« お知らせ | トップページ | プレゼントありがとうございます その① »

2010年4月 6日 (火)

ひと段落

春まっさかり。風も暖かくなってきました。
皆さんのところでは桜満開ですか?

4

少しひと段落したのでお祝いのタルトを作りました。
一つは高校生になる双子ちゃんへ。
以前、誕生日ケーキを頼んでくれたのに忙しくてお断りしてたので
おわびの卒業&入学タルトをプレゼントしました。
いつもここの父ちゃんには新鮮な魚をいただいてるし感謝の意味もこめて。
また釣ったら前回と同じように下処理済みの魚をお願いプリーズ。m(__)m

2_2

こちらは4月から北海道の大学生になるべっぴんさんへ。
ここのお母ちゃんは娘があまりにもかわいいのでワルい男にだまされるんじゃないかと今からハラハラ。
家族での最後の晩餐に持って行きました。

Dsc_2071

下からアーモンドの入ったタルト生地、バニラビーンズたっぷりのカスタードクリーム、スポンジ生地、いちごのスライス、生クリームそしてごろごろといちご。

Photo_2

サントノレ口金うねうねのアシンメトリーなデコよりも

3_2

生クリーム少なめ、全面いちごでナバージュぴかぴかのデコのほうが人気ありました。

そりゃけんかせずに家族で分けるにはこっちのほうがいいでしょうね。
でも二家族とも一晩でなくなったみたいです。

卒業&入学おめでとうございます。

ご無沙汰しておりました。
久しぶりに文章を書こうと思うと
言葉がでてこないものですねぇ。 苦笑
もともと書くのが苦手なので
久しぶりとなると余計筆が重いです。
内容が内容ということもあるのですが。

少しひと段落つきました。

お舅さんの突然の胃がん宣告に親族が動揺したのが1か月前。
各々が色々な覚悟を決めて入院の準備をしているうちに
今度はお姑さんが緊急入院。
脳梗塞でした。

お二人の病院が違う市にあるため通うのが大変でして。
どちらかというとお姑さんのほうに介助がいるため私は主にそちらにほぼ毎日通っています。

他にも彼女は2つほど難病をかかえているのですが
今回命に直接かかわる病気なのは当然お舅さんのほうです。

月初に胃と脾臓を全部摘出されました。
只今病理検査の結果待ちです。

普段弱音を吐かず前向きなお舅さん。
手術直前まで自分のことよりも姑さんの心配をし、
気持ちに負けまいと
「大丈夫だから、大丈夫だから」と
私達の前では明るくふるまう様子が余計痛々しくて胸がつまる思いでした。

親族には「お子さんのことを一番に考えてね、旦那さんのことを大事にしてあげてね」
などと言われますが
実際には義父母のことが最優先。
次に子供達、旦那のことになるのはもう、仕方ないことです。
春休みは子供も毎日病院につきあわせました。
週2回、私の仕事場にもお弁当持参で連れて行って帰りは一緒にお見舞いです。
思うように遊べず旅行にも行けずかわいそうだったかもしれません。
実際不満を爆発してくることもあります。
でも病気と闘っている義父母の姿や私や旦那の背中をみて各々何か大事なものを感じ取ってくれたらそれでいいと思ってます。(やっぱり孫や旦那がくると断然嬉しそうですしね。ええええ、所詮嫁は嫁です 笑)

なんでこんな時に仕事を?と思われているかもしれません。
でもこういう時だからこそ何かに集中して一瞬でも病気のことを忘れる時間が大切だと思ってます。
「なんで私ばっかり」というマイナス思考も減りますしね。
あ、子供達のお弁当には愛情をかけてます。
でも彼女達が好きなのは別添えのカップスープですけど。(TT)

心配してメールくださった方々、ほんとにありがとうございました。
実際、忙しくなると余裕がなくてぴりぴりしてました。
そんな時にかけていただいた一言一言がほんとに嬉しくて心にしみました。

そしてほとんど更新しないのにもかかわらずここをのぞいてくださった方々、ありがとうございました。
まだ当分のろのろ運転になりそうです。m(__)m

まだ二人とも退院のめどは立たず、これからどうなるかわからないのですが
時々息抜きしながら旦那とがんばっていこうと思います。

最後に旦那君、一番つらくて大変なのに八つ当たりしてごめん。
体壊さないように、お仕事がんばってね。

|

« お知らせ | トップページ | プレゼントありがとうございます その① »