Dish_ph0021

これこれこういうの。

ま 好みの問題かなってことで。
あと、スコッチエッグはやはりノーマルなサイズのほうが美味しいです^^

| | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

かぼちゃのキャラメルマーブルシフォン

 

Photo1

またマーブルシフォンです。

 

くるくる~っとナッペしたくなる衝動をぐっと抑えてラフに塗ってみました。
へらの先にちょこっとキャラメルクリームをのせてマーブルにしてます。

「ラフ」とか「カジュアル」とか「アシンメトリー」とかアバンギャルドなテクニックが苦手です。

Photo_2

実は中身もマーブルってます。

かぼちゃ生地とキャラメル生地を交互に入れてざっくりと混ぜて黄色と茶色の牛模様にしました。

最初プリンのカラメルソースを作ったんだけど、あれよあれよという間に固くなってしまって生地になじまなさそうだったのでボツに。
水を多めにすればゆるくなるけど色がぼけるのでカラメルソース自体断念。
次に色がくっきり出るように黒糖で作ってみたけどなにせ最初から黒いからキャラメルになる瞬間がわからず、熱し続けて結晶化されてしまったのでアウト。
最後にキャラメルクリームにしたらかちかちにならないのでは、と 生クリームを入れてシフォン生地に混ぜてなんとかOK。

に見えたんですがじつは重さに負けてどーんと陥没したところがありました。
かぼちゃもキャラメルもシフォンにするとハードルがあがっちゃうんですね。(←だからシフォンを甘くみてはいけないと何度言えば)

| | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »