« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

秋色リース

Photo

庭に咲いていたカシワバアジサイをドライにしてリースを作りました。

Photo_3

最初はこういう風に飾る為にドライにしたんですが
思いのほか沢山できたのでリースにもしてみました。

Photo_2

秋色ですね。

Sh380142

※携帯画像を追加。
確か作ってる途中で嫌になって(笑)1カ月くらい放置してました。
このころはまだグリーンが綺麗にでてて色あせてません。

Dsc_0382

元はこんなフレッシュなお花なんですが
ドライにすると色んな色が混じります。

不思議ですよね。

続きを読む "秋色リース"

| | コメント (28)

2010年9月26日 (日)

ヨモギとごまの贈り物

朝、出かける前にニャンコせんせいからいきなりプレゼントが届き、

「え?なんで?聞いてない。メールもないし。中に手紙もないし?え?え?どういうことかしら♥♥??」

一人でわーわー騒いでましたが出かける時間になったので

「まさか、送る相手を間違えたわけじゃあるまい。うん、もう開封したからあたしのもの。」と、とりあえずぼいぼいお菓子を冷蔵庫に入れて出かけていきました。

夜、「どうしたん?いきなり。嬉しいにもほどがある」とお電話すると

「昨日メールしましたよ。」と落ち着いた声で猫さんが。

もう一度確認するとちゃーんと前日にメールが入ってました。すみませんm(__)m

Neko

中身をご紹介。

左:ルバーブのマフィン

右:クランベリーとクリームチーズのマフィンです。

最初ルバーブのマフィンはてっきり梅ケーキだと思い冷たいままちょこっとかぶりついたんですね。「ふーん。。。あれ、なんかしっとりしてない。味変わった?」と再び冷蔵庫に戻し

大分後になってから気づいた。

酵母マフィンだったんですね?????

どおりでちょっとしっとり感がないと思いました。いや、最初からメニューにそう書いてあったし。梅ケーキなんて一言も書いてないし。

再び温めて食べると、まあまあ、なんて香ばしい酵母の匂い♥。しっとりふわふわでルバーブが甘酸っぱくって、まあなんて贅沢な。ご本人様曰く、焼き立てはもっともっとすんばらしいんだとか。

でもそれ以上に好みのお味だったのがクランベリー&クリチでして。
これがアメリカンタイプの甘~いマフィンじゃなくて酵母マフィンっていうのが嬉しい。
クランベリー&クリチはパンタイプの方が好きなんです。
自分でもこういうパンを作ってみたくてクランベリーを買ってましたが、
冷蔵庫の中で今1年以上たとうとしています。(もう化石化?捨てたほうがいいですか?)


それくらい好きなパンです。

※追記: 猫さんのマフィンはお菓子とイングリッシュマフィンの中間位?誤釈だったらごめんなさい。
今残ったのを食べたら甘かった。sweat01   
マフィンの定義がいまいちよくわからないのでした。

Photo

そして猫さんと言えばこれ。草もち風おからケーキ(あんぽ柿&自家製餡&ゆずピールバージョン)(左)です。

んで、写真右は石畳風黒ゴマサブレ。こちらにもおからが入っているもよう。
ちょっぴり軽くってヘルシーででもこくがあって香ばしいクッキーでした。

詳しくは猫さんのブログをご覧になってくださいね。

ちょっと前にとある方が猫さんレシピの草もちケーキ(渋皮煮入り)を作っておられのを見て「ゆず入れてみたら?」とコメント欄に偉そうにつぶやいてたんですが、猫さんがその戯言をわざわざ拾ってくれたのかと思うとまたまた感謝感激。

「いいえ。菜さん、前から入れてみたらみたらと私にも言ってましたよ。」

えっ 。。。 そうなの?ご本家にも?そんなにしつこく?

