« フルーツケーキ検証その③ | トップページ | フルーツケーキ検証その⑤ »

2012年12月31日 (月)

フルーツケーキ検証その④

Photo_3
ゆずとポピーシードのパウンドケーキです

 

「フルーツケーキ・・・関係ないやん」

そ、そうですね いっそ「パウンドケーキ検証」に変えようかとも思いましたが
③と④は番外編ということで
途中で方向性変わっちゃったし

あ、⑤はフルーツケーキでてきます(まだやんのかい)

 

友人数人とよくゆずポン酢を共同購入するのですが、
今回、商品と一緒におまけでゆずが1個ついてきました
皆でシェアするわけにはいかずパウンドケーキに入れて配ることに。
実は今までも時々おまけがついてたのですが元締めである私が
ほぼ着服しておりましたごめんなさいみなさん
 

さて、このゆずパウンドですが、レモンポピーシードパウンドを参考に作りました
 

卵、粉、バター、砂糖が同量の基本的なレシピです
軽い生地にしたいため、アーモンドプードルは入れてません

フルーツケーキのいちじくのつぶつぶ感が好きな娘も気にいると思い、
ブルーポピーシードを入れ、仕上げにブランデーをたっぷり塗りました
ゆずの皮はおろさずピーラーにょろーんとけずってます
この方が香りが強いような気がして

以前、ウィークエンドのレシピで、レモンをゆずに置き換えて作ったことがあるんですが、
発酵バターとサワークリームの香りが前面に出て酸味の少ない、あまりパンチのないケーキになったんですよね
その後、viuさんが焼き上がりにブランデーを塗った美味しいゆずパウンドを送ってくださったんですけど、ブランデーがいい感じにゆずの苦味を引き出してたんですよね
ゆずの醍醐味は「香り」と「苦味」だということがわかったのです

さて、今回は乳化のおさらいをしたかったことと、
生地をほろっとさせる実験をしたかったこともあり、
ちょっと粉類を変えて作ってみました

サンドクーヘンというパウンドケーキをご存知ですか?
噂によると粉の一部、又は全体を上新粉にすることにより
生地がキメ細かくなって食べたら砂のようにほろほろっと崩れるらしいのです
今回は1割入れて焼いてみました 

友人ウケは上々でした
「ゆずの香りがいい感じ。キメが細かい」とか
「レシピを教えて」とか

それで実際食べてみた感想ですが・・・味はいいんですがうーん生地がなぁ・・・
キメ細かい、というより目がつまってるって感じ?
ポピーシードが水分すっちゃったのかなあ
確かにホロホロしてるんですけど
なんというか、期待していたのはもっとしっとり、ほろんもろんとした感じなの(わかるか!)

 

この、「もろん」という感じは油脂なのかもしれません
よくオニギリにツナマヨを入れすぎると食べていてともろもろっと崩れますよね?
あんな感じ?
というわけで、次回もう一度アーモンドプードルを入れたフルーツケーキを作ることにしました

もちろんシュガーバッター法で
 

シリーズ完結編ですgood

|

« フルーツケーキ検証その③ | トップページ | フルーツケーキ検証その⑤ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/48546496

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツケーキ検証その④:

« フルーツケーキ検証その③ | トップページ | フルーツケーキ検証その⑤ »