« 明けましておめでとうございます | トップページ | ウサビッチケーキ »

2012年3月 5日 (月)

お誕生日ケーキ

Hbday

ぶう先生がいつぞや教室で作っておられたナポレオン風ショートケーキを真似て作りました

中身はボトムからパイ、ラズベリージャム、スポンジ、カスタード、スポンジ、いちご&生クリーム、スポンジとなってます

当分ケーキ作りから遠ざかっていたから鬼のように時間がかかってしまいました
この1ヶ月ずーっと風邪ひいてたせいもあり、自信なくて作るのを迷ってたんですが

「菜さくらさんのが食べたい」


高校生のおじょうちゃんが直々にリクエストしてくれたのが嬉しくて
がんばってみました

おばちゃん、お子さんのリクエストに弱い  でもうれしい


さきちゃん、お誕生日おめでとうheart02 

 

ご無沙汰しておりましたconfident

次女の中学受験も終わり、3つの役員事も無事引き継ぎ、一区切りついたので更新です。ヽ(´▽`)/ワーイ

胃を摘出して激やせしたお舅さんも体重がちょこっとずつ戻り、心配事が少し減りました

忙しいのは嫌じゃないけど心配事を伴う忙しさはどうにもこうにもストレスが多く、なかなかPCには向かえないものですね
書いても愚痴ばっかになっちゃいそうだし(汗

んで、次女のお受験話をちょこっと

この2年間、中学受験生の次女と関わった時間はかなり濃かったです
なだめたりすかしたりいちゃいちゃしたりがみがみ怒ったり
時には気晴らしに二人でナイターシアターにでかけたり、一緒にお菓子作ったり裁縫したり、ね 
でもまあ、この先こんなふうに接する時間はこの先もうないかも^^

私は結構楽しんでました

うちは県立私立併願受験でして。
タイプの違う受験勉強を並行してするのは本人にとって結構ストレスだったと思います
無理させちゃってるかなあ、やめさせようかなあ、と迷うこともしばしば


 

でも最後の受験を終えた日、
「なんだかんだ言って楽しかったよー」と言ってくれてほっとしました

かくいう私もかつて中学受験組
母に叱咤激励されて受験しました

当時の私は次女よりも可愛げがなく、気分屋でよくキレて
「私を受験させるのはお母さんの体裁のためでしょ(´,_ゝ`)」
と言って母を泣かせたことを覚えています

な ん と い う ク ソ ガ キ  (笑 

でもだからこそ次女が極悪児童(笑)になりいらっとした時も
まあ、あたしのほうがひどかったしな、とやり過ごすことができました

※極悪児童とは
例えば間違いや字が汚いのを指摘されたりするとムキになってもっと汚い字で書きなぐったり、すごい勢いで消して紙を破ったり、話しかけられても足をぶらぶらさせてシカトこいたりするお子様のことです(←過去の私も然り)

思い起こせばうちの母は教えるのが上手でした
教えた、というよりたまに一緒によーいドンで問題を解いてわざと負けてくれてたんですけどね

「すごいね!早いね!あんた天才とちゃう??」

子供の自尊心をくすぐるのがうまい、うまい^^


で、塾に自転車で迎えに来てくれたとき必ず料理教室で作ってくれたお菓子やおかずやおむすびをラップにまいてくれて後部座席で食べさせてくれました
それがすごく美味しくて嬉しくて^^
家までたった10分の距離なのに色々お話も聞いてくれました

いい思い出です
結構問答無用なスパルタな親でしたが愛情は伝わってました

娘も大きくなってから同じように思ってくれるのかしらん(゚ー゚)

結局私たち親が受験生にしてあげることは
時間を管理して美味しいものを沢山食べさせてあげてストレスを少しでも軽減させることなのかなあ、と

食事は基本中の基本ですもんねhappy01

ちなみにうちのあねさん(中2)はまったく受験に興味なかったので受けさせてません
のびのびとテニス部で充実した学校生活を送ってます

長女は長女 次女は次女ですけん

まあ・・・嫌でも来年は高校受験しなくちゃいけないけど
このお方はひとすじなわでいきそうにない
おべんきょ大っきらいなんですって

さあ、どうなることやら(汗

 

Sakucookie_2

受験が終わったとたん嬉しそうにクッキー作ってた次女さん

奥のチェックは私が手伝いましたが
手前のは次女作

美味しそうですよね!

でもこれクッキーのキットで作らせたんですけど
正直マズーイsweat01

何が入ってるんだろう

あんまり焼き色がつかずサクサクなんだけど

でも娘たちは大満足なのでいっか^^

 

長文読んでくださりありがとうございました
たぶんまたのろま更新になると思いますが気がむいたらふらっと遊びに来てくださいませね

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | ウサビッチケーキ »