« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

苺とルバーブのタルトとかダンスとか

Photo

ルバーブと苺とラズベリーのタルトです

Ruba

先日ネットで生ルバーブを安く購入しましてん (´◉◞౪◟◉)・・・(←Lynneさんにどや顔)

Photo_2


せっかくなのでジャム、コンポート、焼き菓子用に分けて、
まず生のまま焼き込むタイプのタルトを作ることにしました

暑いですからね、こう酸味のあるお菓子を食べたかったのです  

 

レシピはぱにぽぽさん
「ルバーブ&フランボワーズ・クランブルタルト」を参考にさせていただきました

 

Dsc_1691

まずココナッツの入ったシュクレを焼き、
サワークリーム入りフランを流してまた焼いて、
その上に前日砂糖でマリネしておいたルバーブと
冷凍の苺とラズベリーをのせて、
 

 

Dsc_1692

 

ココナッツ入のクランブルをぱらぱらとー   さらに焼きます
ゴージャス!!!

タルト生地がこげそうだったのでホイルをかぶせました 

 

 

Photo_3

はい、夏タルトの出来上がりです 

 

さてさて、お味の方ですが、ルバーブを入れすぎた?のと
フラン生地が少なかった(間違えて計量してた)のが原因で
ルバーブの酸味が全面に出た、パンチのあるタルトになりました

せっかくのフランとシュクレの良さが活きてないー

調和って大事(;ω;)

Photo_5

おすそわけして友人はこれくらいの酸味が好きと言ってましたが
私は喉がかわきました^^

でもね、ぱにぽぽさんのレシピ通りにちゃーんと作れば
それはそれは美味しいタルトになったと思いますですよ

ココナッツファインがいい仕事しています

次回はカスタードクリームで作ってみたいなぁ

 

続きを読む "苺とルバーブのタルトとかダンスとか"

| | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

なんちゃって鰻の蒲焼き

Photo_4

さて、先日の「なんちゃってテラス」に引き続き、今週は
「なんちゃって鰻の蒲焼」を作ってみました(何その強引なシリーズ化)
 


もうすぐ土用の日ですが、うなぎの価格がえらい高騰化してますね
そこで庶民は試しに「なんちゃって鰻の蒲焼」を作ってみることにしました

めざましテレビで放送された「うなぎもどき選手権」を見てたんですけど、
3つの代用レシピが紹介されてて、(豆腐とかちくわとか)
その中で一位になったレシピをもとに作ってみました

【材料(2人分の場合)】

●はんぺん 1/2枚
●ジャガイモ 1/2個(すりおろして水気を切る)
●酒 小さじ1
○のり 1/2枚
○サラダ油 適量
○市販のかば焼きのタレ 適量

Jagaimo

●の材料をフードプロセッサーでがーっと混ぜて鰻種を作ります

ネット情報によると、じゃがいものもちもち感が気になる、
という意見もあったので私はこれに長芋のすりおろしをちょっとだけ加えてみました 
あんまり意味なかったですけどね 

Hannpen

海苔の上に鰻種をのせて、鰻っぽく見えるように箸で筋をつけてみます


本来はフライパンに油をしいて海苔を上にして焼くのですが
筋目を残したいのでオーブンで10分ほど海苔を下にして焼きました
で、フライパンに油をしき、焦げ目をつけ、
タレを煮切って絡めて仕上げに山椒をぱらぱら

ワクワクしながら娘と試食したところ、、、

こ、これはっ。。。





 

うん、はんぺんといもと長芋と海苔を合わせた味だね

 


    

美味しいんですけど-鰻の蒲焼とは別もの
フワフワしてて食感が違うんです
これは作られた方もネットで同じことを言っておられました
うちの娘も「美味しいけど、柔らかくて海苔の味が強い 」とダメ出し

むー、もうちょっと弾力と歯ごたえと油感がほしいな・・・
はんぺんの塩分も気になる・・・

そこで今度は

Karei

鰻の骨っぽさと弾力を出すためにれんこん

魚っぽい味を出すためにカレイ

重増しをするために豆腐を使ってみることにしました

で、つなぎにははんぺんの材料でもある卵白を入れてます

鰻のような油っぽい魚を想像したところ、カレイが真っ先に浮かびました
煮魚にすると煮こごりができますよね
カレイは油っぽいというよりコラーゲンが豊富=油に似たコクがありそうな感じ?
加齢にはカレイですよ
青魚より癖がないし柔らかそうだし何しろ安い!!!