熱い思いが言霊となってとうとう形になってしまいました。(いや、ただぼけてただけだから)

うふふ。でも予想通りでしたよ。大好きな組み合わせ。とっても美味しかったです。
渋皮煮よりも好きかも、です。
自家製餡も甘すぎず、あんぽ柿の甘さとゆずピールの苦味が調和してほんと美味しい。

やっぱり日本人ですね。ヨモギやゴマの和洋折衷なお菓子ってとてもツボです。

他にも美味しいお惣菜を二つ送ってくださいました。ありがとございました。

続きを読む "ヨモギとごまの贈り物"

|

2010年9月21日 (火)

ミエル

Photo_2

昨日、敬老の日に母の古希のお祝いをしました。

母の好きなレモンとはちみつのムースです。
植本愉利子先生の「ミエル」をベースにしました。

砕いたくるみとビスケットにガナッシュをまぜたものを底に敷き、
バニラビーンズがたっぷり入ったはちみつのムースを流しこんでいます。
INにはレモンのゼリーをセットして。

ふと、本で見たはちみつの巣のデコを思い出し、急遽TOPにミルクゼリーを流してプチプチ(梱包材)を敷いて型どりました。

Photo_3

似たような画像ですが。^^

フレッシュなラズベリーが手に入らないので冷凍ものを使ったら
案の定赤くにじんできたのでゼリーにくぐらせてのせました。

TOPにも角切りのレモンのゼリーをちらして。



折角作っても

「あんまーいなぁ、コレ」

「とてもじゃないけど全部食べれんわー、ちょっとでいい」と言うので

「いいよっimpact残ったら持ってかえるからっ」と箱におさめようとすると

「まあ、おいてけ。明日のおやつがなにもないよりましだべ。」

確か去年もおととしも同じことを、、、

あいかわらず減らず口のばーさまですが今年も元気そうでなによりでした。

|

2010年9月 6日 (月)

ミーゴレンとハーゲンダッツ

Photo_2

朝、料理番組を見てて発作的に作りたくなった「ミーゴレン」。
前から食べてみたかったので色んなレシピを漁って作ってみました。
正確にはミーゴレンもどきです。

材料は

そば、もやし、にら、えび、豚肉等など。

水分が出ないようにそばと具は別々に炒めます。

ケチャップ、ナンプラー、豆板醤、ほたてパウダーで味付けして
フライドガーリックやナッツを散らして出来上がり。(ナッツ類はたぶん邪道)

Photo_3

半熟の目玉焼きをくずしながら

いっただっきまーす!

ケチャップを使うので思ったよりナンプラーくさくない。
子供達も旦那も抵抗なくぱくぱく食べてました。
個人的にはパッタイのように酢やレモンをどばーっとかけて食べたいです。

暑い夏にはぴったりのエスニック料理でした。

そして夏といえばアイス♪
今年は沢山買いました。

続きを読む "ミーゴレンとハーゲンダッツ"

|

2010年9月 2日 (木)

リサとガスパールのフルーツショートケーキ

Photo_2

8歳の女の子のお誕生日ケーキです。
アリエッティとパイレーツケーキと同時進行で作ったのですが、、、

3日かかりました(死。)


キャラケーキの作り方は色々ありますが
一般的にケーキ屋さんでよく見かけるのは生クリームの上にチョコ描きして
色のついたグラッサージュを流すやり方。
あと、チョコプレートに絵を描いたり。

エアコンの効きの悪い我が家ではどれも厳しいので手間がかかってもパータデコール(生地でお絵描き)かクッキーで作るようにしています。

リサとガスパールはシンプルでラフなキャラなのでクッキーで作りました。
アイシングクッキーは載せると生クリームに色がにじむので
チョコで縁取りをします。

Photo

エアコンかけての作業でしたが油断すると生クリが分離したりだれたりで何度も気を失いそうに。特にチョコクリームは手ごわくて半分だめになっちゃった。。。あーあ。

まあ、それでもなんとか約束の時間までには仕上がり、3台冷蔵庫に並んだケーキを見た時は圧巻でした。

猛暑が続きますね。どうぞ皆様夏バテに気をつけて。。。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »