« アンコ、開眼 | トップページ | エコバッグ »

2012年4月29日 (日)

こうばしい贈り物

Jyure

ちょっと前に琥珀色の美しい金柑ジュレをいただきました

甘味&苦味が絶妙なこの金柑ジュレ
思わず上等なパンに上等なバターを塗っていただきたくなるようなお味です

レシピ元(みんととさん)の行程をたどって見てみると
結構手間かけて作られてることにまた感動

ありがとね~heart04

それにしてもこのオレンジ色の果物梱包材(瓶のまわり)
可愛らしいですよね 今まで白色しか見たことなかったので新鮮です
さすが美柑の産地good

Kinkan

そしてジュレと一緒に入ってた金柑を白ワインとレモンでコンポートにしてみました
黒いつぶつぶはバニラビーンズです

そのまま食べても十分美味しいんですが
金柑とチョコレートが相性抜群と聞いたので

Paund

ガトーショコラとあわせてみました
焼きを甘くした、生チョコタイプのガトショコです

メレンゲタイプのガトショコ生地は軽くて金柑が沈みやすい
だから焼成時間半分たったところでいったんオーブンから出して金柑をのせました
それでも沈んでしまったものもありsweat01
金柑のかわいい形をどうしても見せたいんだけどなあ
難し~~~

Photo

これはあらかじめ金柑を置いてから生地を流して焼いたもの
こっちの方が手間はかからないけど生地に負けて金柑が流されちゃったりもする
やっぱ難しいわぁ

ちょっと実験したくってスクエア型の半分は金柑あとのせ、半分は最初から置いて焼いてみました

どっちも美味しかったデス
金柑とガトーショコラのそれぞれの苦味&しっとり感が相まってすごくいいんですよね
思った通りの相性でした 

最初金柑が送られてきた時は「はて、これどーやって食べるん」
と悩んだまましばらく冷蔵庫に放置してました(ごめん)

でもこうやって送られてこない限りはこんな美味しい組み合わせにも遭遇しなかったわけで    
宿題出してくれて感謝感謝

まだまだコンポートが残っているのでまた近いうちに作ってみようと思います
 

 

あっ  金柑ってもしかして生で食べれるの????
今更だけど そういうことだったのかしら

まいっか^^

|

« アンコ、開眼 | トップページ | エコバッグ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/45062619

この記事へのトラックバック一覧です: こうばしい贈り物:

« アンコ、開眼 | トップページ | エコバッグ »