「鰻がないのなら穴子や鱧を食べればいいじゃない!」

そんなマリーチックな奥様もいらっしゃることでしょう
でもここまで手をかけるならDIY女子はやっぱり安いもので勝負しないと!(DIY関係ない)

Photo_6

酒をふりかけて1分チンしたカレイをほぐし、皮はとっておきます
温めた時に出てきたブイヨンは捨てずに入れます
後は、すりおろして水気を切ったれんこん、
チンして水切りした豆腐、卵白をあわせて
フープロでがっがっガーっとおおざっぱに混ぜます
フープロじゃなくても箸で十分だったかな

Kawa

このゼラチン質たっぷりの皮も再利用
皮と海苔に鰻種をのせ、後は↑と同じように250度オーブンで10~15分焼きます

今回はレンコンやカレイに火を通しすぎたくなかったので(変な日本語)
フライパンで焼きませんでした
焼き色をつけるともっとそれっぽく見えると思います

後はタレにからめて、山椒を忘れず。。。

Photo_5

できました!

おおお

これは・・・いけてるんじゃないの?

試食した娘も目を丸くして「似てる!うまい!」と褒めてくれました

特筆すべきは再利用した皮バージョンの鰻もどき!!
鰻の魚っぽい風味がほんとよく似てるとか

海苔バージョンは皮の臭みが気になる人にいいかも
旦那は皮が嫌いで残すのでこちらが好きみたいです

まあ、実際のところ鰻よりもタンパクな感じです
そっくりーってわけじゃありませんが美味しいです
実は胃を摘出した舅さん、鰻好きだけど油っこくって食べられないんですが
これは喜ぶかもしんない
娘も「骨がないし、じーちゃんにいいかも!」と言ってました

以下、覚書(需要がないかもしれないけどご興味のある方はどうぞ)

Photo

【材料(2~3人分の場合)】

●カレイ 2枚(酒大さじ1をふって電子レンジで1分半加熱してほぐす
●レンコン 150グラム(すりおろして水気を切る)
●豆腐150グラム(チンして水気を切る)
●卵白 1個分
○のり 1枚
○市販のかば焼きのタレ 適量(しょうゆ、みりん、砂糖、酒を各同量で煮切っても)

一人あたり200円位

尚、「めんどくさい」「タクは本物の鰻を食べるざます」「でも今年は高いからあきらめるざます」と思ってらっしゃる奥様は

Cpicon 絶品☆うなぎの炊き込みご飯♪ by wiiwii2

こちらの方のレシピをおすすめします
何回か作りましたが、少量で安物鰻でもふっくらいただけるんです
冷めても美味しくて、ごはんに鰻の旨みが移ってて美味しい!

私は鰻丼よりむしろこっちの方が好きです

他にも鰻の有効活用や鰻もどきのレシピをご存知の方がいらっしゃったら教えてください♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

なんちゃってテラス

少し前の写真です

Tessenn

暑くなってきましたね ぜーはー
我が家の庭も木々の緑が濃くなって鬱陶しいくらいwobbly

数年前、雑草防止に植えた芝庭も今は雑草&苔がはびこり、
お手入れするのが嫌になって放置してしまいました
年に何回か雑草ごと芝刈りをするんですが、まあ、それですべてクリアーしたことにしています

ただでさえ木々が多いのに地面まで緑にする必要がなかった・・・

そこでGW中とても暇だったので

「将来手入れのいらないレンガ敷きか石貼りにしてお掃除をさぼりたい!!!」という壮大な夢のもと、

1

まずは試しに↑の土の部分を乱形の石を貼ってみることにしました

ここは昔子供の砂場でした
その後、野菜や花を植えましたが、雑草をぬくのがめんどくさくなったのと
庭にフォーカルポイントを作りたかったのでこの機会に簡単なテラスを作ってみることにしました

※フォーカルポイントとは 
植物ばかりの空間や面積を大きく占めるのっぺりした場所に鉢やオブジェを置いてみると、それがアクセントとなり、庭にメリハリを与えてくれます以下省略~   ーどこかのステキ庭サイトよりー

2

まず雑草、植物を抜き、

3

粒子の細かい川砂をまいて何ども踏みつけ、地盤を固めます
粒子が細かいと沈下しません

4

近所のホームセンターで買ってきた乱形石を適当な大きさにかちわり、
ジグゾーパズルのように並べていきます

本当はグラインダーという石カッターを使うとよりプロっぽくできるみたいですが
高くてめんどくさそうなので却下

5

普通はね、石を置く前にコンクリ流すんですが
もたもたやってるとコンクリ乾いちゃうし用具が汚れるので
今回は独断でこんな土を使ってみました

固まる土 「まさ王」


これ便利ですよー
土の上から水まくと翌日には固まっちゃう舗装材なんです

これを石の下と目地にまいて水をかけて固めてみることにしました
(※注 こんな工法はありません)

