« 凹シフォン考察 | トップページ | ルバーブのチョコロール »

2012年8月 7日 (火)

パンがないのならお菓子を食べればいいじゃない

ルバーブ&グレフルジャムシフォンまあまあ成功
さあ、召し上がれ

Dsc_1616

「・・・お母さん...   朝はパンかごはんが食べたいんだけど

シフォンじゃなくて」

あらっ 何 贅沢をいってるのかしら?
今度こそ綺麗に焼けたというのに ほほ
ま、ジャムの塊のところがどうしても穴が開くけどこれくらい許容範囲
ジャムを小麦粉でまぶすわけいかないしね

「てか、パンないの?」

・・・ていうかさー夏休み三食きっちり作るのってどう思う?(質問を質問で返す大人)




 

 

 

お母さんはね、もうギブなのよ
食べ盛りの娘の食欲についていくのは大変なのよ
昼ご飯がそうめんだけだと文句言うしさ
おやつがチューチューアイスだけだと文句言うしさ

だいたい中学生なら夏休みの朝ごはん位自分で作ってほしいもんだわ ブツブツ


ところで私の小さい頃のおやつはほぼいつもおにぎりか食パンでした
アイスや肉まんっていうのもありましたけど、
いわゆるポテチやチョコなどのジャンクフードは
こっそり高校生になってから自分で買って食べてました

学校からおなかをすかせて帰ってきたら
「ご飯に味噌をつけておたべ」
「パンになにかつけておたべ」
と言われ、ひたすらもくもく食べてました

「うちは貧乏だからね、お菓子なんて買うお金ないの」
そう言われて育ったんだけど

先日実家に帰った時に
「お母さんが虫歯だらけなのはね、隠れてチョコとか饅頭とか食べてたからだよ」
と父が暴露しました

 

 

小さい頃、駄菓子が食べたくて食べたくて「お菓子はー?お菓子はー?」
ってしつこく訴えてた私

でも、きょうび私があんまり歯医者のお世話にならなくてすんでるのは
甘いものをたべさせなかったブレない母のおかげなのかも




ーお菓子がないのならパンを食べればいいじゃないー

うん、まあ、間違っては、ない^^

|

« 凹シフォン考察 | トップページ | ルバーブのチョコロール »