« 最初で最後の | トップページ | かぼちゃのキャラメルマーブルシフォン »

2013年11月30日 (土)

コーヒーマーブルシフォン

Photo

某所の美味しそうなコーヒーシフォンに誘発されて作りました。

その昔飽きるほど作っていたシフォンですが、当時はコーヒー液をダイレクトに生地に流しいれたため、コーヒー液が滞った部分は比重が大きくて穴が開いてました。

今回は少量のベーシック生地に、濃いコーヒー液を混ぜてコーヒー生地を作ってます。

以下覚書。

(17センチ型使用)

A:コーヒー液    インスタントコーヒー大匙2+カルーアミルク大匙1

B:コーヒー生地  プレーン生地お玉2杯分+A液

ベーシック生地の上にB生地をたら~と流した後はへらを2~3回垂直にボール底までつきさし、箸でぐるーっと1周。
高いところから型に流して電気オーブンで200度27分焼成。

 

 

Photo_2

もう一個。下井佳子先生のレシピで作った「コーヒーストライプのシフォンケーキ」です。

こちらは「ベーシック卵黄生地」と「コーヒー卵黄生地」をそれぞれ作っておいてからメレンゲを半分ずつ混ぜるやり方です。
手間ですが、比重がほぼ同じため、模様がくっきり出ます。コーヒー液はちょっと薄めです。
どちらかというと牛柄系かな。

マイルドで美味しかったけど久しぶりに底上げしました。
原因は卵白かなと。
割った時、水っぽくってシャバーっとしていたせいか、すいつくようなメレンゲができませんでした。
もう焼く前から嫌な予感していたんですよねえ。
撹拌時、メレンゲがなかなか安定せず、分離寸前の「お前はもう死んでいる」状態でした。

最近自販機で買った地卵なんですけど、古かったのかなあ。
いつもは卵黄も卵白もこんもりしていて、美味しい卵がけごはんが食べれると評判の卵だったのでなんだかショックです。

|

« 最初で最後の | トップページ | かぼちゃのキャラメルマーブルシフォン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/54105295

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーマーブルシフォン:

« 最初で最後の | トップページ | かぼちゃのキャラメルマーブルシフォン »