« ちねりボーロ | トップページ | ヨーグルトシフォン »

2010年8月11日 (水)

おフランスなブラウニー

Photo

「パリ風ブラウニー・コアントロー風味」を作りました。

先日中1の娘が友人宅で友達と一緒にブラウニーを作ったんですが、それが予想外にとっても美味しくて。聞けば普通のアメリカンタイプのブラウニーらしいんですけどね。

「むむ、小娘には負けぬぞ」とおばちゃんも小嶋ルミせんせのチョコレート本をひっぱりだして作ることにしました。

「アメリカンタイプのブラウニーとは違い、なめらかでたっぷりお酒の効いた大人のおいしさ」と本に書かれてありましたが、確かに普通のブラウニーより若干油脂が多いような気がします。コアントローがなかったので代わりにたっぷりのブランデーを仕上げにぬりました。

チョコレートと相性のいいくるみやオレンジピールも入れて焼きあげ、3日間冷蔵庫で寝かせて本日ようやく解禁。

どれどれ?うーん♥、確かにしっとりなめらかで大人なブラウニー。アイスティーとよくあいます。

でもね、、、、やっぱり娘達が作ったもののほうが美味しかったです。どうやら彼女達は焼き時間を短めにしてしまったのが功を奏したのか、外がさくっとして中がねっとりしたガトーショコラみたいなブラウニーを作ってました。そして温かいまま食べたせいもあってフォンダンショコラみたくなめらかでとても美味しかったのです。

お酒やオレンジピールは入ってない普通のアメリカンなレシピらしいんですけどね。なかなかやるもんだー。

「愛娘が作ってくれたお菓子」という妄想フィルターがかかってたわけじゃないんですよ。ほんとに美味しかったです。「又作って」とお願いしてますが、、、次回は全く違うものを作ってるような気もします。

暑い日に冷房の効いた部屋でブラウニーとアイスティー。結構おすすめです。

|

« ちねりボーロ | トップページ | ヨーグルトシフォン »