6

本当は水平器を使って水はけよく勾配をつけたり、水平をとったりするんですが
これもめんどくさかったので

8

直接どばーっと水をまいて目で確かめることにしました

水たまりができた場所の石をはがして土を入れ、がたつきがないようにします

7_2

ナチュラルな感じを出したいので仕上げに割り箸で目地の土を少しほじくりました

9

で、一日放置するとこんな感じに

Terasu_2

3日目くらい?石についていた余分な土(コンクリ)も雨で流されそれらしくなってきました
表面はかっちかっちです

本当はもともとある周りの石も砕きたかったんですが分厚くてびくともしなかったのでこれはこのままに

Niwa

2階から見た図

グリーン(雑草)が濃い中、ちょっとした見せ場ができました

夏場の花壇を管理するのはとてもめんどくさいですが

10_2

こういったところに一鉢だけ置いても結構存在感あるし
水の管理もしやすいです

Photo_2

これは自分の誕生日プレゼントに買ったテッセンです
今やかわいい小花や八重のゴージャスなクレマチスが沢山売ってますが
あえて昔からあるテッセンにしました

これくらい大振りな花の方が庭には映えますわね、うん

業者に頼めばもっともっとお洒落に丁寧に作ってくれます
でも高いから・・・

流行のDIY女子っていうのにのっかって作ってみました^^

| | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

香欲

Photo

富良野のラベンダーはそろそろ見頃でしょうか

これは去年の夏?秋?に贈っていただいたラベンダーのドライフラワーです

今でも色あせず綺麗な紫をしています 

随分前のことになりますが(汗)、それを使って友人にリースを作ってもらいました
ほんとは自分で作りたかったのですがドライのリースはポロポロ落ちそうで自信がなかったー

Murasaki_yoko

こちらはドライフラワーを贈ってくださった本人様に

Green_yoko

Tatarika_tate

残り二つもお世話になってる大好きな方々に贈らせていただきました 

それももう何ヶ月も前のことですが(汗 
大好きなラベンダーの季節に是非アップしたかったんですよね

私が大、大、大、のラベンダー好きだということを覚えててくださって
他にも沢山のラベンダーグッズを贈っていただきました。
とても忙しく、ストレスの多い時期だったんでほんとに癒されました
ありがとうございました

Sekken

そもそも私がラベンダーというかハーブにはまったきっかけは
このラベンダーの石鹸なのでした

たまたまお風呂でタオルにラベンダー石鹸の泡をふくませて顔にのせてたんですが
湯で温まったその香りがものすごく心地よくて、はまってしまったのです
以来、その習慣が身についてしまって毎日お風呂が楽しみで楽しみで・・・

Oil_2

で、お風呂だけじゃ物足りずアロマオイルを少しずつ買いたして

Photo_2

1階や2階にアロマランプを設置し

Photo_3

車用のオイルランプやアロマ入り加湿器(これ強力)も買い、

Photo_4

しまいにはパソコン接続用のアロマオイルランプを使って至るところで
香りを楽しむようになりまして・・・

Photo_5

気付けばラベンダーやハーブオイルがこんなに・・・

 

特にラベンダーやローズマリー、ミント、ユーカリ、ヒノキ、等がブレンドされたオイルが大好きで、同じものばかり買ってしまいます
だいたい庭に植えてあるハーブなんですよね(人工的な香水は好きではありません)
効能とか、あんまり気にしてません
直感的に好きな香りを楽しんでいるって感じです

これらは蚊除け成分も含まれているのでこの時期一石二鳥!!!
と言いたいところですが、、、

至るところで私がアロマオイルをぷんぷんさせるので家族から大ブーイングがおこってます 食事時はもちろん焚いてません

だってねえ、人間の欲は詳しく言うと5欲に別れてて、色欲・声欲・香欲・味欲・触欲(五境) という説もあるくらいなんですって!
(一般的には色欲、睡眠欲、食欲です^^)

お母さんにとって【香欲】は食欲と同じくらい大事なんよhappy02と娘に言うと
おもむろに次女がJTのブックカバーを持ってきました

喫煙に関する戒め、というか名言が沢山のってるブックカバーなんですが
その中のひとつ

Im_grapic13

がちょーん・・・

あ、そか  におう=「smell bad」なのかあ

そりゃあ悪かった・・・

 

というわけで最近はずいぶん自重しているつもりですがcoldsweats01

ただいま風邪をひいていて声が出ず、食欲がない今、アロマだけが唯一の楽しみ、、、
今日はミント、ローズマリー、ユーカリがブレンドされたオイルを焚いています
ああ、癒される

ちょっとの間許しておくれ~

 

 

 

続きを読む "香欲"

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »