« 雪のオーナメント | トップページ | 大ちゃんBOX »

2011年2月 4日 (金)

絞りは難しい

Pink_2

次女のお友達の誕生日ケーキです

「紅ほっぺ」という苺を使用
甘くて色も綺麗でした
ボトムはピスタチオです


今回スポンジは水飴と水が入るタイプで卵多めです
どちらかというとカステラに近くしっとりもっちりしてました
スポンジも好みがあるので色々焼いて家族の感想を聞いています

個人的には生地がしっかりと主張するタイプよりも
果物と生クリームにすっとなじむような軽いのが好き
ロールケーキは逆で
粉が主張するタイプが好きです

Ichigo_kimidori

このチャービルはなんと近所の土手(どちらかというと薮)にこんもり生えていたもの
正確に言うとどなたか随分前にハーブの種をばらまかれたらしく
今は雑草だらけですがよーく目を凝らすとミントも沢山生えてます

最初、ヨモギの新芽だと思って目も止めてなかったけど
これはまさしくチャービル
ちょこっとだけ間引かせていただきました

市販で売っているものはすぐしなっとするけどこれは持ちがいいです
実はほんとにヨモギだったりして

何か変わったデコレーションはないかなーと思い検索してたら
こんな動画がありました

神業は5:38あたりから

ちょっと挑戦してみましたが
とても真似できませんでした



職人さんってやっぱりすごいなあ
やっぱりここまで出来るようになるまでは何回も練習されたんでしょうね

絞り練習のための偽生クリームって売ってないかしら 
分離せず、繰り返し使える全天候型^^
誰か開発してくださいm(_ _)m


※ usaさんより速報

「偽生クリームはショートニングに1割の粉糖を入れてハンドミキサーでたてるとできるます
繰り返し使えるし、パティシェの練習の定番
絞りやナッペの練習に最適」

とのことです

usaさん、ありがとう!

 

|

« 雪のオーナメント | トップページ | 大ちゃんBOX »