« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

パイレーツオブカリビアンケーキ

Photo_2


アリエッティと同時進行で作った「パイレーツオブカリビアンケーキ」です。
去年の「スターウォーズ悪キャラケーキ」に引き続き8歳の男の子からのリクエストです。

「今回はブラックパール号の旗のマークにしてね」
ということだったので早速画像をググってみましたが、、、

あー、なるほど、骸骨に剣がクロスしてるのね。んで、リアルだわね。せめてワンピースのドクロマークみたくイラスト化しやすいものだったら楽なんだけどね うう

この子は人物よりも武器とか無機質なものを好むのでケーキの色合いに非常に悩みました。おばちゃん、いっそジャックスパスパロウが描きたかったよ~涙(無類のジョニデファン)
前回と同様「果物を入れないで」とのことだったのでさらにまた悩む、悩む。。。

Pirates_of_the_caribbean_2

結局又シフォンケーキにデコレーションしました。
今回はバニラシフォンの中にこれまたバニラビーンズがたっぷり入ったババロアを仕込んでいます。生クリームでナッペした後、抹茶クリームとチョコクリームで絞りを。
これでなんとか地味じゃなくなったかしら。

「トップのチョコ細工でブラックパール号の敗れた帆を表現してみました。」

と言ったらママが感激してましたがうそです。ただ冷凍庫で眠っていたくずチョコ細工をはりつけただけっすよ。

アリエッティのお子ちゃんもそうでしたが上のパータデコール(イラスト部分)ははぎとって当分とっておくそうです。嬉しい^^

あ、画像にくっつけている文字は「パイレーツカリビアンフォント」っていうのがあったので調子にのって使ってみました。夏休み終わったんでね、なんか嬉しげですね、アタシ。

次回は

まだまだ続くよキャラケーキ
暑さで生クリームだれまくって菜さくらてんてこまい、

の巻き。(笑)

続きを読む "パイレーツオブカリビアンケーキ"

|

2010年8月27日 (金)

アリエッティのチョコケーキ

Photo

「I'm 14years old. I'm pretty~♪」

5歳のプリティーな女の子のリクエストで「借りぐらしのアリエッティ」ケーキを作りました。
チョコスポンジにチョコクリームと果物をサンドしています。

イメージ的にさくらんぼ(缶詰)を使ったんですけど色がど派手でういていたのでチョコがけをしました。間にはぶどう。チョコデコケーキにはベリー系の色味が似合う気がします。

続きを読む "アリエッティのチョコケーキ"

| | コメント (32)

2010年8月21日 (土)

マナーモード

Smily

ああああっつい。
今年の夏はおかしいです。
あまりの暑さに頭と体が完璧マナーモードになりつつありますが皆さまいかがおすごしですか?

先月、知り合いの教育アドバイザーに
「いやー、中1の娘の宿題がハンパなく多くて困ってて」
とぼやいたら、

「困っているのはお母さん?娘さん?」
と聞かれ、

「え?いえあの、娘は全然困ってないというか、状況がわかってなくて、、、
課題や研究についても何をやっていいかさえもわかんないらしく、、、
休み明けにはいきなり試験があるし、、、」
とまごまご答えると

「つまり、困っているのはお母さんなんですね?

ぎくう。

「あ、はい、、そうです。」

「あのね、おかあさん。
黙って見守るという選択肢はないの?もう中学生なんだし本人が困るまでほっておけば?」

え?だまってみまもる

すきあらば遊ぼうとしている長女を一カ月だまって見守る?

はらほろひれはれ

続きを読む "マナーモード"

|

2010年8月14日 (土)

ヨーグルトシフォン

Photo

kaikoさんのヨーグルトシフォンを作りました。
暑い夏にぴったりの爽やかシフォン。
以前からずっと作りたかったレシピです。

酸味のきついシフォンはあんまり好きじゃないのですが、kaikoさんのレシピは生クリームが入るのでスフレチーズのようにまろやかでふわっと軽いケーキに仕上がります。

水切りヨーグルトをどこまで脱水?させるかでしっとり度が変わるのかしらん、と思い、試しに放置時間を変えて2回作りましたがあんまり出来上がりに大差はなかったです。
(いずれも1時間以上は水切りしましたが)

まだまだ腕が足りず上部がどうしても目詰まり気味になってしまうんですが
個人的にはそこがチーズケーキっぽくしっとりしてて好きなんですよね。^^

子供達にも大好評であっという間になくなりました。
色んなブロガーさんが作っておられるkaikoさんのレシピ、やはり評判通りの美味しさでした。delicious

|

2010年8月11日 (水)

おフランスなブラウニー

Photo

「パリ風ブラウニー・コアントロー風味」を作りました。

先日中1の娘が友人宅で友達と一緒にブラウニーを作ったんですが、それが予想外にとっても美味しくて。聞けば普通のアメリカンタイプのブラウニーらしいんですけどね。

「むむ、小娘には負けぬぞ」とおばちゃんも小嶋ルミせんせのチョコレート本をひっぱりだして作ることにしました。

「アメリカンタイプのブラウニーとは違い、なめらかでたっぷりお酒の効いた大人のおいしさ」と本に書かれてありましたが、確かに普通のブラウニーより若干油脂が多いような気がします。コアントローがなかったので代わりにたっぷりのブランデーを仕上げにぬりました。

チョコレートと相性のいいくるみやオレンジピールも入れて焼きあげ、3日間冷蔵庫で寝かせて本日ようやく解禁。

どれどれ?うーん♥、確かにしっとりなめらかで大人なブラウニー。アイスティーとよくあいます。

でもね、、、、やっぱり娘達が作ったもののほうが美味しかったです。どうやら彼女達は焼き時間を短めにしてしまったのが功を奏したのか、外がさくっとして中がねっとりしたガトーショコラみたいなブラウニーを作ってました。そして温かいまま食べたせいもあってフォンダンショコラみたくなめらかでとても美味しかったのです。

お酒やオレンジピールは入ってない普通のアメリカンなレシピらしいんですけどね。なかなかやるもんだー。

「愛娘が作ってくれたお菓子」という妄想フィルターがかかってたわけじゃないんですよ。ほんとに美味しかったです。「又作って」とお願いしてますが、、、次回は全く違うものを作ってるような気もします。

暑い日に冷房の効いた部屋でブラウニーとアイスティー。結構おすすめです。

|

2010年8月 1日 (日)

ちねりボーロ

Photo

和風卵ボーロ4種作りました。

ひびが入っているのが小豆、グリーンが抹茶、黄色がかぼちゃ、奥のあられっぽいのがきなこ味です。

卵ボーロは片栗粉と砂糖と卵黄という身近な材料でぱぱぱっと作れるのが魅力なんですが、一つ一つ丸める作業が非常にめんどクサイ。

4種類×約30個分をとにかく無心に丸めていきます。指先でちぎっては丸め、ちぎっては丸めの繰り返しなんですが、、、

「ちねり」ってご存知じです?あれを思い出しました。昔「1万円生活」という番組でよゐこが小麦粉でお米のフェイクを作ってたんですが、それがまあ、非効率的な根気のいる作業でして、、、番組的には面白かったんですけどね。「あほじゃこいつら;:゙;`(゚∀゚)`;:゙」と笑いながら観てました。

さくっとしてすーっととけてあっという間になくなる卵ボーロ。色んな意味ではかないお菓子ですが結構病みつきになります。コクだしに粉ミルクやスキムミルクを入れるレシピが多かったんですが、わざわざ買うのはもったいないので代わりにクリープを入れました。グラタンにとどまらず、さらに有効活用しています。

続きを読む "ちねりボーロ"

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »