« ジャッキーのショートケーキ | トップページ | 夏の終わりに »

2009年9月 3日 (木)

桃の紅茶ロール

Roll

最近出先でよくバブ子9歳(次女)に注意されます。

例えばレストランで食べ終わってぼけーっとしていると
「おかあさん、そんなによその人の顔じーっと見ちゃだめ」


とか

病院の待合室でテレビを観てくつろいでいると
「おかあさん、声大きいから。静かにして」

とか


アトラクションの順番待ちをしてて
たまたま見かけた友人のところにかけよろうとすると

ありえない。恥ずかしいからじっとしてて!」

等々。よく怒られます。


このてのことはよく昔から旦那にも注意されてて
次女はおそらく冷静な旦那似なのでしょう。

確かに時々サザエさんなアタシは
レストランで暇になると「うわ。あれぜったい普通のカップルじゃないな」とか
じーっと人間観察してしまうし
病院の待合室では「うわ、のりぴー、まじか!」とかテレビにすぐ反応しちゃうし(本人は小声のつもり)
思わぬところで友人に出会うと嬉しくて嬉しくてその喜びを全身で表そうとするし(そこが変)

とにかく年齢的にも立派な大人であるはずのアタシは最近大人の階段を昇りはじめた次女にちくちくと注意されて立場なしです。というかアタシのほうが大人の階段を降りだした?気をつけましょう。
世間ずれって怖いわ。
次女は家ではアタシにべったりな甘えん坊なんですけどね、外ではクールなしっかり者です。


さて

そんなツンデレバブ子の好きな桃の紅茶ロールです。
正確に言うと友人とお茶をするために作ったロールケーキです。

Peach_roll

桃を皮ごと白ワインで煮てレモンで酸味をつけたコンポートを
紅茶のスフレ生地で生クリーム、紅茶カスタードと一緒に巻きました。
皮を入れて煮ただけでもこんなにかわいいピンクのコンポートになるんですね。

紅茶の味を全面に出したいけれど生地に沢山茶葉を入れると口当たり悪くなるので
カスタードの方に紅茶のリキュールをたっぷり入れてみました。
甘くなった分、生クリームには砂糖は入れず。
桃もちょうどいい酸味だったので
味のバランスは良かったと思います。

ただ今回スフレ生地が焼きすぎたのかいまいちでした。
ロールケーキは生地が命ですものね。友人達には好評でしたがちょっと残念。

リベンジは  しないかな
実はあまり桃が好きじゃなかったりして 爆
来年また友人と家族のために作ります。

Roll2

|

« ジャッキーのショートケーキ | トップページ | 夏の終わりに »